SSブログ

永見隆幸 教苑に執筆 成田山別院大聖寺機関紙 [永見隆幸先生information]



音楽家、著作家、舞台ディレクターの永見隆幸先生が、成田山別院大聖寺のご依頼をいただき、毎月発行される機関紙のコラム「教苑」に寄稿されました。



essay naritasan.jpg





不動明王左手 ゆんで の羂索 けんさく


神仏を、この目で直に見たことはない。科学的に神仏の存在を証明する事も出来ぬ。神仏に限らず、存在しない事それ自体を証明するのも不可能である。宇宙の不思議や大自然の生命力を、天そして神仏と称す。そう考える自分は、総じて不可知論者に分類される。

天は自ら助くる者を助くという。天は、人 ヒト を、考えるように、動くように、創った。拓 ひら く能力を授かった者が、努力せずして報いを求めるなど、盗人猛々しい。

仏教は、偶像崇拝を禁じた。猶太 ユダヤ 教、基督 キリスト 教、回回 イスラム 教においても、それは禁忌である。しかし、天の巨 おお きさに比して小さく弱き存在であることを思い知らされた人間共の、可視化された救いを求める願望は殊のほか強い。生老病死 しょうろうびょうし、つまり生きることが即ち苦しみだと釈尊は喝破した。煩悩に塗れた存在であるが故に、人々は、神仏を仮構し、尊像を求めて已まぬ。
不動明王忿怒の形相は、貪、瞋、癡を許さんとする慈悲極った貌 かたち。誓願は広大無辺で、如何なる衆生も救われると説かれる。凡夫が一人残らず救済されるのだ。

この一文を綴る自分に、口の悪い知人は、かく宣 のたもう た。「君如きが、充実した芸術活動に携わり、他人 ひと も羨む幸せを手にした。一 いつ にかかって、不動明王が、左手 ゆんで に執りし羂索を以て君を雁字搦 がんじがら めにして吊上げ、煩悩より済度し賜うた故に相違ない。勝手気儘に振舞う者を救うに際しては、さぞや明王も大童であったろう。」

いやはや、反論の余地もない。只々有難し、有難し。


音楽家 著作家 舞台ディレクター     
メリー・アーティスツ・カンパニー 芸術監督
永見隆幸





tak naritasan.JPG





たくさんのコメントが寄せられています。幾つかご紹介しましょう。


「宗教を題材に、人の在り方の根本を問うていて、感銘を受けました。」

「著者の嘘偽りのない真摯な姿勢に好感を持ちました。」

「不可知論者だと自己規定する筆者が、天は自ら助くる者を助くと前置きし、人間の小ささ弱さを踏まえ、一人だけの力で事は成り難しと結ぶ。 人間というものを知った筆者の確かな筆力に感服しました。」


文芸評論家の清水信さんも、以前、永見先生の筆力と、その速筆に、感心なさっています。





essay+pic. naritasan.jpg





永見先生への執筆依頼はこちらまで!


ザ・ディライトフル・カンパニー
〒140-0013
東京都品川区南大井6-19-1
03-3762-7200
[mail to] information@delightful.co.jp





永見隆幸の代表的著書『銀の光輝』
 ↓
http://www.delightful-group.com/ng.html
 ↑
Shirogane no Kouki by Takayuki Nagami


永見隆幸 執筆 随想 名古屋文化情報
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-04-25-5
 ↑
Takayuki NAGAMI contributes essay to NAGOYA Cultural Information


永見隆幸 成田山別院大聖寺 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-02-21
 ↑
Takayuki Nagami visits Naritasan Daishoji


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website


永見隆幸のプロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager