SSブログ

A.C.S. 佐藤史郎さんを偲ぶ会 [永見隆幸先生information]


美術品の額装や修復で知られるA.C.S.の代表を務められた佐藤史郎さんを偲ぶ会が名古屋市内某所にて執り行われました。


Mr. Shiro Sato memorial meeting.JPG
佐藤史郎さんの遺影を挟んで 永見隆幸先生と馬場駿吉さん(右)



東海地方の名だたる美術館の館長クラスの方々や美術作家の皆さんが大勢ご参集でした。



永見先生は浅野弥衛に関する美術書『銀の光輝-しろがねのこうき』を著しておられますが、先生に浅野さんのご遺族を紹介されたのは佐藤史郎さんだそうです。画廊「白土舎」の土崎さん、画家の設楽知昭さん、美術家の高木栄一さんら、大勢の美術関係者を永見先生に引合わせてくださったということです。

美術家の竹田大助さんを白土舎に橋渡しするための資料を探していた永見先生に、様々な情報を提供されたのも佐藤史郎さんだとか。永見隆幸先生が現代の美術における目利き、見巧者と言われるようになった影の立役者は佐藤さんだと言えるのかもしれませんね。

A.C.S.を引継ぐ大須賀さんが、佐藤さんには永見先生と会食して美術談義に花を咲かせるのが何よりの楽しみだったとおっしゃっています。佐藤史郎さんのことを、永見先生ご自身は、一言でいうならば「大恩人」だと語っておられました。



ご生前のご厚誼を感謝申し上げると共に
安らかに永眠されますよう
謹んで心よりお祈り申し上げます



tak shiro.JPG
佐藤史郎さんと永見隆幸先生の記念写真
メリー・アーティスツ・カンパニーの公演にて



メリー・スタッフ・ブログ Ⅱ は こちら
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/
 ↑
Click here to see MAC Staff Blog Ⅱ