SSブログ

宝船熊手よし田 浅草 永見隆幸 訪問 吉田京子 橘右之吉 寶船熊手 [永見隆幸 江戸文化]



音楽家、著作家、舞台ディレクターの永見隆幸先生が、東京浅草の 宝船熊手よし田 を訪問されました。



taka kyoko unokichi 1.jpg
右から、宝船熊手よし田 四代目女将 吉田京子さん、永見隆幸先生、橘流書家で江戸文字の大家として知られる橘右之吉さん。
因みに、橘右之吉さんは吉田京子さんのお兄様。つまり、よし田さんは、橘右之吉さんの御生家に当ります。





taka kyoko unokichi 2.jpg


taka kyoko unokichi 3.jpg


taka kyoko unokichi 5.jpg

橘右之吉師匠が制作された看板で、師匠の銘と落款があります。 

taka kyoko unokichi 6.jpg





taka kyoko unokichi 7.jpg


趣のある玄関に、永見先生は、欣喜雀躍 きんきじゃくやく の 体 てい


taka kyoko unokichi 8.jpg


taka kyoko unokichi 10.jpg


taka kyoko unokichi 11.jpg
さすが吉田家。ミニチュアの纏 まとい セットもバッチリです!


taka kyoko unokichi 12.jpg


taka kyoko unokichi 15.jpg


taka kyoko unokichi 16.jpg


taka kyoko unokichi 17.jpg





taka kyoko unokichi 18.jpg

玄関先でも話が盛上ってしまう永見先生と右之吉師匠


taka kyoko unokichi 20.jpg


taka kyoko unokichi 21.jpg





taka kyoko unokichi 22.jpg
四代目女将 吉田京子さんから鄭重なご挨拶をいただく永見先生





taka kyoko unokichi 23.jpg
宝船熊手の展示場があり、四代目に詳しく説明していただきました。


taka kyoko unokichi 25.jpg
寸法をお伺いしたら、五代目の吉田忠彦さんが、わざわざ測ってくださいました。


taka kyoko unokichi 26.jpg


taka kyoko unokichi 27.jpg


taka kyoko unokichi 28.jpg





今の熊手は、殆ど発泡スチロールやプラスティックで出来ていますが、寶船熊手よし田は、戦前から一切、人工素材を使わず、用いるのは、竹や紙などの伝統的な天然素材のみ。創業以来八十年以上にわたり、形や意匠を殆ど変えず、伝統の技法を受継ぐ老舗です。下絵の型抜、彩色、顔を描く面相、七福神や鯛ほかの差物などの全てが職人による手仕事。丁寧に行わなければならぬ、手間暇のかかる作業なので、酉の市が終るその日から一年かけて翌年用の熊手を作られるそうです。





taka kyoko unokichi 30.jpg





taka kyoko unokichi 32.jpg


taka kyoko unokichi 33.jpg





taka kyoko unokichi 35.jpg
左より、永見先生、橘右之吉師匠、よし田 四代目女将の吉田京子さん、よし田 五代目 若旦那の吉田忠彦さん。





taka kyoko unokichi 36.jpg


taka kyoko unokichi 37.jpg
左より、永見先生、橘右之吉師匠、よし田 四代目女将 吉田京子さん、ザ・ディライトフル・カンパニー くまがや社長。手前は、写真を撮るザ・ディライトフル・カンパニーの安藤麻実。





taka kyoko unokichi 38.jpg

見事な寶船大熊手を目の当りにして上機嫌の永見先生

招木 まねき の文字は橘右之吉師匠の直筆

taka kyoko unokichi 50.jpg


taka kyoko unokichi 51.jpg





taka kyoko unokichi 52.jpg

ザ・ディライトフル・カンパニーの寶船大熊手

taka kyoko unokichi 53.jpg





taka kyoko unokichi 55.jpg
五代目から寶船大熊手を受取られる永見先生





taka kyoko unokichi 56.jpg
優に2メートルを超える大熊手を高々と掲げる永見先生





taka kyoko unokichi 57.jpg
熊手の搬出が出来るように段取りしてくださる五代目の吉田忠彦さん。





taka kyoko unokichi 58.jpg

楽しそうに談笑する右之吉師匠と永見先生

taka kyoko unokichi 60.jpg





taka kyoko unokichi 61.jpg
特別に「よし田」特製の日めくりカレンダーをプレゼントしていただいて感激する永見先生





taka kyoko unokichi 62.jpg
年末は門松づくりで忙しい「よし田」さん

永見先生が「今からお願いしたのでは遅すぎますよね」と伺うと、ザ・ディライトフル・カンパニーに「門松一揃」を頒けていただけることになりました!

伺ってみるもんですねぇ…





taka kyoko unokichi 63.jpg





taka kyoko unokichi 65.jpg
橘右之吉師匠が、永見先生のご依頼で制作された招木 まねき

右から、二尺、一尺五分、一尺。





taka kyoko unokichi 66.jpg

メリスタ(メリー・アーティスツ・カンパニーの専用スタジオ)で 寶船大熊手を掲げる永見先生

taka kyoko unokichi 67.jpg





永見先生によし田の寶船熊手についてお伺いしました。


何よりも天然素材の持つ独特の質感と温かみが素晴らしい。そして手作りの深い味わいが何とも言えません。一種の風格がある。それらが醸成する熊手の厚みは、物理的な厚みを遥かに超えると自分は感じます。安っぽさが微塵も無い。実に丁寧な仕事です。それが多くの人々の心に伝わって、数ある熊手屋さんの中で、よし田さんが大勢の方々の支持を集めるという結果になっているのではないでしょうか。





taka kyoko unokichi 68.jpg





寶船熊手よし田 浅草 鷲神社 酉の市
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-11-26
 ↑
吉田京子 橘右之吉


橘右之吉 大看板 揮毫 制作
メリー・アーティスツ・カンパニー
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-31
 ↑
ザ・ディライトフル・カンパニー
品川 納品


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑ 
MAC Website Manager