SSブログ

サウンド・ステップス 令和三年一月特集「江戸文化」 永見隆幸 黒江美咲 FM AICHI 80.7 Sound Steps 2021 [本 新聞 テレビ ラジオ 等]




エフエム愛知のラジオ番組 ~ 毎週土曜日15:55 オン・エアー FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス Sound Steps」


我らの メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督が レギュラー・ゲスト !

パーソナテリティは「好きなDJランキングFM部門」で「全国一位」に輝く実績を持つ お馴染みの 黒江美咲さん ♬

番組ディレクターは「神の手を持つ男」の異名をとる 須渕康夫さん!


お届けするのは、歌やダンスや演劇や演奏、そんな舞台の魅力です ♬





taka misaki 2-1.jpg
黒江美咲(右)永見隆幸(左)


taka misaki yasuo 2-1.jpg
永見先生と黒江さんを激写する須渕ディレクター


taka misaki 2-2.jpg





令和三年初めよりお届けしているのは、舞台は舞台でも「江戸文化」という舞台の特集!


永見先生が江戸文化にお詳しい事もあり、新年に相応 ふさわ しいテーマとして取上げました ♬





taka misaki 1-3.jpg


taka misaki 1-5.jpg





taka misaki 1-6.jpg
メリー・アーティスツ・カンパニーの大入袋を手にする二人


taka misaki 2-7.jpg
黒江さんの持つ大入袋の裏に貼ってあるのは 永見先生の千社札シール


taka misaki 2-ohiribukuro 1.jpg
メリー・アーティスツ・カンパニーの大入袋


taka misaki 2-ohiribukuro 2.JPG

メリー・アーティスツ・カンパニーの大入袋を拵 こしら えてくださったのは、橘流書家で江戸文字の大家として知られる橘右之吉師匠です。


taka misaki 2-ohiribukuro 3.jpg





taka misaki 2-senshafuda 1.jpg
千社札 せんしゃふだ シールを手にする永見先生

首に掛けていらっしゃるのは消札 けしふだ


taka misaki 2-senshafuda 2.jpg
ザ・ディライトフル・カンパニー・メンバーの千社札 せんしゃふだ シール ~ こちらも橘右之吉師匠作

ミニ千社札シールは、橘右之吉師匠が考案、開発されました。神社仏閣に貼る題名納札とは用途が異なります。先人の育んできた江戸伝統の文字と造形、そして心はそのまま受継ぎ、使い易くミニチュア化し、多色刷オフセット印刷で表現した、注文生産のオリジナル・シールです。発売が開始されたのは、何と、昭和45年=1970年!





taka misaki 2-keshifuda 2.jpg
永見先生の消札 けしふだ ~ こちらも橘右之吉師匠作

たかさん は 永見先生の愛称


taka misaki 2-keshifuda 1.jpg
橘右之吉師匠(右)永見先生(左)





〜 消札 けしふだ とは 〜

火事と喧嘩は江戸の華といわれた時代、火事の延焼を防いだ所に、町火消しが組名を記した札を掲げたのが「消札 けしふだ」の始まりとされています。

消札には、「纒 まとい と共に後へは引かぬ」という、命懸けで果敢な町火消しの心意気が込められていました。以来、消札は、火難や災厄を逃れる目出度い意匠の縁起物として、江戸庶民の間で盛んに用いられ、深く浸透して行きました。





taka misaki 2-maneki 1.jpg
永見先生の招木 まねき


taka misaki 2-maneki 2.jpg
この招木 まねきを 拵 こしら えてくださったのも 橘右之吉師匠


taka misaki 2-maneki 3.jpg
橘右之吉師匠(右)永見先生(左)





~招木 まねき とは~

江戸時代、宿場の茶屋や旅籠では、馴染みの客が贈った木札などを表に並べて掲げる光景がよく見られたそうです。そこには火消の組や講中の名前などが記されていました。それが新たな客を呼込むことに繋って、「招き」と呼ばれるようになり、「招木」「招喜」の字が当てられ、景気をつける招福の縁起物として飾られるようになったのです。文化文政の頃には、銘木 めいぼく に、「額彫 がくぼり」と呼ばれる技法で名を浮彫りにし、更には、漆を注すなど、凝った招木が作られるようになりました。





taka misaki 2-maneki 5.jpg


taka misaki 2-maneki 6.jpg





taka misaki 2-ohkanban 1.jpg
こちらも橘右之吉師匠が制作に携ってくださった メリー・アーティスツ・カンパニーの大看板


メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督:看板左
橘流書家で江戸文字の大家 橘右之吉師匠:看板右
福善堂坂井看板店四代目 坂井智雄さん:右
指物益田 主人 益田大祐さん:左


永見先生の身長が180㎝超ですから、看板の高さは、優に2mを超えているのが判ります。


メリー・アーティスツ・カンパニー公演ミュージカル『ザ☆ブロードウェイ~THE☆BROADWAY』にて お目見えの予定!


taka misaki 2-ohkanban 2.jpg
両面とも楽しめます!





taka misaki 2-8.jpg


taka misaki 2-10.jpg





tontonbyoushi misaki 2-1.jpg
永見先生ご所蔵の江戸趣味小玩具 えどしゅみこがんぐ を目の当りにして、その小ささと精巧さに驚く黒江さん。


tontonbyoushi misaki 2-2.jpg
太鼓を叩く豚の木彫「とんとん拍子」

手前の極小独楽 こま は、赤い瓢箪の中に入っていて、取出す事が出来ます。「瓢箪から駒」ならぬ「瓢箪から独楽」。江戸趣味小玩具 えどしゅみこがんぐ は、精密極小であるのみならず、洒落 しゃれ も効いているのです。こんなに小さくても、これらの独楽は、ちゃんと回ります!

永見先生は、この瓢箪を六つ持っておられ、それで「六瓢」つまり「無病息災」という訳です ♬





taka misaki 2-sukeroku 1.jpg
江戸趣味小玩具「助六」五代目店主の木村吉隆さん(左)永見先生(右)


浅草の仲見世にある「助六」は、江戸末期の慶応二年 =1866年から続く、日本で唯 ただ 一軒の江戸趣味小玩具の店です。
八代将軍吉宗の頃、贅沢禁止令が出され、裕福な町人が楽しんでいた豪華に飾る大型の玩具がご法度になり、その結果、できるだけ小さく精巧な細工を施したり、風刺や洒落を利かせたりした江戸趣味の小玩具が作られるようになったそうです。助六は、普通の玩具ではなく、そういった小玩具や豆おもちゃを専門に扱う店です。
助六という店名の由来には二つの説があるそうです。一つは、花川戸に御宅があり、歌舞伎の花川戸助六に因 ちな んで「助六」とつけたという説。もう一つは、小玩具が「五臓六腑を助ける」と言われることから「助六」と名付けたという説が伝えられています。





taka misaki 2-sukeroku 2.jpg
江戸趣味小玩具「助六」五代目店主 木村吉隆さんの著書





taka misaki 2-11.jpg


taka misaki 2-12.jpg





毎週土曜日15:55オン・エアー!

エフエム愛知のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス ~ Sound Steps」

歌やダンスや演劇や演奏、そんな舞台の魅力をお届けします。

皆様のおかげで 昨年 令和二年=2020年8月8日を以て放送200回を迎えることが出来た「サウンド・ステップス ~ Sound Steps」

本年は 放送250回を迎えます ♬

そして、更なる高みを目指し、300回へと突き進みます!

どうぞ お楽しみに ♬





taka misaki 2-15.jpg





FM AICHI サウンド・ステップス HP
 ↓
https://fma.co.jp/f/prg/step/
 ↑
FM AICHI "Sound Steps" official website


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

設楽知昭 アトリエ 永見隆幸 再訪 令和三年 Atelier Paretin [永見隆幸 美術]



音楽家、著作家、舞台ディレクターの永見隆幸先生が、画家で愛知県立芸術大学教授の設楽知昭さんのアトリエ Atelier を再訪されました。



taka tomoaki1.jpg
永見隆幸先生(左)設楽知昭さん(右)





taka tomoaki2.jpg





taka tomoaki3.jpg


taka tomoaki5.jpg





taka tomoaki6.jpg


taka tomoaki7.jpg


taka tomoaki8.jpg
梱包作業も実に丁寧かつ手早くなさる設楽さん





taka tomoaki10.jpg


taka tomoaki11.jpg





taka tomoaki12.jpg


taka tomoaki15.jpg


taka tomoaki16.jpg





taka tomoaki17.jpg


taka tomoaki18.jpg


taka tomoaki20.jpg





taka tomoaki21.jpg


taka tomoaki22.jpg


taka tomoaki23.jpg
設楽知昭
SHITARA Tomoaki


画家、愛知県立芸術大学教授。北海道生れ。

東京芸術大学、沖縄県立芸術大学、西安造形大学、名古屋芸術大学、名古屋造形芸術大学ほかで、非常勤講師や特別講師などを歴任。愛知県立芸術大学元美術学部長兼美術研究科長。

白土舎、不忍画廊、STANDING PINEなどで、個展やグループ展を数多く開催している。

[主な受賞歴]
名古屋市芸術創造賞受賞 平成7年=1995年
石田財団芸術奨励賞受賞 平成8年=1996年
 など

[主なパブリックコレクション]
愛知県美術館
名古屋市美術館
豊田市美術館
徳島県立近代美術館
 ほか





taka tomoaki25.jpg


taka tomoaki26.jpg


taka tomoaki27.jpg
共同作業で息の合った連携プレイを見せる設楽さんと永見先生





taka tomoaki28.jpg
永見先生は著作家でもありますから当然ですが、設楽さんも本がお好きで、難しいのを沢山お持ちのようです…





taka tomoaki30.jpg


taka tomoaki31.jpg
顔料の棚





taka tomoaki32.jpg
永見先生がヘレン・メリル Helen Merrill の LPレコードを発見!


taka tomoaki33.jpg
このアルバム「メリル・アット・ミッドナイト merrill at MIDNIGHT」は、ヘレン・メリル4枚目のアルバムで、昭和32年=1957年に録音され、ハル・ムーニー Hal Mooney が編曲とオーケストラの指揮に携 たずさわ りました。

ヘレン・メリル Helen Merrill は、アメリカの女性ジャズ・シンガー。そのハスキーな歌声が「ニューヨークの溜息 ためいき」と呼ばれています。

ヘレン・メリルの録音では、初のリーダー・アルバム『ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン Helen Merrill With Clifford Brown』が最もよく知られ、彼女を世に出したと言われていますが、設楽さんも永見先生も、このアルバムの方がお好きなのだとか…


taka tomoaki35.jpg





taka tomoaki37.jpg





taka tomoaki38.jpg


taka tomoaki50.jpg


taka tomoaki51.jpg





設楽さんお得意の「ノートの作品」


taka tomoaki52.jpg


taka tomoaki53.jpg





taka tomoaki55.jpg


taka tomoaki56.jpg


taka tomoaki57.jpg


taka tomoaki58.jpg


taka tomoaki60.jpg


taka tomoaki61.jpg


taka tomoaki62.jpg





オイル・スティックの作品


taka tomoaki63.jpg


taka tomoaki65.jpg


taka tomoaki66.jpg


taka tomoaki67.jpg


taka tomoaki68.jpg


taka tomoaki70.jpg
たま に挟まれているフィルムの作品…


taka tomoaki71.jpg


taka tomoaki72.jpg


taka tomoaki73.jpg


taka tomoaki75.jpg


taka tomoaki76.jpg





taka tomoaki77.jpg


taka tomoaki78.jpg
版画作品 エッチング&ドライポイント





taka tomoaki80.jpg


taka tomoaki81.jpg
凸面鏡に描かれた絵画





taka tomoaki82.jpg


taka tomoaki88.jpg


taka tomoaki83.jpg


taka tomoaki85.jpg


taka tomoaki86.jpg


taka tomoaki87.jpg
永見隆幸
NAGAMI Takayuki


音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。

モーツァルトなどの独墺系オペラをはじめ、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォほか、オペラやオペレッタの主演多数。
ミュージカルでも、『ガイズ&ドールズ』ネイサン、『ラ・マンチャの男』ドン・キホーテ、『アニーよ銃をとれ オリジナル版』フランク、『キス・ミー・ケイト』フレッドなど数多くの主演を務め、『キャバレー』MCや『アニー』ウォーバックスなど、ユニークな役も演じている。

数多くのコンサートでソリストを務め、指揮者や指導者としても定評がある。
日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演。

音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン "Crossroads" との共演やトリノ王立歌劇場への出演など、脚光を浴びている。

メリー・アーティスツ・カンパニーにおいて、全公演の芸術監督と、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ラプソディーdeパパ』ジョージ・ガーシュウィン(ガーション)役、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『BOBBY』ボビー・ダーリン役ほか、多くの主役を務めた。

ジャズでは、スタンダードの歌唱が心に残ると言われ、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感、美しいヴェルヴェット・ヴォイス、抜群の表現力が、高い評価を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方においても活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で主演のジョージ・M・コーハン役、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では指揮者のみならず上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務め、絶賛された。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られる。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度に関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。
美術にも造詣が深く、「目利き」や「見巧者 みごうしゃ」と呼ばれている。
著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director、東京二期会 会員、ほか。





taka tomoaki100.jpg





taka tomoaki101.jpg





設楽知昭研究室 永見隆幸再訪 令和三年
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2021-01-08-1
 ↑
NAGAMI Taka. visited Shitara Office


設楽知昭アトリエ 永見隆幸再訪 令和二年
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-12-30
 ↑
NAGAMI Takayuki visited Atelier Paretin


設楽知昭 メリスタ再訪 令和二年歳末
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-11-28
 ↑
T.Shitara visited NAGAMI MAC-Studio


設楽知昭退任記念展 永見隆幸訪問
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-14
 ↑
T.Shitara special solo art exhibition


設楽知昭 退任記念 個展
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-10
 ↑
T.Shitara special solo exhibition


設楽知昭個展 絵の幸福
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-04
 ↑
T.Shitara solo exhibition in Tokyo


設楽知昭 愛知県芸大 退任記念展
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-09-20
 ↑
T.Shitara special solo exhibition


永見隆幸&設楽知昭 令和初対談
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2019-07-11
 ↑
T.Nagami & T.Shitara
the first meeting in Reisei era


設楽知昭 平成の掉尾を飾る新作発表
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-04-07-1
 ↑
T.Shitara new works 2019 April


永見隆幸&設楽知昭 対談 at atelier
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13-1
 ↑
T.Nagami & T.Shitara meeting 2019 Mar.


永見隆幸&設楽知昭 対談 at メリスタ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-14-2
 ↑
T.Nagami & T.Shitara meeting 2019 Jan.


設楽知昭 MAC『サラ』舞台美術
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2016-10-05
 ↑
T.Shitara MAC "Sarah" scenography


舞台美術に設楽知昭氏の起用内定!
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30
 ↑
Tomoaki Shitara MAC scenography


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager 

鷲見麿 永見隆幸 メリスタ 再訪 [永見隆幸 美術]




画家で美術家の 鷲見麿 すみまろ さんが、メリスタ(メリー・アーティスツ・カンパニー専用スタジオ)を再訪されました。


何やら 永見先生にプレゼントを差上げたいと仰 おっしゃ って…



taka maro 1.jpg

一体何でしょう…


taka maro 2.jpg


taka maro 3.jpg


taka maro 5.jpg

鷲見麿ファンの皆さんなら もう お判りですね!


taka maro 6.jpg





taka maro 7.jpg
鷲見麿『アルトドルファー《アレクサンドロス大王の戦い》』

鷲見麿『Dream a Dream ~ヤン・ファン・エイク《ファン・デル・パーレの聖母子》』に次ぐ傑作と言われる鷲見麿代表作の一つ

これは40号のプリントです。本物は、ドイツのピアニストそして指揮者として知られるクリスティアン・ツァハリアス Christian Zacharias が所有しています。絵に描かれている男性の顔が、何と、全てツァハリアス!

一つ一つ細かく説明していたら切りが無いのですけれど、実は、原画と異なる部分が満載。言うまでもなく、単なる正確な模写ではありません。

永見先生といい、ツァハリアスといい、鷲見さんは、音楽家に縁のある画家なのですね。

このプリントは、ケルンのギャラリストで鷲見作品を扱うガヴィさんが、鷲見さんのために額装してプレゼントしてくださったものだそうです。

NHKが鷲見さんのこの作品を取材した時、本物はドイツにありますので、このプリントを用いて収録を行ったのだとか。

そんな、鷲見麿『アルトドルファー《アレクサンドロス大王の戦い》』の貴重なプリントを、永見先生が持っていらした方がよいと、何とも気前よくプレゼントなさったのです!



A. Altdorfer Alexander schlacht Sumimaro 1997.JPG





Dream a Dream tak.JPG
最高傑作と謳われる鷲見麿『Dream a Dream ~ヤン・ファン・エイク《ファン・デル・パーレの聖母子》』と 永見隆幸先生





taka maro 10.jpg


taka maro 11.jpg





鷲見麿 SUMIMARO
スミマロ すみまろ


画家、美術家。

白土舎を中心に、Galerie Gabriele Rivet/Köln、Christian Gröger/München、Espai13 - Fundació Joan Miró/Barcelona、ギャルリーユマニテ名古屋、GALLERY HAM、名古屋市美術館などで個展を開催。

Landscapes Aschenbach Galerie/Amsterdam、Kunstverein/Ludwigsburg、Kölnischer Kunstverein/Köln、Mediapark/Köln、Ausstellung im Kunstverein/Düsseldorf、Museo de la Ciudad de México、愛知県美術館、埼玉県立近代美術館、群馬県立美術館、滋賀県立近代美術館などへも出展している。

ART COLOGNE/Köln には、平成5年 =1993年から平成14年 =2002年まで10年にわたり参加。

代表作に、『Dream a Dream ~ヤン・ファン・エイク《ファン・デル・パーレの聖母子》』や『アルトドルファー《アレクサンドロス大王の戦い》』などがある。

典子に捧げるシリーズ、ビートルズ・マリアン・シリーズ、青紀シリーズ、聖なるファティア・シリーズなどでも知られる。

精緻な描写力や色点分解の手法については「右に出る者がいない」と謳われている。





taka maro 12.jpg
鷲見麿『アルトドルファー《アレクサンドロス大王の戦い》』について熱く語り合う鷲見さんと永見先生





taka maro 15.jpg


taka maro 16.jpg

奥に見える巨大な作品も鷲見さんの話題作『ファティアによるバッタもんのウソ八百』2110×1623×155 mm / mixed media

鷲見さんのご好意でメリスタに常設展示される運びになりました。


taka maro 17.jpg
永見先生の指し示す所に描かれているのは 何と 鷲見さんの顔!





taka maro 18.jpg


taka maro 20.jpg

現在制作中の新作について解説される鷲見さん


taka maro 21.jpg





taka maro 22.jpg

鷲見麿『アルトドルファー《アレクサンドロス大王の戦い》』のプリントだけでも凄いのに、もう一つプレゼントがあるそうです!


taka maro 23.jpg

何でしょう…?!


taka maro 25.jpg


taka maro 26.jpg

サムホール位の大きさ


taka maro 27.jpg


taka maro 28.jpg
大喜びの永見先生!


taka maro 30.jpg

やはりサムホールの絵画らしいのですが…


taka maro 31.jpg

何と、領収書を絵にしたものだそうです!

鷲見作品を一円で購入した?とありますが…


taka maro 32.jpg





taka maro 34.jpg

永見先生が諸般の事情により一円で購入された絵画は こちら 鷲見麿『新・聖なるファティア「神秘の子羊の礼拝」』2885㎜×1855㎜


taka maro 35.jpg
ガッチリ握手を交す永見先生と鷲見さん

永見先生の背後に見えているのは鷲見麿『新・聖なるファティア「神秘の子羊の礼拝」』習作


taka maro 36.png
鷲見麿『新・聖なるファティア「神秘の子羊の礼拝」』習作





taka maro 37.jpg





永見隆幸
NAGAMI Takayuki


音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。

モーツァルトなどの独墺系オペラをはじめ、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォほか、オペラやオペレッタの主演多数。
ミュージカルでも、『ガイズ&ドールズ』ネイサン、『ラ・マンチャの男』ドン・キホーテ、『アニーよ銃をとれ オリジナル版』フランク、『キス・ミー・ケイト』フレッドなど数多くの主演を務め、『キャバレー』MCや『アニー』ウォーバックスなど、ユニークな役も演じている。

数多くのコンサートでソリストを務め、指揮者や指導者としても定評がある。
日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演。

音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン "Crossroads" との共演やトリノ王立歌劇場への出演など、脚光を浴びている。

メリー・アーティスツ・カンパニーにおいて、全公演の芸術監督と、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ラプソディーdeパパ』ジョージ・ガーシュウィン(ガーション)役、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『BOBBY』ボビー・ダーリン役ほか、多くの主役を務めた。

ジャズでは、スタンダードの歌唱が心に残ると言われ、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感、美しいヴェルヴェット・ヴォイス、抜群の表現力が、高い評価を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方においても活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で主演のジョージ・M・コーハン役、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では指揮者のみならず上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務め、絶賛された。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られる。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度に関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。
美術にも造詣が深く「目利き」「見巧者 みごうしゃ」と呼ばれている。
著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director、東京二期会 会員、ほか。





taka maro 38.jpg





バッタもんのウソ八百 メリスタ常設
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-25
 ↑
Sumimaro visited MAC Studio


鷲見麿 永見隆幸 対談 令和二年九月
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-09-20-2
 ↑
Taka Nagami vs. Sumimaro special talk


鷲見麿最高傑作 ドリーム・ア・ドリーム
ファンエイク ファンデルパーレの聖母子
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-08-29
 ↑
Sumimaro crowning work Dream a Dream
Jan van Eyck "Virgin and Child with Canon van der Paele"


永見隆幸 鷲見麿 個展 訪問
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-08-23
 ↑
SUMI-MARO Solo Exhibition


鷲見麿個展図録 フローリアン入手
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-09-13-1
 ↑
Florian received Exhibition Catalog


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑ 
MAC Website Manager

西口神具店 永見隆幸 訪問 三重 伊勢神宮御膝元 [永見隆幸先生information]



音楽家、著作家、舞台ディレクターの永見隆幸先生が、伊勢神宮の御膝元 おひざもと にある西口神具店 にしぐちしんぐてん を訪問されました。



taka nishiguchi1.jpg
西口神具店三代目宮師の西口直孝さん(左)永見隆幸先生(右)





taka nishiguchi2.jpg

神棚や御霊舎 みたまや 用の木曽檜 きそひのき。定尺で5mの長さがあり、厚みは1寸2分から4寸くらい。最低でも2年は屋外で寝かせておくそうです。黒く日焼けした木曾檜も一皮剥けば美しい檜色に!


taka nishiguchi3.jpg





taka nishiguchi5.jpg

西口神具店で神棚や御霊舎 みたまや や神具の製作に用いる木材は厳選された木曾檜のみ。10年以上も天然乾燥した木曽檜を大量に保管しておられます。


taka nishiguchi6.jpg





taka nishiguchi7.jpg

工場の2階に置かれているのは、神社御本殿用の木曽桧の厚板や八角形の柱材。これらの柱材は、直径九寸から一尺で節が無く、神社の本柱や棟持柱になります。


taka nishiguchi8.jpg





taka nishiguchi10.jpg

現在、西口神具店 三代目宮師の西口直孝さんが制作中の 厚板屋根一社宮 大

何と、この厚板屋根一社宮 大 は、品川のザ・ディライトフル・カンパニーに安置される予定です!


taka nishiguchi11.jpg


taka nishiguchi12.jpg


taka nishiguchi15.jpg


taka nishiguchi16.jpg





taka nishiguchi17.jpg





taka nishiguchi18.jpg


taka nishiguchi20.jpg


taka nishiguchi21.jpg


taka nishiguchi22.jpg


taka nishiguchi23.jpg


taka nishiguchi25.jpg





taka nishiguchi26.jpg


taka nishiguchi27.jpg


taka nishiguchi28.jpg


taka nishiguchi30.jpg


taka nishiguchi31.jpg


taka nishiguchi32.jpg


taka nishiguchi33.jpg


taka nishiguchi35.jpg





taka nishiguchi36.jpg


taka nishiguchi37.jpg


taka nishiguchi38.jpg


taka nishiguchi50.jpg


taka nishiguchi51.jpg
厚板屋根一社宮 大 には、神宮の天照皇大神宮大々御神楽祈祷大麻 てんしょうこうたいじんぐうだいだいおかぐらきとうおおぬさ などの大きな御札をお納めすることが出来ます。





taka nishiguchi52.jpg


taka nishiguchi53.jpg


taka nishiguchi55.jpg





taka nishiguchi56.jpg





taka nishiguchi57.jpg


taka nishiguchi58.jpg

西口神具店 代表取締役 四代目宮師 西口賢太郎さん


taka nishiguchi60.jpg


taka nishiguchi61.jpg


taka nishiguchi62.jpg


taka nishiguchi63.jpg





taka nishiguchi65.jpg

西口神具店 三代目宮師 西口直孝さんの御三男で宮師の西口真太郎さん


taka nishiguchi66.jpg





taka nishiguchi67.jpg


taka nishiguchi68.jpg





taka nishiguchi70.jpg

稲荷宮 ~ 銅で葺いた屋根が、よい感じに黒く落着くには、20年程かかるそうです.


taka nishiguchi71.jpg





taka nishiguchi72.jpg
敷地の一角にある神棚の展示場





taka nishiguchi73.jpg





taka nishiguchi75.jpg
上段右にある神棚は 厚板屋根一社宮 中

下段の神棚は、茅葺屋根通三社宮 かやぶきやねとおしさんしゃみや で、永見家に安置される予定の神棚と同じ仕様とのこと。


taka nishiguchi76.jpg

何と、この厚板屋根一社宮 中 がメリスタ(メリー・アーティスツ・カンパニー専用スタジオ)の執務室に安置されるそうです!


taka nishiguchi77.jpg





taka nishiguchi78.jpg


taka nishiguchi80.jpg


taka nishiguchi81.jpg
神棚と御霊舎 みたまや





taka nishiguchi82.jpg

永見家に安置される予定の六尺型 御霊舎 みたまや 引出付


taka nishiguchi83.jpg





taka nishiguchi85.jpg

御霊舎 みたまや と御霊璽 れいじ

神道における御霊舎 みたまや と御霊璽 れいじ の関係は、仏教におけるお仏壇とお位牌に当ります。


taka nishiguchi86.jpg





taka nishiguchi87.jpg

錺金具 かざりかなぐ は銅地厚板に金鍍金を施した物

成金趣味ではなく品のよい艶消の金色


taka nishiguchi88.jpg





taka nishiguchi100.jpg

御霊璽の錦覆 にしきおおい などに用いられる生地


taka nishiguchi101.jpg


taka nishiguchi102.jpg


taka nishiguchi103.jpg





taka nishiguchi105.jpg
守宮 まもりみや:巾130mm×奥行50mm×高さ100mm

守宮は手の平に乗る位の小さな神棚ですが、材料には、しっかり木曽桧が使用されています。

神宮の 守祓 まもりはらい を お納めする事が出来ます。


taka nishiguchi106.jpg





taka nishiguchi107.jpg

西口神具店 工場全景


taka nishiguchi108.jpg





永見先生に西口神具店について伺いました。


スタッフ:
西口神具店の神棚や御霊舎や神具などは、ほかの神棚や御霊舎や神具等と、どのように異なるのですか。

永見先生:
先ず、西口神具店の神棚や御霊舎や神具などが間違いなく本物である事を申し上げたいと思います。風格と品位があり、安っぽい所が微塵も無いのです。厳選された木曾檜の使用を徹底的に追求するところも素晴らしい。日焼などを防ぐための塗装など、木そのもののよさを損 そこな う事は、一切行いません。手間暇かけて作り込んだ神棚や御霊舎や神具などの全てが堅牢で、過剰を排し、すっきりした作りになっています。錺金具 かざりかなぐ も、銅地厚板に金鍍金を施した物を用い、品のよい艶消 つやけし の金色です。


スタッフ:
制作に釘は使われていますか。

永見先生:
釘を使わないお宮作りというのは、それこそ神話。伊勢神宮でも法隆寺でも沢山の和釘が使われているそうです。西口神具店では、見えない所に隠し釘を打ち、見える所には埋木をするなど、釘やビスが目立たない工夫をしていると聞いています。


スタッフ:
西口神具店のどこに共感されますか。

永見先生:
第一に、三代目西口直孝さんの誠実な人柄が西口神具店のお宮作りに投影されている所です。
それから、神棚をお祀りする方角について、自分は、祈る心と感謝の気持ちさえあれば、どの方角に安置しても構わないと信じていますが、西口直孝さんも同様の事を口にしていらっしゃいました。二階に部屋があろうが、人が通ろうが、どこに神棚を安置しても構わないのではないかとも考えています。二階建ての家の一階にお祀りしても、天井に「雲」と書かなければならないとは思いません。この点についても、西口さんと考え方が近いと思います。祈る心と感謝の気持こそが大切で、些末 さまつ な事に拘 こだわ る必要は、無いのではないでしょうか。

かみさま ほとけさま に向合う事は即ち己 おのれ に向合う事でもあります。自分は、ある意味の不可知論者ですから、あくまでも、それを個人の心の問題と捉えるべきと考え、排他的、強制的、独善的な振舞いは、感心しないのです。自分にとっての かみさま ほとけさま は、宇宙の神秘や大自然の力、そのものなのかも知れません。死も、忌事 いみごと や 穢 けが れ などではなく、人生の一部なのだと考えています。神道には、亡くなった人が「かみ」になって子孫を守るという考え方もあります。自分は、そちらの方が、とても気に入っているのです。





taka nishiguchi110.jpg





永見隆幸 神宮 参拝
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-02-13
 ↑
皇大神宮 豊受大神宮


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

永見隆幸 河豚料理 納屋天 再訪 [永見隆幸 飲食店]



音楽家、著作家、舞台ディレクターの永見隆幸先生が、河豚 ふぐ 料理の納屋天を再訪されました。

この日は、何と、納屋天の令和三年仕事始め!

ザ・ディライトフル・カンパニーのスタッフ打合せも兼ね、コロナ対策と『ザ☆ブロードウェイ』上演について討議を重ねながらの会食でした ♬



nayaten 1.jpg





勿論 もちろん、コロナ対策は万全。マスクを外していても、宮脇賣扇庵 みやわきばいせんあん の抗ウィルス漆喰 しっくい 扇子を用いて会話するなど、ニュー・ノーマルを徹底しています。

宮脇賣扇庵の漆喰扇子は、扇面の両側に、抗ウイルス抗菌機能のある漆喰が塗布されています。成分は、強アルカリ性ですが、表層が空気中の二酸化炭素と反応して中性化しており、手に触れても問題なく使用できるという優れものです。

納屋天は、元々、一見お断りの名店ですが、コロナ下では、一組しか予約を受付けていません。
この日の客も、ディライトフルのメンバー4名のみでした





nayaten 2.jpg
納屋天店主の近藤さん


nayaten 3.jpg
奧は 納屋天の女将


nayaten 5.jpg

納屋天の鉄鎖 てっさ(河豚刺身)と言えば、食通や玄人の間で、よく知られています。

nayaten 6.jpg

飴色!

nayaten 7.JPG





nayaten 8.jpg
永見先生にだけ出された冷たい河豚白子と鉄皮





nayaten 11.jpg

鉄ちり(河豚鍋)

nayaten 10.jpg





nayaten 12.jpg
納屋天店主の近藤さんは メリー・アーティスツ・カンパニーの公演に毎回来てくださっている大切なお客様です ♬





nayaten 15.jpg

絶品の温かく大きな河豚白子

nayaten 16.jpg





nayaten 17.jpg





nayaten 18.jpg
余りの美味しさにうっとりする ザ・ディライトフル・カンパニー・ミュージカル事業部 桜井ゆう子 取締役事業部長(脚本家 演出家 振付家)





nayaten 21.jpg


nayaten 20.jpg





nayaten 22.jpg
加藤雅之:制作(奧)
安藤麻実:演出 制作 助手(手前)





nayaten 23.jpg
これも永見先生にのみ出された河豚のしゃぶしゃぶ





nayaten 25.jpg


nayaten 26.jpg
豆腐の上に河豚 ♬





nayaten 27.jpg

河豚のスープ

nayaten 28.jpg

こちらも絶品!

nayaten 30.jpg





nayaten 31.jpg





永見先生に、納屋天について伺いました。


納屋天の凄さは即ち、下拵 したごしらえ や 仕込の凄さです。もちろん極上の河豚を使っていることは言うまでもありません。鉄ちりのスープは、薄味で全く雑味がない。鉄刺は、逆目に包丁を入れるせいか、他の河豚の刺身と同一に語れない旨さと歯応えです。白子も絶品。火の入れ具合が見事で、下拵の血抜きや温度管理も完璧。実に丁寧な仕事で、何をいただいても美味しい。
そして、飄々 ひょうひょう とした近藤さんの持成 もてな しが、一層、食事を楽しいものにしてくれます。





nayaten 32.jpg

お待ちかね!

nayaten 33.jpg

河豚雑炊 ♬

nayaten 35.jpg





nayaten 36.jpg





ご贔屓様のお招き、舞台の打合せなど、美味しいものを召上る機会の多い永見先生…

高級な料理しか口になさらないのかと思いきや、何でも召上ります。

永見先生曰 いわ く「人間も食物連鎖の中に居て、動物や植物の命をいただいて生きているのですから、アレルギーや病気なら仕方ありませんが、感謝して何でも有難く食すべきです。腕利きの職人による高級食材を用いた料理も、家庭料理も、B級グルメも、楽屋弁当も、それぞれに異なる美味しさがあって、自分は、いずれも楽しんで口に運んでいます。」

いや、流石です!





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

サウンド・ステップス 令和三年初収録 永見隆幸 黒江美咲 FM AICHI 80.7 Sound Steps 2021 [本 新聞 テレビ ラジオ 等]




エフエム愛知のラジオ番組 ~ 毎週土曜日15:55 オン・エアー FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス Sound Steps」


レギュラー・ゲストは 我らがメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督!

お馴染み「好きなDJランキングFM部門」の「全国一位」に輝く実績を持つ 黒江美咲さんがパーソナテリティ ♬

番組ディレクターは「神の手を持つ男」の異名をとる 須渕康夫さん!


お届けするのは、歌やダンスや演劇や演奏、そんな舞台の魅力です ♬





taka misaki 1-1.jpg
永見隆幸(左)黒江美咲(右)





FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス Sound Steps」令和三年=2021年の初収録が行われました!





taka misaki yasuo 1-1.jpg
黒江美咲さん(左)永見隆幸先生(右)
ゴッド・ハンド God Hands = 神の手を持つ 須渕康夫 番組ディレクター(手前)





taka misaki 1-2.jpg

黒江さんと永見先生を激写する須渕ディレクター

taka misaki yasuo 1-2.jpg





taka misaki 1-3.jpg


tontonbyoushi misaki 1.jpg
これは何でしょう? サウンド・ステップスを お聴きくだされば お判りいただけます!





taka misaki 1-5.jpg





taka misaki 1-6.jpg


橘流書家で江戸文字の大家として知られる橘 たちばな 右之吉 うのきち 師匠に制作していただいたメリー・アーティスツ・カンパニーの大入袋 おおいりぶくろ

裏には、永見先生の愛称「たかさん」と「フルネーム」が記された千社札 せんしゃふだ が貼付けてあります。

この千社札シールは 橘右之吉師匠が考案なさったものです!


taka misaki 1-7.jpg





taka misaki 1-8.jpg


taka misaki 1-10.jpg


taka misaki 1-11.jpg





taka misaki 1-12.jpg





毎週土曜日15:55オン・エアー!

エフエム愛知のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス ~ Sound Steps」

歌やダンスや演劇や演奏、そんな舞台の魅力をお届けします。

皆様のおかげで 昨年 令和二年=2020年8月8日を以て放送200回を迎えることが出来た「サウンド・ステップス ~ Sound Steps」

本年は 放送250回を迎えます ♬

そして、更なる高みを目指し、300回へと突き進みます!

どうぞ お楽しみに ♬





taka misaki 1-15.jpg





FM AICHI サウンド・ステップス HP
 ↓
https://fma.co.jp/f/prg/step/
 ↑
FM AICHI "Sound Steps" official website


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

設楽知昭 研究室 永見隆幸 再訪 令和三年一月 [永見隆幸 美術]



音楽家、著作家、舞台ディレクターの永見隆幸先生が、画家で愛知県立芸術大学教授の設楽知昭さんの研究室を再訪されました。



taka tomoaki1.jpg
設楽知昭さん(左)永見隆幸先生(右)





taka tomoaki2.jpg


taka tomoaki3.jpg


taka tomoaki5.jpg


taka tomoaki6.jpg


taka tomoaki7.jpg





taka tomoaki8.jpg
設楽知昭
SHITARA Tomoaki


画家、愛知県立芸術大学教授。北海道生れ。

東京芸術大学、沖縄県立芸術大学、西安造形大学、名古屋芸術大学、名古屋造形芸術大学ほかで、非常勤講師や特別講師などを歴任。愛知県立芸術大学元美術学部長兼美術研究科長。

白土舎、不忍画廊、STANDING PINEなどで、個展やグループ展を数多く開催している。

[主な受賞歴]
名古屋市芸術創造賞受賞 平成7年=1995年
石田財団芸術奨励賞受賞 平成8年=1996年
 など

[主なパブリックコレクション]
愛知県美術館
名古屋市美術館
豊田市美術館
徳島県立近代美術館
 ほか





taka tomoaki10.jpg

巻いてあるのは 可成 かな り大きな紙の作品

taka tomoaki11.jpg





taka tomoaki12.jpg


taka tomoaki15.jpg


taka tomoaki16.jpg


taka tomoaki17.jpg


taka tomoaki18.jpg


taka tomoaki20.jpg

設楽さんが手にしていらっしゃるのは 本物のキリガイモドキの貝殻

taka tomoaki21.jpg





設楽さんは、「キリガイモドキを基にした創作ですから これらは『キリガイモドキ擬 もど き』ですよ」と、笑っておられました。





taka tomoaki22.jpg
永見隆幸
NAGAMI Takayuki


音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。

モーツァルトなどの独墺系オペラをはじめ、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォほか、オペラやオペレッタの主演多数。
ミュージカルでも、『ガイズ&ドールズ』ネイサン、『ラ・マンチャの男』ドン・キホーテ、『アニーよ銃をとれ オリジナル版』フランク、『キス・ミー・ケイト』フレッドなど数多くの主演を務め、『キャバレー』MCや『アニー』ウォーバックスなど、ユニークな役も演じている。

数多くのコンサートでソリストを務め、指揮者や指導者としても定評がある。
日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演。

音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン "Crossroads" との共演やトリノ王立歌劇場への出演など、脚光を浴びている。

メリー・アーティスツ・カンパニーにおいて、全公演の芸術監督と、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ラプソディーdeパパ』ジョージ・ガーシュウィン(ガーション)役、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『BOBBY』ボビー・ダーリン役ほか、多くの主役を務めた。

ジャズでは、スタンダードの歌唱が心に残ると言われ、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感、美しいヴェルヴェット・ヴォイス、抜群の表現力が、高い評価を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方においても活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で主演のジョージ・M・コーハン役、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では指揮者のみならず上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務め、絶賛された。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られる。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度に関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。
美術にも造詣が深く、「目利き」や「見巧者 みごうしゃ」と呼ばれている。
著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director、東京二期会 会員、ほか。





taka tomoaki23.jpg

設楽さんが仰 おっしゃ るには、「いつ作ったのか忘れました。それくらい古い作品です。」

taka tomoaki25.jpg


taka tomoaki26.jpg





taka tomoaki27.jpg
左:設楽知昭
中:永見隆幸
右:安藤麻実 The Delightful Company





設楽知昭アトリエ 永見隆幸再訪
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-12-30
 ↑
NAGAMI Takayuki visited Atelier Paretin


設楽知昭 メリスタ再訪 令和二年歳末
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-11-28
 ↑
T.Shitara visited NAGAMI MAC-Studio


設楽知昭退任記念展 永見隆幸訪問
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-14
 ↑
T.Shitara special solo art exhibition


設楽知昭 退任記念 個展
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-10
 ↑
T.Shitara special solo exhibition


設楽知昭個展 絵の幸福
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-04
 ↑
T.Shitara solo exhibition in Tokyo


設楽知昭 愛知県芸大 退任記念展
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-09-20
 ↑
T.Shitara special solo exhibition


永見隆幸&設楽知昭 令和初対談
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2019-07-11
 ↑
T.Nagami & T.Shitara
the first meeting in Reisei era


設楽知昭 平成の掉尾を飾る新作発表
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-04-07-1
 ↑
T.Shitara new works 2019 April


永見隆幸&設楽知昭 対談 at atelier
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13-1
 ↑
T.Nagami & T.Shitara meeting 2019 Mar.


永見隆幸&設楽知昭 対談 at メリスタ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-14-2
 ↑
T.Nagami & T.Shitara meeting 2019 Jan.


設楽知昭 MAC『サラ』舞台美術
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2016-10-05
 ↑
T.Shitara MAC "Sarah" scenography


舞台美術に設楽知昭氏の起用内定!
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30
 ↑
Tomoaki Shitara MAC scenography


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

ザ☆ブロードウェイ~THE☆BROADWAY 令和三年公演概要 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー2021 [メリー情報]




永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー2021 令和三年錦秋公演 オムニバス・スタイル・ミュージカル『ザ☆ブロードウェイ~THE☆BROADWAY 』の概要が決りました!


スタッフ審査員一同、公演自体は言うまでもなく、オーディションも、中身の濃い楽しめるものにして参りたいと思います。気持ちを新たにして臨みますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





2021 The☆Broadway jpeg.JPG





永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー2021新作オムニバス・スタイル・ミュージカル 『ザ☆ブロードウェイ ~ THE☆BROADWAY』公演概要は次の通りです。


・タイトル:
THE☆BROADWAY

・邦題:
ザ☆ブロードウェイ

・公演日程:
令和三年=2021年11月20日(土)と 21日(日) の2日
開演時刻等詳細未定

・公演会場:
名古屋市芸術創造センター
 名古屋市東区葵一丁目3番27号
 TEL.052-931-1811


主催:
メリー・アーティスツ・カンパニー

制作:
ザ・ディライトフル・カンパニー

協力:
FM AICHI
スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA
NG出版
マネージメント・プロ
芸術文化振興機構アーツ・アクティヴェイター





昨年に出演していただく予定だった四人のプロフェッショナル・ゲストは、皆さん今年も出演を快諾してくださいました!

役も多めに準備しますので、オーディションには、奮ってご応募ください。

ホンモノのプロとの共演を お楽しみに ♬





Tak2.jpg
永見隆幸
NAGAMI Takayuki

20代はアメリカに住み、30代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍する。
モーツァルトなどの独墺系オペラをはじめ、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォほか、オペラやオペレッタの主演多数。
ミュージカルでも、『ガイズ&ドールズ』ネイサン、『ラ・マンチャの男』ドン・キホーテ、『アニーよ銃をとれ オリジナル版』フランク、『キス・ミー・ケイト』フレッドなど数多くの主演を務め、『キャバレー』MCや『アニー』ウォーバックスなど、ユニークな役も演じている。
現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director、東京二期会 会員、ほか。



GOTO Yui red.jpg
五東由衣
GOTO Yui

『SFX-OZ オズの魔法使い』で初舞台を踏む。その後、宮本亜門演出『エニシング・ゴーズ』『20世紀号に乗って』などに出演。
劇団四季に入団し、『美女と野獣』ベル役、『オペラ座の怪人』クリスティーヌ・ダーエ役、『アイーダ』アムネリス王女役、『サウンド・オブ・ミュージック』エルザ役、『壁抜け男』イザベル役、『マンマ・ミーア!』ドナ・シェリダン役、『キャッツ』ジェミマ役/ジェリーロラム=グリドルボーン役など、多数の作品に出演した。
劇団四季を退団後も、『オンディーヌ』『Carmen Opera Comic』『ホンク!』ほか、数多くのミュージカルやコンサートなどの舞台で活躍。ヴォ―カル・コーチなどの指導者としても幅広く活動している。



HANEBUCHI Akihiro white.jpg
羽根渕章洋
HANEBUCHI Akihiro

昭和59年=1984年にキャッツオーディションで劇団四季に入団。主な出演作品には、『キャッツ』ミストフェリーズ役/コリコパット役、『ライオンキング』ティモン役、『ウエストサイド物語』A-ラブ役、『コーラスライン』リチー役/アル役、『クレイジーフォーユー』ピート役、『ヴェニスの商人』ソレイニオー役、『嵐の中の子供たち』モールス役、『ハンス』、『エビータ』、「ソング&ダンス」、「35ステップス」、『夢から醒めた夢』、『ドリーミング』など多数。約25年在籍し、平成20年=2008年に退団。
その後も、OOBJ『twelve』、ミュージカル座『マリオネット』、RKX/フジTV『魔女の宅急便』など、多くの舞台を務めている。現在は、フリーで活躍。



SAKAIDA Koji.JPG
サカイダコージ
SAKAIDA Koji

18歳より市川ミサオ、26歳よりHIDEBOHの各氏に師事。ブロードウェイ・ミュージカル『ノイズ&ファンク』日本公演オープニング・アクト、「第6回 クラシックはいかが?」オーチャード・ホール、「スーパー・ダンス・プレミアム2008」新国立劇場、東熊谷和徳『TAPPERS RIOTⅡ』青山円形劇場、東京インターナショナルタップフェスティバル2009、TV東京「たけしの誰でもピカソ」アートバトル、パペッション『Time's Avenue』などに出演。SUJI Presents『FREE STYLE』タップバトル優勝。
映画では、北野武『座頭市』タップ・シーンや 水谷豊『TAP THE LAST SHOW』エンドロール・シーンに登場。





新作オムニバス・スタイル・ミュージカル『ザ☆ブロードウェイ ~ THE☆BROADWAY』の 脚本、演出、振付に携わるのは、おなじみの実力派舞台人、桜井ゆう子です。もちろんオーディションの審査にも加わります。

大好評を博したミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』に続き、どんな作品を披露してくれるのでしょう! 今からワクワクが止まりません ♬





yuko.jpg
桜井ゆう子
SAKURAI Yuko

演出家、振付家、脚本家。
スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA 主宰。日本劇作家協会会員。ザ・ディライトフル・カンパニー・ミュージカル事業部長。

芸術創造センター開館30周年記念公演メリー・アーティスツ・カンパニー『Mr.ブロードウェイ』や、『ラプソディ de パパ』『ベリー・メリー・クリスマス』『サラ〜ベル・エポックを生きた華』など、メリー・アーティスツ・カンパニーの、ぼぼ全作品の脚本と演出と振付に携わる。『Swing Lively』で名古屋市民芸術祭 特別賞を受賞。

若年期、東京にて、振付家の坂上道之助、舞踊家の西田堯、演出家の角岡正美らの下で研鑽を積む。

NHKオーディオドラマ「FMシアター」「青春アドベンチャー」「中部ラジオ小劇場」などに、主演作、出演作、多数。
テレビ番組では、NHKドラマ愛の詩『オグリの子』『定年ゴジラ』、TBS系『幼稚園ゲーム』『キッズウォー5』などに、レギュラー出演。
ギャラクシー賞受賞作品に、複数、出演している。

愛・地球博で、石井竜也総合プロデュース『フォレスト・フェアリーズ・ボール』の振付と振付指導を務め、全国ツアーにも参加。

主宰するスマイル・ミュージカル・アカデミーSMAにおいて、ロンドンで初演された『Alice the Musical』の日本初演をはじめ、『ピーターとフック』や『白雪 the Musical』など、全公演の演出と振付を行う。劇団や合唱団やタレント養成所などの講師としても演出や振付を担当している。





そして演奏を担うのは、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO です!

スタイリッシュな迫力ある演奏で定評のメリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO をバックに、思い切り歌って踊って芝居をしましょう ♬

日本を代表するアーティストにより編成されたメリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO。腕利きのヴェテラン、才色兼備の女性プレイヤー、若手実力派など、選り抜きのプロを揃えています。豪華メンバーで構成された MAJO との共演を楽しみにしてください。
指揮者には、当カンパニー『ラプソディ de パパ』の指揮で好評を得た柴田祥を予定しています。



Merry Artists Jazz Orchestra


tak & majo.JPG
Photo:TES Osaka 田中聡
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO を指揮する永見隆幸(中央)
トランペット・ソロはメリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO バンドリーダーの渡辺勉(左)





tak majo tokyo.JPG
Photo:TES Osaka 田中聡
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO ディナー・ショー 帝国ホテル東京

Merry Artists Jazz Orchestra MAJO Special Dinner Theater at Imperial Hotel Tokyo





永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー2021新作オムニバス・スタイル・ミュージカル 『ザ☆ブロードウェイ ~ THE☆BROADWAY』 スタッフ



芸術監督:永見隆幸

脚本 演出 振付:桜井ゆう子(TDC)
指揮:柴田祥
タップ振付:市川ミサオ(R3)
振付:峯いずみ
ジャズ・アドヴァイザー:渡辺勉(MAJO)
編曲:
 蒔田裕也
 渡辺勉(MAJO)ほか
演出助手:安藤麻実(TDC)
歌唱指導:松本朋子
音楽助手:目次恭子(TDC)
タップ振付助手:MIYO(R3)
舞台監督:渡辺智大(制作舎)
照明:小嶋薫(JS)
音響:白石健児(JS)
   橋谷裕紀(JS)
舞台美術:松本浩(SCS)
小道具:井上知也
衣装:桜井麗(AH)
   アトリエヒノデ
   アトリエUTA
ヘア・メイク:長谷川真也
宣伝美術:吉田直子
制作協力:吉見真悟(MP)
制作:加藤雅之(TDC)
 ほか


【略号 abbreviation】

・TDC:
ザ・ディライトフル・カンパニー
・MAJO:
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
・R3:
STUDIO R³
・SCS:
ステージクラフト・サブ
・AH:
アトリエヒノデ
・MP:
マネージメント・プロ





メリー・アーティスツ・カンパニーの大看板も初お目見えの予定です!


taka uno tomo dai 00.jpg
永見隆幸(看板左)メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督
橘右之吉(看板右)橘流書家 江戸文字の大家
坂井智雄(右)福善堂坂井看板店 四代目
益田大祐(左)指物益田 主人


taka uno tomo dai 01.jpg


どうぞ お楽しみに ♬





お問合せ: 


ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
担当マネージャー:加藤
メール・アドレス:kato@delightful.co.jp





taka chief judge miisaki.jpeg
メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督の永見隆幸先生(左)オーディションの応援に駆けつけてくださった黒江美咲さん(右)

毎週土曜日15:55にオン・エアーされている エフエム愛知のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス」レギュラー・ゲストは永見先生、パーソナテリティを務めるのが黒江美咲さん。黒江さんは、「好きなDJランキングFM部門」の「全国一位」に輝く実績を持っています!





taka adult auditionee.JPG





永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作オムニバス・スタイル・ミュージカル『ザ☆ブロードウェイ ~ THE☆BROADWAY』出演者募集オーディション2021概要は 次の通りです。



オーディション開催日:
令和三年=2021年5月30日(日)


審査開始時刻:
13:00頃(詳細未定)
集合時刻等の詳細は、応募者の数などにより変動しますので、応募者に直接お知らせします。


審査会場:
名古屋市演劇練習館 アクテノン
 名古屋市中村区稲葉地町1丁目47番地
 TEL. 052-413-6631


審査員長:
永見隆幸:メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督


審査員:
・桜井ゆう子:脚本家/演出家/振付家
・くまがや敏:ザ・ディライトフル・カンパニー代表取締役社長
・柴田祥:指揮者
・渡辺勉:メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO バンドリーダー
・市川ミサオ:タップ振付
・蒔田裕也:ピアニスト/作曲家
 ほか


オーディション応募開始予定:
令和三年=2021年3月1日(月)


オーディション応募締切:
令和三年=2021年5月17日(月)必着





NAGAMI Takayuki.JPG
永見隆幸 審査員長





お問合せ: 


ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA
担当マネージャー:加藤
メール・アドレス:kato@delightful.co.jp





ザ・ディライトフル・カンパニーの担当スタッフが、Q&A方式で、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ザ☆ブロードウェイ ~ THE☆BROADWAY』出演者募集2021オーディションについて、ご説明します。



Q:公演のタイトルが、オムニバス・ミュージカル『ザ☆ブロードウェイ ~ THE☆BROADWAY』だそうですが、オムニバスとは何ですか?

A:いくつかの独立したストーリーを並べて一つの作品に構成するスタイルのことです。


Q:制作会社はどちらですか?

A:ザ・ディライトフル・カンパニーです。
昭和60年創業 since 1985 で、東京の品川に事務所を構えています。
名古屋にもザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA の事務所があります。


Q:メリー・アーティスツ・オーケストラ MAJO について教えてください。

A:メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO は、日本を代表するアーティストにより編成されたジャズ・オーケストラで、腕利きのヴェテランや才色兼備の女性プレイヤーや若手実力派など、選り抜きのプロを揃えています。豪華メンバーで構成された MAJO との共演をお楽しみに!
指揮者には、当カンパニー『ラプソディ de パパ』の指揮で好評を得た柴田祥を予定しています。


Q:どんな内容の作品ですか?

A:ブロードウェイに因ちなんだ幾つかのストーリーで展開するオムニバス・スタイルのオリジナル・ミュージカルです。ブロードウェイの人間模様、舞台人生の悲喜交々ひきこもごもを、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラの迫力ある生演奏をバックに、歌とダンスと芝居で綴つづります。


Q:基本的なリハーサル・スケジュールを教えてください。

A:詳細は決っていません。令和三年=2021年11月に他の舞台やイベント等の本番がある方は、出演できない場合があります。
原則として、この公演のリハーサルを他のスケジュールより優先できる方が採用されます。


Q:チケットのノルマはありますか?

A:役柄等により変動しますが、10枚以上ご協力ください。


Q:本番会場は全自由席ですか?

A:コロナ対策の一環として今のところ全指定席にする予定です。


Q:オーディション・フィー audition fee を支払わなくてはなりませんか?

A:オーディション・フィー audition fee を支払う必要は、ありません。


Q:ギャラは支払われますか?

A:ありますが、交通費程度とお考えください。支払いは、当カンパニーの規定に基づいて行われます。高校生以下の方には、ギャランティがありせん。
主に査定の対象になることは、役柄(主に本番の出来)、舞台や稽古に臨む態度(リハ―サルの出席率や内容)、協力姿勢(スタッフやキャストや関係者に対する姿勢 と チケット販売枚数)などです。


Q:オーディションの内容を教えてください。

A:歌とダンスと演技の審査があります。伴奏者は、こちらで用意します。演技とダンスの審査内容は当日指定します。タップ・ダンスについては、希望者のみ当日指定します。そのほか、質疑応答や特技披露を求められる場合があります。


Q:オーディションの開始時刻はいつですか?

A:子役志望者も大人も午後の予定です。応募者の数などにより変動しますので、集合時刻等の詳細は、応募者に直接お知らせします。


Q:問合せは、どちらにすればよいですか?  

A:ザ・ディライトフル・カンパニー NAGOYA にお願いします。担当マネージャーは「加藤」です。
メール・アドレス:kato@delightful.co.jp


Q:オーディションの結果や合格の条件を教えていただけますか?

A:申し訳ありませんが、オーディションの結果や合格の条件などについての問合せには、一切お答えできません。





rhapsody de papa 1.JPG
Photo:TES Osaka 田中聡
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ』





taka mr.broadway1.jpg
Photo:TES Osaka 田中聡
芸術創造センター開館30周年記念公演 ミュージカル 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『Mr. Broadway ~ ミスター・ブロードウェイ』





rhapsody de papa 2.JPG
Photo:TES Osaka 田中聡
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ』キャストとオーケストラ・メンバー





taka the voice frank sinatra 6.JPG
Photo:TES Osaka 田中聡
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演ミュージカル『"ザ・ヴォイス" フランク・シナトラ ~ "The Voice" Frank Sinatra』





rhapsody de papa 3.JPG
Photo:TES Osaka 田中聡
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ』フィナーレ





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





taka happy holiday.JPG
Photo:TES Osaka 田中聡
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演オリジナル・ミュージカル『VERY MERRY CHRISTMAS ~ べリー・メリー・クリスマス』フィナーレ





永見隆幸に聴くオーディションいろいろ
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-05-12-3
 ↑
What is an audition?


永見隆幸2020オーディションを語る
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-02-04
 ↑
Merry Artists Company 2020 audition


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI


メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/merry_orchestra.html
 ↑
This is MAJO!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑ 
MAC Website Manager

サウンド・ステップス 令和三年初放送 永見隆幸 黒江美咲 FM AICHI 80.7 Sound Steps 2021 [本 新聞 テレビ ラジオ 等]



謹 賀 新 年


あけまして おめでとうございます



旧年中は格別なる ご厚情を賜り 誠に有難く
厚く御礼申し上げます

本年も変らぬ ご支援 ご協力を賜りますよう
伏して お願い申し上げます

皆様の ご活躍 ご健勝 ご多幸を
心より お祈り致します


令和二年正月元旦
サウンド・ステップス





tak misaki 1.jpg
ティーム「サウンド・ステップス」~ Team "Sound Steps"





エフエム愛知のラジオ番組 ~ 毎週土曜日15:55 オン・エアー FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス Sound Steps」


我らのメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督が レギュラー・ゲスト!

パーソナテリティは、「好きなDJランキングFM部門」の「全国一位」に輝く実績を持つ お馴染みの 黒江美咲さん ♬

番組ディレクターは、「神の手を持つ男」の異名をとる 須渕康夫さん!


お届けするのは、歌やダンスや演劇や演奏、そんな舞台の魅力です ♬





tak misaki 2.jpg
永見隆幸(左)黒江美咲(右)





令和三年=2021年の「初放送」は、本日 1月2日(土)15:55 です!

お聴き逃しのないよう。

お楽しみに ♬





tak misaki 3.jpg





本年 令和三年 2021年11月20日(土)と 21日(日)には、お待ちかねの 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演 ミュージカル『ザ☆ブロードウェイ~THE☆BROADWAY 』が予定されています ♬


それに伴い オーディションも 5月30日(日) に開催予定!





2021 The☆Broadway.jpg





サウンド・ステップスでは、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演 ミュージカル『ザ☆ブロードウェイ~THE☆BROADWAY 』の オーディションから本番まで、サウンド・ステップスならではの視点で、サウンド・ステップスしか得られない情報を、皆様に お伝えして参ります!





yasuo D.jpg
ゴッド・ハンド God Hands を持つ 須渕康夫 番組ディレクター





tak misaki 5.jpg





本年、皆様に、「福が掻込 かきこ まれる」「運が掃込 はきこ まれる」「幸が鷲掴 わしづか みに出来る」よう、縁起がよいと大評判の「浅草よし田」宝船熊手を以て、お祈り申し上げます。





taka kyoko unokichi 68.jpg
2メートルを優に超す「浅草よし田」寶船大熊手を高々と掲げる 永見先生





taka kyoko unokichi 70.JPG
浅草「宝船熊手よし田」特製日めくりカレンダーを手にして正月元旦を寿 ことほ ぐ 永見先生





tak misaki 6.jpg





毎週土曜日15:55オン・エアー!

エフエム愛知のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス ~ Sound Steps」

歌やダンスや演劇や演奏、そんな舞台の魅力をお届けします。

皆様のおかげで、昨年、令和二年 2020年8月8日を以て 放送200回を迎えることが出来た「サウンド・ステップス ~ Sound Steps」

更なる高みを目指して放送250回そして300回と頑張って参ります!

お楽しみに ♬





tak misaki 7.jpg





皆様、どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。





tak misaki 8.jpg





FM AICHI サウンド・ステップス HP
 ↓
https://fma.co.jp/f/prg/step/
 ↑
FM AICHI "Sound Steps" official website


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

謹賀新年 令和三年 2021年 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー [メリー情報]




頌 春


謹んで新年の御祝詞を申し上ます





2021 taka3 merry new year card.jpg





旧年中は 格別なる御厚情を賜り 誠に有難く
厚く御礼申し上ます

本年も変らぬ 御支援 御協力を賜りますよう
伏して お願い申し上ます

いずれも様の 御活躍 御健勝 御多幸を
心より お祈り申し上ます

本来ならば 拝顔の上 御挨拶申し上るべき処
略儀ながら 先ずは書中を以て ご挨拶申し上ます


令和三年正月元旦 2021年1月1日 朝
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー





tak 2020 3.JPG
モーニング Morning Dress 姿の永見先生とメリスタ(メリー・アーティスツ・カンパニー専用スタジオ)の門松





NAGAMI Takayuki.JPG
Photo:TES OSAKA 田中聡





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager