SSブログ
永見隆幸先生information ブログトップ
前の10件 | -

永見隆幸 龍谷山本願寺参与に推挙 [永見隆幸先生information]



音楽家、著作家、舞台ディレクターの永見隆幸先生が、京都にある浄土真宗西本願寺総本山「龍谷山本願寺 りゅうこくざん ほんがんじ」の参与、浄土真宗本願寺名古屋西別院の参与、両方に推挙され、就任なさいました。



taka shunyu 1.jpg
浄土真宗本願寺名古屋西別院の 羽川俊裕 副輪番(左)永見隆幸先生(右)





浄土真宗西本願寺の正式名称は、「浄土真宗本願寺派」。正式に定められたのが、明治十四年=1881年だそうです。第二次世界大戦後は、真宗十派のうち、本願寺派が「浄土真宗」、ほかの九派は「真宗」を公称としているのだとか。親しみを込めて「お西さん」とか「本派 ほんぱ」と呼ばれる事もあります。開祖 親鸞聖人の御生誕が承安三年=1173年(平安時代 高倉天皇)ですから、八百年を超える歴史を誇ります。


浄土真宗本願寺派の門徒は、八百万人近くいらっしゃるそうです。これは、浄土真宗の各宗派の中で最も多い数です。仏教系の宗教法人としても最大なのだとか。浄土真宗本願寺派の僧侶は、優に三万人を超え、寺院も全国に一万余あります。





goeidou.jpg
龍谷山本願寺 国宝 御影堂 ごえいどう





西本願寺参与には、浄土真宗本願寺派に所属する寺院の僧侶や寺族や門徒で、本願寺の護持発展に努め、法義篤信な方を推挙し、就任していただいているという事です。二百名くらい、参与の方がいらっしゃるのだとか。

永見先生にこの事を伺うと、過大評価ですと仰 おっしゃ って、「自分なんぞは、煩悩具足の凡夫の最たるもの。迷える子羊の筆頭もいいところです。何かの間違いで推挙していただいた」と今でも思っていらしゃるそうです。

昔からの家系図や御位牌が、永見家には、ちゃんと残っていて、戦国時代は陶晴賢の家臣であったとか。その後、毛利家に仕え、長州藩士になり、明治維新の時に上京されたらしいのです。戦国の世から、永見家は、西本願寺の門徒だったそうで、「それを引継いでいるだけなのですが」と謙虚に説明しておられました。


永見先生は、伊勢神宮 内玉垣南御門外にての御垣内特別参拝を許されていらっしゃったり、教会に依頼されて宗教曲を歌われたり、宗派に囚われていないところが本当に素晴らしいと思います。

かみさま ほとけさまは、心の問題。排他、強制、独善はいけないと永見先生は仰います。先生にとっての「かみさま ほとけさま」は、「大自然の法則 や 宇宙の神秘」そのものだそうです。





taka meishi.jpg





永見先生は、決して自慢話や苦労話や言い訳をされないので、この話を知る人は極めて少ないのですが、先生は、ご自身が拵 こしら えた訳でもない30億円に及ぶ負債を返済されています。その実績によって、抜群の信用を得ていらっしゃるのです。その間のご苦労は、想像を絶するものだったと、関係者から伺いました。

永見先生がアメリカやヨーロッパにおいても活躍していらっしゃることは、よく知られていますが、たった一人で芸術家としての道を切拓かれたのですから、その点でもたいへんな苦労をなさったのは、言うまでもないことです。

何でも、永見先生が分限者 ぶげんしゃ だからと、簡単に片付けてしまうのは、正しくありません。苦労人であり、懐の深い、器の大きな、人徳ある方だからこそ、こういうところに推挙されて当然だと、私は思います。





taka shunyu 2.jpg
本願寺名古屋西別院発行紙の取材を受けられる永見先生(右)





taka shunyu 3.jpg





taka shunyu 5.JPG
永見先生ご実家の法要にて導師を務められる羽川副輪番(右)





taka shunyu 6.jpg





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑ 
MAC Website Manager

永見隆幸 千代保稲荷神社 再訪 [永見隆幸先生information]




音楽家、著作家、舞台ディレクターの 永見隆幸先生が千代保稲荷神社を再訪されました。





chiyoboinari 1.jpg
千代保稲荷神社 社務所玄関


chiyoboinari 2.jpg





chiyoboinari 3.jpg
千代保稲荷神社 祈祷待合室


chiyoboinari 5.jpg


chiyoboinari 6.jpg


chiyoboinari 7.jpg
永見先生のお写真を撮る ザ・ディライトフル・カンパニーの安藤麻実


chiyoboinari 8.jpg





永見先生に千代保稲荷神社 ちよほいなりじんじゃ について伺いました。


スタッフ:
千代保稲荷神社の歴史を教えてください。

永見先生:
千代保稲荷神社の由緒は、約一千年前の平安時代に遡るそうです。八幡太郎源義家 はちまんたろう みなもとのよしいえ の六男、義隆 よしたか が分家するに当り、森の姓を授かって、先祖の霊璽 れいじ や 宝剣 ほうけん や義家の肖像などを賜りました。
その後、今から五百五十年程前の文明年間に、義隆の子孫である森八海 もりはちかい が、辺りの里を開墾し、義家から伝わる霊璽を祀 まつ ったのが神社としての始まりだと言われています。


スタッフ:
千代保稲荷神社という名称の由来を教えてください。

永見先生:
源義隆が分家した折に賜った先祖代々の宝物を「千代に保て」と言付 ことづけ られた事が由来と伝えられているそうです。東海地方では「おちょぼさん」の愛称で親しまれています


スタッフ:
ご祭神について教えてください。

永見先生:
大祖大神 おおみおやのおおかみ、稲荷大神 いなりおおかみ、祖神 みおやのかみ、の三柱です。


スタッフ:
千代保稲荷神社の特色を教えてください。

永見先生:
古伝により、御札や御守の授与、朱印帳の記帳などをしていないことです。それ故に、納札所なども設けられていません。商売気を感じさせない所に、自分は、好感を抱きます。


スタッフ:
お稲荷さんは、狐の祟りが怖いという人もいますが。

永見先生:
お稲荷さんの「かみさま」は、狐ではありません。稲荷大神の眷属 けんぞく、つまり、かみさまの使いが「きつね」とされています。しかも、かみさまの眷属ですから、野山を駆回っている動物の狐とは違います。
それに、神仏は、祟ったり罰したりなさいません。明確な意図を以て神仏に悪行を働きでもすれば、それはまた、いざ知らず、普通に生きていれば、あり得ない。そういう迷信は、人間の迷いから捏造された話に過ぎないのです。
自分にとって神仏とは、即ち、大自然の法則、宇宙の神秘ということになりましょうか。
神仏の広大無辺の御心は、我々煩悩具足 ぼんのうぐそく の 輩 ともがら を救う事に向いています。知らず知らずのうちに犯す過ちすら許してくださるのが日本の神仏と解釈しています。


スタッフ:
先生は、神社や寺院、教会へも足を運ばれますが、先生にとって、そうした場所へお出でになる意味は、どのようなものなのでしょうか。

永見先生:
はじめにお断りしておきますが、自分は、神社仏閣教会フリークではありません(笑)もちろん、そうであっても構いませんけれど。
神社や寺院、教会などへ自分が足を運ぶ理由は、縁があったからとしか言いようがありません。先祖代々お参りしている、どなたかのご縁で伺うようになった、それでよいと自分は考えています。
以前にもお話したと思いますが、自分は、自己の利益を願う事が苦手です。この世に生かされている事自体が、不思議であり、奇跡のような有難い事と捉えていますので、神仏に感謝の誠を捧げるという意味で、いつも、祈りの願意を「神恩感謝」「報恩謝徳」「御礼」などにしています。





chiyoboinari 10.jpg





chiyoboinari 11.jpg





永見隆幸 伊勢神宮 御垣内参拝
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-02-13
 ↑
皇大神宮 豊受大神宮


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

永見隆幸 成田山大聖寺 再訪 [永見隆幸先生information]




音楽家、著作家、舞台ディレクターの 永見隆幸先生が成田山大聖寺を再訪されました。





naritasan 1.jpg
成田山大聖寺 宮本照剛主監(左)永見隆幸先生(右)

宮本主監は御年九十歳。矍鑠 かくしゃく としておられます。めでたく卒寿 そつじゅ を迎えられました。





naritasan 2.jpg
護摩祈祷札を手になさる永見先生





naritasan daishoji.jpg
明王門より望む本堂





naritasan 3.jpg
本堂正面には、御護摩修行者氏名の記された木札が掲げられています。





naritasan essay.jpg
永見先生が成田山大聖寺発行誌の「教苑」に寄稿された文章





naritasan 5.jpg





永見先生の護摩祈祷札には「御礼御修行」とありました。私には、その意味するところが理解できませんでしたので、先生に伺いました。


スタッフ:
御礼御修行とは、何ですか。

永見先生:
御礼の部分は願意、判り易く言えば、お願い事です。


スタッフ:
御礼が願意になるのですか。

永見先生:
立派な願意です。願意には、色々な考え方があります。自分は、自己の利益を願う事が得意ではありません。この世に生かされている事自体が、不思議であり、奇跡のような有難い事と捉えていますので、神仏に感謝の誠を捧げるという意味で、願意を「御礼」にしています。


スタッフ:
商売繁盛や家内安全を願意にする事はいけないのでしょうか。

永見先生:
それを是とする神社や寺院があるのですから、全く構わないと自分は考えます。神仏の広大無辺の御心は、我々煩悩具足の輩を救うことにあるとされています。ただ、行き過ぎて自縄自縛になっては本末転倒なので、迷信や占いに束縛されぬように気をつけなければなりません。同時に、心の世界の事ですから、排他、強制、独善も、あってはならないことだと考えます。つまるところ「己 おのれ の道は自分自身で切拓 きりひら かなくてはならぬ」という真実も変らないのではないでしょうか。





naritasan 6.jpg





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

西口神具店 永見隆幸 訪問 三重 伊勢神宮御膝元 [永見隆幸先生information]



音楽家、著作家、舞台ディレクターの永見隆幸先生が、伊勢神宮の御膝元 おひざもと にある西口神具店 にしぐちしんぐてん を訪問されました。



taka nishiguchi1.jpg
西口神具店三代目宮師の西口直孝さん(左)永見隆幸先生(右)





taka nishiguchi2.jpg

神棚や御霊舎 みたまや 用の木曽檜 きそひのき。定尺で5mの長さがあり、厚みは1寸2分から4寸くらい。最低でも2年は屋外で寝かせておくそうです。黒く日焼けした木曾檜も一皮剥けば美しい檜色に!


taka nishiguchi3.jpg





taka nishiguchi5.jpg

西口神具店で神棚や御霊舎 みたまや や神具の製作に用いる木材は厳選された木曾檜のみ。10年以上も天然乾燥した木曽檜を大量に保管しておられます。


taka nishiguchi6.jpg





taka nishiguchi7.jpg

工場の2階に置かれているのは、神社御本殿用の木曽桧の厚板や八角形の柱材。これらの柱材は、直径九寸から一尺で節が無く、神社の本柱や棟持柱になります。


taka nishiguchi8.jpg





taka nishiguchi10.jpg

現在、西口神具店 三代目宮師の西口直孝さんが制作中の 厚板屋根一社宮 大

何と、この厚板屋根一社宮 大 は、品川のザ・ディライトフル・カンパニーに安置される予定です!


taka nishiguchi11.jpg


taka nishiguchi12.jpg


taka nishiguchi15.jpg


taka nishiguchi16.jpg





taka nishiguchi17.jpg





taka nishiguchi18.jpg


taka nishiguchi20.jpg


taka nishiguchi21.jpg


taka nishiguchi22.jpg


taka nishiguchi23.jpg


taka nishiguchi25.jpg





taka nishiguchi26.jpg


taka nishiguchi27.jpg


taka nishiguchi28.jpg


taka nishiguchi30.jpg


taka nishiguchi31.jpg


taka nishiguchi32.jpg


taka nishiguchi33.jpg


taka nishiguchi35.jpg





taka nishiguchi36.jpg


taka nishiguchi37.jpg


taka nishiguchi38.jpg


taka nishiguchi50.jpg


taka nishiguchi51.jpg
厚板屋根一社宮 大 には、神宮の天照皇大神宮大々御神楽祈祷大麻 てんしょうこうたいじんぐうだいだいおかぐらきとうおおぬさ などの大きな御札をお納めすることが出来ます。





taka nishiguchi52.jpg


taka nishiguchi53.jpg


taka nishiguchi55.jpg





taka nishiguchi56.jpg





taka nishiguchi57.jpg


taka nishiguchi58.jpg

西口神具店 代表取締役 四代目宮師 西口賢太郎さん


taka nishiguchi60.jpg


taka nishiguchi61.jpg


taka nishiguchi62.jpg


taka nishiguchi63.jpg





taka nishiguchi65.jpg

西口神具店 三代目宮師 西口直孝さんの御三男で宮師の西口真太郎さん


taka nishiguchi66.jpg





taka nishiguchi67.jpg


taka nishiguchi68.jpg





taka nishiguchi70.jpg

稲荷宮 ~ 銅で葺いた屋根が、よい感じに黒く落着くには、20年程かかるそうです.


taka nishiguchi71.jpg





taka nishiguchi72.jpg
敷地の一角にある神棚の展示場





taka nishiguchi73.jpg





taka nishiguchi75.jpg
上段右にある神棚は 厚板屋根一社宮 中

下段の神棚は、茅葺屋根通三社宮 かやぶきやねとおしさんしゃみや で、永見家に安置される予定の神棚と同じ仕様とのこと。


taka nishiguchi76.jpg

何と、この厚板屋根一社宮 中 がメリスタ(メリー・アーティスツ・カンパニー専用スタジオ)の執務室に安置されるそうです!


taka nishiguchi77.jpg





taka nishiguchi78.jpg


taka nishiguchi80.jpg


taka nishiguchi81.jpg
神棚と御霊舎 みたまや





taka nishiguchi82.jpg

永見家に安置される予定の六尺型 御霊舎 みたまや 引出付


taka nishiguchi83.jpg





taka nishiguchi85.jpg

御霊舎 みたまや と御霊璽 れいじ

神道における御霊舎 みたまや と御霊璽 れいじ の関係は、仏教におけるお仏壇とお位牌に当ります。


taka nishiguchi86.jpg





taka nishiguchi87.jpg

錺金具 かざりかなぐ は銅地厚板に金鍍金を施した物

成金趣味ではなく品のよい艶消の金色


taka nishiguchi88.jpg





taka nishiguchi100.jpg

御霊璽の錦覆 にしきおおい などに用いられる生地


taka nishiguchi101.jpg


taka nishiguchi102.jpg


taka nishiguchi103.jpg





taka nishiguchi105.jpg
守宮 まもりみや:巾130mm×奥行50mm×高さ100mm

守宮は手の平に乗る位の小さな神棚ですが、材料には、しっかり木曽桧が使用されています。

神宮の 守祓 まもりはらい を お納めする事が出来ます。


taka nishiguchi106.jpg





taka nishiguchi107.jpg

西口神具店 工場全景


taka nishiguchi108.jpg





永見先生に西口神具店について伺いました。


スタッフ:
西口神具店の神棚や御霊舎や神具などは、ほかの神棚や御霊舎や神具等と、どのように異なるのですか。

永見先生:
先ず、西口神具店の神棚や御霊舎や神具などが間違いなく本物である事を申し上げたいと思います。風格と品位があり、安っぽい所が微塵も無いのです。厳選された木曾檜の使用を徹底的に追求するところも素晴らしい。日焼などを防ぐための塗装など、木そのもののよさを損 そこな う事は、一切行いません。手間暇かけて作り込んだ神棚や御霊舎や神具などの全てが堅牢で、過剰を排し、すっきりした作りになっています。錺金具 かざりかなぐ も、銅地厚板に金鍍金を施した物を用い、品のよい艶消 つやけし の金色です。


スタッフ:
制作に釘は使われていますか。

永見先生:
釘を使わないお宮作りというのは、それこそ神話。伊勢神宮でも法隆寺でも沢山の和釘が使われているそうです。西口神具店では、見えない所に隠し釘を打ち、見える所には埋木をするなど、釘やビスが目立たない工夫をしていると聞いています。


スタッフ:
西口神具店のどこに共感されますか。

永見先生:
第一に、三代目西口直孝さんの誠実な人柄が西口神具店のお宮作りに投影されている所です。
それから、神棚をお祀りする方角について、自分は、祈る心と感謝の気持ちさえあれば、どの方角に安置しても構わないと信じていますが、西口直孝さんも同様の事を口にしていらっしゃいました。二階に部屋があろうが、人が通ろうが、どこに神棚を安置しても構わないのではないかとも考えています。二階建ての家の一階にお祀りしても、天井に「雲」と書かなければならないとは思いません。この点についても、西口さんと考え方が近いと思います。祈る心と感謝の気持こそが大切で、些末 さまつ な事に拘 こだわ る必要は、無いのではないでしょうか。

かみさま ほとけさま に向合う事は即ち己 おのれ に向合う事でもあります。自分は、ある意味の不可知論者ですから、あくまでも、それを個人の心の問題と捉えるべきと考え、排他的、強制的、独善的な振舞いは、感心しないのです。自分にとっての かみさま ほとけさま は、宇宙の神秘や大自然の力、そのものなのかも知れません。死も、忌事 いみごと や 穢 けが れ などではなく、人生の一部なのだと考えています。神道には、亡くなった人が「かみ」になって子孫を守るという考え方もあります。自分は、そちらの方が、とても気に入っているのです。





taka nishiguchi110.jpg





永見隆幸 神宮 参拝
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-02-13
 ↑
皇大神宮 豊受大神宮


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

永見隆幸先生 御尊父様 御逝去 [永見隆幸先生information]




NAGAMI Shinshi 1.jpg





我々にとって今年一番の悲報は、永見隆幸先生のご尊父様がご逝去なされた事です。





NAGAMI Shinshi 2.jpg
密葬は 近親者の方々にて済まされました





ご尊父様は、コロナ感染症とは関りなく、天寿を全うされました。

痴呆症もアルツハイマーもなく、しっかりとした足取りで、最期まで自力で歩いていらっしゃいました。

前の晩には、重要書類にサインされるために、「こういうものを書く時はね、一層きちんとしなくちゃ駄目なんだよ」とおっしゃって、何度も下書きを重ね、丁寧に清書されていたそうです。

その晩の夜食には、さくらんぼ、ドリンクタイプのヨーグルト、堅焼き煎餅などを、普通に召上られたというお話です。

翌朝、いつも起きていらっしゃる時刻になってもお出ましにならないので、奥様がご様子を見にいらしたところ、既に浄土へ旅立たれていたそうです。





NAGAMI Shinshi 5.JPG
コロナ下にも拘らず、本葬は、全国から大勢の弔問客が引きも切らず、御尊父様のご人徳が偲ばれました。
七名の僧侶による力強い読経も印象的でした。





眠るように息を引取るという表現がありますが、ご尊父様は、就寝中に旅立たれました。
先生は、「今生 こんじょう の別れですから確かに哀しいことです。しかし、若い頃にたいへんな苦労をした亡父 ちち が、苦しまず安らかに旅立ったのは、表現が妥当ではないかも知れませんが、自分としては、有難い事だと思っています」とおっしゃってみえました。
それを承 うけたまわ って、本当に神も仏も御座 おわ すかも知れぬと感じ入った次第です。

本年に公演が予定されていた『ザ☆ブロードウェイ』を楽しみにしておられましたので、お目にかける事が出来なくなったのが、残念でなりません。

思い遣りと気配りの素晴らしい方で、私たちにも気さくに声をかけてくださり、永見隆幸先生が ご不在の時でも「行くかい?!」と、よく食事にお誘いをいただきました。蕎麦、焼そば、しゃぶしゃぶ、天麩羅、ステーキなど、和食から洋食まで、ご馳走になった楽しい思い出がたくさんあります。

ご尊父様は、永見隆幸先生と同じく、懐の深い器の大きな人徳のある優れた人格の方でした。極めて多くの方々がお世話になっています。ディライトフル・グループの仲間も、本当にお世話になりました。

謹んで哀悼の誠を捧げます。今までのご厚誼を、私たち一同、心より御礼申し上げます。





NAGAMI Shinshi 7.JPG





NAGAMI Shinshi 8.jpg
本物の松の木(左)本物の槇 まき の木(右)生花などに荘厳 しょうごん された 御尊父様の 欅 けやき 大祭壇





永見隆幸に聴く オーディションいろいろ [永見隆幸先生information]




オーディションについて、永見隆幸先生に、実に多くの質問が寄せられています。そこで、「オーディションいろいろ」と題し、あれこれ伺って行きたいと思います。





dad tak jim.JPG
永見隆幸先生(右)と 大学時代の恩師である音楽家のデューマス博士(中)学友のジム・ヘンリーさん(左)

ジム・ヘンリーさんは、BHS ア・カペラ・カルテット世界チャンピオン「クロスローズ」のベース、BHS ア・カペラ・コーラス世界チャンピオン「ジ・アンバサダーズ・オヴ・ハーモニー」の芸術監督、アメリカ中西部のハーバードと謳われるワシントン大学の音楽学部教授として知られています。





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





taka chief judge miisaki.jpeg
黒江美咲さん(右)永見先生(左)

毎週土曜日15:55にオン・エアーされている エフエム愛知のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス」のレギュラーゲストが永見先生でパーソナテリティを務めるのが黒江美咲さん。黒江さんは、「好きなDJランキングFM部門」の「全国一位」に輝く実績を持っています!





taka adult auditionee.JPG
メリー・アーティスツ・カンパニーのオーディション風景





Q:オーディションとは、そもそも何ですか。

A:オーディション audition はご存知の通り英語で、アクセントは「ディ di 」にあります。その語源は、ラテン語 auditus アウディトゥス。意味は、「聴く」「聴覚」「噂」などです。日本では、オーディションと言えば、「芸術家や舞台人や芸能人を志望する者に対して、技量や適性を判断するために行う審査。」を指すことが多いと思いますが、聴く事、聴力、聴覚、聴取、試聴などの意味もあります。





tak crossroads2.JPG
BHS ア・カペラ・カルテット世界チャンピオン「クロスローズ」と歌う永見先生





Q:どんな分野でオーディションの審査がありますか。

A:ありとあらゆる分野でオーディションがあると言ってもよいでしょう。審査対象が、芸術分野においても芸能界においても、歌手、演奏家、オーケストラ・メンバー、バンド・メンバー、舞踊家、バレリーナ、ダンサー、俳優、女優、クリエーター、タレント、モデル、アイドル、声優、お笑い芸人ほか、多種多様、多岐に亘 わた るオーディションが存在しています。





tak crossroads3.JPG
BHS ア・カペラ・カルテット世界チャンピオン「クロスローズ」と歌う永見先生





Q:オーディションには、どんな目的がありますか。

A:公演のために出演者を選ぶオーディション、事務所の所属メンバーを選ぶオーディション、学校やアカデミーやスクールと呼ばれる養成所に入るためのオーディションなど、これも様々な目的があります。





taka teatoro regio torino.JPG
イタリアにて トリノ王立歌劇場 Teatro Regio di Torino に出演の永見先生





Q:学校、アカデミー、スクールなどと呼ばれる養成所に入るためのオーディションは、どのようなものですか。

A:一口に言うと入学試験のようなものです。お勧めするのは、しっかりと基本や基礎を教えてくれる所で、個性と癖 くせ の違いを明確に理解している指導者につくことです。先生が、プロデューサーとしては優秀だがディレクターとしてはさほどでもない、指導者としては立派なのに金銭に頓着 とんちゃく しないのでスタジオがパッとしないなど、色々なケースがありますので、総合的に見極めてください。大きい所がよいとも限りませんし、小さければよいというものでもなく、長くやっていればよいという事でもなければ、新しい所ならよいというものでもありません。有名か無名かでも、良し悪しは決められません。養成所によって教育方針が様々に異なるので、よく調べて、体験入学して、ご自分自身に合った所と指導者を選ばれる方がよいと思います。
いくら力量のある指導者についても、結局は本人次第です。取組む姿勢がよくなかったり、力が足りなかったりすれば、結果はついて来ません。





taka francesca teatro regio reception.JPG
イタリアにて トリノ王立歌劇場 Teatro Regio di Torino にて開催された歓迎レセプションで トリノ市文化担当評議員 Francesca Leon フランチェスカ・レオンさんと握手なさる永見先生





Q:事務所の「所属」メンバーを選ぶオーディションは、どのようなものですか。

A:事務所によって「所属」が何を意味するのかが大きく異なるので、先ずその辺 あた りを、よく調べて応募することが重要です。所属する人を大雑把 おおざっぱ に三つのランクに分けている所が多いですね。
第一のランクは、事務所が積極的に紹介している人や既によく知られている人で、ギャランティが発生します。第二のランクは、それなりに仕事が来る人や知名度は高くないものの力があって使える人で、相応のギャランティがあります。第三のランクは、形としては一応とりあえず所属しているという人で、ほかの収入が無いとやって行けません。殆どの人が第三ランクですから、現実は厳しいですね。事務所によっては、第三ランクの人しかいないという所も多いのです。
オーディションについても、技量や適性などを審査するという意味では同じですが、具体的に何を審査するかは、事務所によって千差万別 せんさばんべつ で、よく調べた方がよいでしょう。ちゃんとした事務所なら、どの事務所も有能な才能を発掘したいと本心から願っていますから、耳に心地よい美辞麗句 びじれいく が飛交 とびか いますが、やはり現実は厳しく、結局は、自分自身の力次第です。
養成所と同じで、大手、中小、有名、無名、老舗、新興、それぞれに長所短所や利点欠点の両面がありますから、よく調べ、よく考えて、自分自身に合った事務所を選ぶ事をお勧めします。
夢を抱くことは本当に大切ですが、現実にしっかり向き合うことも同じくらい大事だと思います。
しかし、オーディションの段階で力量不足であっても、「採っておくか一応」という幸運が転がり込む事も皆無ではありませんので、先ずは受けてみなければ、何事も始まらないですね。





taka wiener staatsoper feststiege.JPG
オーストリアにて ウィーン国立歌劇場 Wiener Staatsoper の永見先生





Q:公演のために出演者を選ぶオーディションは、どのようなものですか。

A:大劇場から小劇場まで、プロからアマチュアまで、音楽や舞踊や演劇などのジャンルによって、これも実に様々なオーディションが存在します。
審査会場も、公演する劇場と同じ劇場、公共の場所、主催者のスタジオや練習場など、色々です。大きな劇場で審査員が真っ暗闇の中にいて声は聞こえるものの姿が全く見えないというような緊張感に満ちた場もあれば、少人数で極めてカジュアルな審査を行う事もあり、これも様々です。
オーディション自体のこともよく調べるべきですが、肝心の公演自体についてもしっかり調べてからオーディションに臨んだ方がよいと思います。
例えば、主催者が公共団体の場合、無難ではあるものの、プロフェッショナルの公演から市民ミュージカルや市民オペラの類まで、実態が本当に様々ですから、その点を考慮に入れて応募した方がよいでしょう。主催者の名称が公共をイメージするものでも、実際は個人のカラーが強い所もあると耳にします。もちろん、そのこと自体が悪い訳ではありませんので、よく調べて納得した上でオーディションを受ける事をお勧めします。
公演の主催者も、大手、中小、有名、無名、老舗、新興、私的、公的、それぞれに長所短所や利点欠点の両面がありますから、よく調べ、よく考え、オーディションに応募なさる方がよいでしょうね。





taka musikverein wien.JPG
オーストリアにて ウィーン楽友協会 Wiener Musikverein ヴィーナー・ムジークフェラインの永見先生





Q:プロとアマチュアでは、オーディションのどこが違いますか。

A:プロフェッショナルは、「優れた能力と高い技術を持ったエキスパート」、「専門的に職業とする人」という意味です。対して、アマチュアは、「愛好家」、「趣味として行う人」という意味です。ですから、それに沿ったオーディションが行われます。
アマチュアのオーディションは、達成感や一体感、楽しみを追求するのが目的であることが多いので、そういう目で審査されます。それ故に、オーディションと言っても、全員が合格することも少なくありません。但し、本物志向の厳しいオーディションを行う所も皆無ではないので、ご注意を。
プロのオーディションは、優れた能力と高い技術を持ったエキスパートであるかどうか、少くとも専門的に職業とする資質があるか否か、そういう視点で審査されます。ですから、書類の段階から審査されていると考えて間違いありません。杜撰 ずさん な書類や記入漏れの多いものは、当然、審査対象から外されます。審査要項を読めば判るようなことを何度も聞いて来るような人は、台本を読解する能力も疑われますから、舞台を専門的な職業にするのは無理だと思われてしまいます。審査会場に入る前から始まっているのが、プロのオーディション。技量や適性は言うまでもなく、常識や人間性なども審査の対象です。怠りなく準備して行かなければ、合格は覚束 おぼつか ないと思った方がよいでしょう。





taka bayerische staatsoper.JPG
ドイツにて バイエルン国立歌劇場 Bayerische Staatsoper の永見先生





Q:ミュージカルのオーディションには、どのようなものがありますか。

A:主催者によって千差万別です。ミュージカルと一口に言っても、プロからアマチュアまで、表現力や技術を要求される高いレベルから学芸会レベルまで、実に色々なものがあります。音楽もダンスもプロでなければ手に負えないもの、音楽劇と表現した方がよいもの、殆どストレート・プレイに近いものなど多種多様です。何がよくて何が悪いという物ではありませんから、オーディションを受けるのでしたら、自分自身の力量に合った所で、何をしたいか、何が好きかによって選んだらよいのではないでしょうか。もちろん先々ステップ・アップすることも可能ですし、先ずは、一歩踏み出す事をお勧めします。





taka hochschule für musik münchen.JPG
ドイツにて ミュンヘン音楽大学 Hochschule für Musik und Theater München の永見先生





Q:オーディションの審査費用の有無については、何が違うのですか。

A:基本的に、プロのオーディションでは、審査費用が発生する所が殆ど無いのではないでしょうか。少くとも自分の知る限りでは、オーディション・フィーを払わなければならない所はありません。審査会場までの交通費等がかかるので審査費用くらいは免除しようという配慮と、審査費用に関する詐欺まがいの行為を防止するためだと言われています。
対してアマチュアは、職業として成立している訳ではないので、審査を受ける側の方々に、ある程度の金銭的な負担をお願いせざるを得ない場合が多いのです。





taka palais garnier façade.JPG
フランスにて パリ・オペラ座 L'Opéra de Paris の永見先生





Q:なぜチケット・ノルマがあるのですか。

A:芸術文化活動にせよ、エンタメ娯楽活動にせよ、捉え方によっては経済活動に当ります。キャストもスタッフも食べて行かなければなりません。楽譜や台本、衣装、小道具、大道具に至るまで、費用がかかります。ですから、舞台に立ちたいけれども、金銭の事は他人 ひと 任せという訳には行かないのです。出演料が貰えるキャストは、ほんの一握り、いや、ひとつまみと言ってもよいでしょう。「出演したらギャラがいただける」という甘いものではありません。黙っていてもチケットが売れて行くような人なら別かも知れませんが、自分自身のお客様を持っていなければ、プロの仕事にはなりません。アマチュアなら、お互いの舞台を観に行き、仲間うちで回して行くことはできるでしょう。それとても、長期にわたって継続することは、極めて困難です。技術的な力があっても、お客様がついていないという理由で舞台を諦める人は、実際に、たくさんいます。例え有名で大きな劇団に入っても、研修生で終わる人が殆どなのです。本人の意思が大事では無いとは言いませんが、舞台に立つことが出来るか否かは、結局、「お客様がお決めになること」という厳しい世界です。若い時からご贔屓 ひいき 様を大切にする姿勢を養うという意味でも、チケット・ノルマはキチンとクリアして行った方が、間違いなく力はつきます。ただし、無理は禁物。それでモメる時もありますので、自分自身の力が及ばない金額だと思ったら、出演を諦めた方が、色々な意味で後々のためになると思います。この世界も、最終的には、信用や信頼がモノを言うのですから。
夢を抱くことは本当に素晴らしい事です。しかし、それと同じ位、現実をしっかり直視することも大切です。いずれにせよ、お客様にお運びいただく努力を惜しむようでは、プロとしてやって行くのは非常に難しいでしょう。





taka teatro alla scala.JPG
イタリアにて ミラノ・スカラ座 Teatro alla Scala の永見先生





Q:オーディションは、たくさん受けた方がよいでしょうか。

A:人によります。基礎が出来ていて基本が身についている人は、たくさん受けて応用力を養うように心がける必要があります。しかし、実際、そんな人は多くは存在しません。逆に、力も無いのに舞台に立つ回数が多過ぎて、下手になっている現実を、本人だけが気づかないという「痛い」ケースも少なくないのです。使い勝手がよいだけで、使い回しされ、少しも力がつかないというケースも多く見受けられます。自分自身の力を過信せず、実力に見合った数のオーディションを着実にこなして行くという姿勢が望ましいでしょう。急がば回れ。何を置いても基礎と基本を身体に叩き込む事が最優先です。迷ったら、ひとりで抱え込んで悩まず、信頼できる指導者に助言を求める事が重要です。





taka opera de la bastille.JPG
フランスのパリにて オペラ・バスティーユ L'Opéra de la Bastille の永見先生





Q:東京と地方では、オーディションのレベルの差がありますか。

A:正直に言えば、レベルの差は、明らかに大きいと言わざるを得ません。情報網や交通網の発達によって、我々の世界も東京一極集中というのが現状です。東京には、全国各地から、場合によっては世界中から人が集って来ますから、競争も激しく、レベルが違って当り前でしょう。
もちろん、東京が全部よくて地方が全くダメなのではありません。どこにでも、「井の中の蛙 かわず 大海を知らず」を地で行く人はいます。地方にも、ごく少数ですが、凄い人や素晴らしい公演が存在しない訳ではありません。東京には、レベルの高い人も公演も多いのですが、人数が多い分、レベルの低い物も、思いの外 ほか たくさんあります。





taka theater an der wien.JPG
オーストリアにて アン・デァ・ウィーン劇場 Theater an der Wien の永見先生





Q:オーディションを受けるのが不安なのですが、どうしたらよいでしょう。

A:誰でも不安です。自分にも、心臓が飛び出るかと思った時もありましたし、眠れない日もありました。誰でも緊張するし、不安なのです。でも、一歩踏み出さなければ、夢に近づくことは出来ません。考えてもみてください。もし審査に通らなかったとしても、何が変るのでしょう。何も変りません。それどころか、オーディションによって得る事もあるし、学ぶ所も多いのです。再チャレンジもできます。違うオーディションにアタックするのもよいでしょう。力試し、運試しだと思って受けてください。
そもそも、何故オーディションが行われるのでしょうか。それは、オーディションを開催する人々が人材を求めているからです。採用したいから、オーディションが存在するのです。先ずは、一歩を踏み出してください。





taka casa di riposo per musicisti.JPG
イタリアのミラノにて カーザ・ディ・リポーゾ・ペル・ムジチスティ 音楽家達の憩いの家 Casa di Riposo per Musicisti Giuseppe Verdi の永見先生





Q:オーディションの準備について、何に気をつけなければならないでしょうか。

A:怠りなく、考えられることは全て実行してください。しかし、オーディション対策だけ頑張ってみても仕方ありません。いかに中身の濃い練習をどれだけして来たか、それが明確にオーディションには出ます。その人がどんな人生を過ごして来たか、その全てが舞台に出てしまうのです。優秀な審査員は、それを見逃しません。普段の生き方が最も大切なのです。
具体的に言えば、既に書類からオーディション審査が始まっていると考えなくてはなりません。杜撰 ずさん な書類や記入漏れの多い書類は、審査の対象にもして貰えない場合があります。しかし、書類を記入するのに、字が下手でも余り気にしなくてよいでしょう。もちろん、読めなかったり、汚いという印象を与えたりするようではいけませんが。必要以上に背伸びをし過ぎる必要もないと思います。
審査員からの質問に備えておくことも重要です。想定問答を考えるのもよいかも知れませんね。限られた時間の中で、どれだけの受答えが出来るかの勝負です。たいていの審査員は、しっかり応答できるか、突発的な質問に対応できるか、具体的な理由を述べられるか、常識があるか、きちんと自分自身の魅力を過不足なく伝えられるか、というような所を重視しています。オーディションに限らず、自己紹介は、いつどこででも出来るようにしておく方が望ましいですね。特技を用意できればポイントは更に高いでしょう。
極めて限られた時間に審査が行われるので、何が起きるか判りません。想定していないことが起こった時に、失敗したと思って慌てないでください。
あるオーディションでの話、自分の前に審査を受けた人が、一曲を頭から終りまで歌ったのですが、自分は曲の途中から歌い出すように指示され、8小節を歌った所でカットされました。これは駄目だと覚悟しましたが、結果は合格。何と自分の前に歌った人は不合格でした。
審査員が何を見ているか、現場ではよく判らないこともあります。一喜一憂せず、最後まで力を抜かずに頑張ってください。
服については、主に、身だしなみを見ていることが多いと思います。だらしなくないか、自分自身に合った服装か、自分自身の魅力を引出すような着こなしをしているか、などに注意するとよいでしょう。
実技試験については、実力以上のものは出ませんから、日頃の鍛錬 たんれん が全てです。冒頭でも述べましたが、いかに中身の濃い練習をどれだけして来たか、それがオーディションには明確に出ます。その人がどんな人生を過ごして来たか、その全てが舞台に出てしまうのです。優秀な審査員は、それを見逃しません。普段の生き方が最も大切なのです。
色々述べましたが、審査する側に立って考えると、質問によっては、意外に簡単に答えを導き出せるかも知れません。何故オーディションを行うのか、それは、素晴らしい人材を求めてやまないからです。
あなたが主催者だったら、あなたが審査員だったら、どんな人を採用したいと思いますか。





tak ben.JPG
ベン・ハートリー Ben Hartley (左)永見隆幸 NAGAMI Takayuki(右)

ベン・ハートリー
Ben Hartley

英国出身、米国ニューヨーク在住。
プロフェッショナル・ミュージカル俳優、ダンサー、シンガーとして、ブロードウェイ、ウエストエンド、日本、北米、ヨーロッパなど、世界各地の舞台に立つ。
主な出演作品は、トニー賞のマシュー・ボーン『白鳥の湖 Swan Lake』王子役、『シンデレラ Cinderella』『ザ・カーマン The Car Man』、ブロードウェイ&ウエストエンドのミュージカル『リトル・マーメイド The Little Mermaid』『アンコール!Encores!』『ハロー・ドーリー!Hello Dolly!』『チキ・チキ・バン・バン Chitty Chitty Bang Bang』『屋根の上のバイオリン弾き Fiddler on the Roof フィドラー・オン・ザ・ルーフ』『フォリーズ Follies』『キャッツ Cats』『フォッシー Fosse』『ザ・モスト・ハッピー・フェラ The Most Happy Fella』『ペンザンスの海賊 Pirates of Penzance パイレーツ・オヴ・ペンザンス』ほか。
イングリッシュ・ナショナル・バレエやメトロポリタン・オペラ・バレエにも出演。
振付作品には、『ヘアースプレー Hairspray』『ジプシー Gypsy』『フェーム Fame』『野郎共と女達 Guys and Dolls ガイズ・アンド・ドールズ』『キャバレー Cabaret』『グリース Grease』『ユーリンタウン Urinetown 小便街』などがある。
ニューヨークのBDCをはじめとして全米とイギリスをはじめとするヨーロッパのダンス・スクールやミュージカル・スクールなどでゲスト講師を務める。
TBE ザ・ブロードウェイ·エクスペリエンス主宰





precautionary measures 2 tak.jpg
永見隆幸
NAGAMI Takayuki

音楽家 著作家 舞台ディレクター
Musician Writer & Stage Director

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。

モーツァルトなどの独墺系オペラをはじめ、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォほか、オペラやオペレッタの主演多数。
ミュージカルでも、『ガイズ&ドールズ』ネイサン、『ラ・マンチャの男』ドン・キホーテ、『アニーよ銃をとれ オリジナル版』フランク、『キス・ミー・ケイト』フレッドなど数多くの主演を務め、『キャバレー』MCや『アニー』ウォーバックスなど、ユニークな役も演じている。

数多くのコンサートでソリストを務め、指揮者や指導者としても定評がある。
日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演。

音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン "Crossroads" との共演やトリノ王立歌劇場への出演など、脚光を浴びている。

メリー・アーティスツ・カンパニーにおいて、全公演の芸術監督と、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ラプソディーdeパパ』ジョージ・ガーシュウィン(ガーション)役、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『BOBBY』ボビー・ダーリン役ほか、多くの主役を務めた。

ジャズでは、スタンダードの歌唱が心に残ると言われ、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感、美しいヴェルヴェット・ヴォイス、抜群の表現力が、高い評価を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方においても活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で主演のジョージ・M・コーハン役、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では指揮者のみならず上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務め、絶賛された。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られる。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度に関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。
著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director、東京二期会 会員、ほか。





ジョージ М コーハン役を演じる『Mr. ブロードウェイ』での永見先生


taka mr.broadway2.JPG


taka mr.broadway5.JPG


taka mr.broadway1.JPG





taka the voice frank sinatra 1.JPG

フランク・シナトラ Frank Sinatra 役を演じる『ザ・ヴォイス The Voice』での永見先生


taka the voice frank sinatra 2.JPG



taka the voice frank sinatra 5.JPG
"アイヴ・ガット・ユー・アンダー・マイ・スキン I've Got You Under My Skin あなたはしっかり私のもの"と"ザ・レイディ・イズ・ア・トラムプ The Lady Is a Tramp レディは気まぐれ/気まぐれレディ"を歌う"The Voice"フランク・シナトラ役の永見先生





taka the voice frank sinatra 3.JPG
"カム・フライ・ウィズ・ミー Come Fly with Me"を歌う"The Voice"フランク・シナトラ役の永見先生





taka the voice frank sinatra 7.JPG
"マイ・ウェイ My Way"を歌い上げる"The Voice"フランク・シナトラ役の永見先生





taka the voice frank sinatra 6.JPG
"ニューヨーク・ニューヨーク Theme from New York, New York"を熱唱する"The Voice"フランク・シナトラ役の永見先生





taka majo.jpg
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO 帝国ホテル東京 ディナー・ショウ
永見先生は メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO の リード・ヴォーカル





taka blue skies.JPG
"ブルー・スカイズ Blue Skies"を歌うアーヴィング・バーリン Irving Berlin 役の永見先生



taka irving berlin.JPG
孤児エンジェルに出会うアーヴィング・バーリン Irving Berlin 役の永見先生



tak alexander's ragtime band.JPG
"アレグザンダーズ・ラグタイム・バンド Alexander's Ragtime Band"を歌うアーヴィング・バーリン Irving Berlin 役の永見先生



taka god bless america 1.JPG

"ゴッド・ブレス・アメリカ God Bless America 神よアメリカに御加護を"を歌い且つ指揮するアーヴィング・バーリン Irving Berlin 役の永見先生

taka god bless america 2.JPG



taka cheek to cheek.JPG
"チーク・トゥ・チーク Cheek to Cheek 頬を寄せて"を歌うアーヴィング・バーリン Irving Berlin 役の永見先生



taka they say it's wonderful.JPG
"ゼイ・セイ・イッツ・ワンダフル They Say It's Wonderful 素適だと皆が言う"を歌うアーヴィング・バーリン Irving Berlin 役の永見先生



taka puttin' on the ritz 1.JPG

"プティング・オン・ザ・リッツ Puttin' on the Ritz 踊るリッツの夜"を歌い踊るアーヴィング・バーリン Irving Berlin 役の永見先生

taka puttin' on the ritz 2.JPG





taka white christmas.JPG
"ホワイト・クリスマス White Christmas"を歌うアーヴィング・バーリン Irving Berlin 役の永見先生





taka there's no business like show business.JPG
"ゼァズ・ノー・ビジネス・ライク・ショウ・ビジネス There's No Business Like Show Business ショウほど素敵な商売はない"を歌うアーヴィング・バーリン Irving Berlin 役の永見先生





taka happy holiday.JPG
舞台センターで白の燕尾に身を包み"ハッピー・ホリディ Happy Holiday"を歌うアーヴィング・バーリン Irving Berlin 役の永見先生




taka I'll build a stairway to paradise.JPG
"天国への階段を創ろう I'll Build a Stairway to Paradise"を歌う Mr.G ことジョージ・ガーシュウィン George Gershwin 役の永見先生



tak someone to watch over you.JPG
"サムワン・トゥ・ウォッチ・オゥヴァー・ミー Someone to Watch over Me やさしき伴侶を/誰かが私を見つめてる"を歌う Mr.G ことジョージ・ガーシュウィン George Gershwin 役の永見先生



taka swanee.JPG
"スワニー Swanee"を歌う Mr.G ことジョージ・ガーシュウィン George Gershwin 役の永見先生



taka clap yo' hands.JPG
"クラップ・ヨゥ・ハンズ Clap Yo' Hands 手をたたこう"を歌う Mr.G ことジョージ・ガーシュウィン George Gershwin 役の永見先生



taka summertime.JPG
"サマータイム Summertime"を歌う Mr.G ことジョージ・ガーシュウィン George Gershwin 役の永見先生



taka I got rhythm.JPG
"アイ・ガット・リズム I Got Rhythm"を歌う Mr.G ことジョージ・ガーシュウィン George Gershwin 役の永見先生





taka rhapsody de papa.JPG
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ ~ Rhapsody de PAPA』





taka sara.JPG
『サラ・ベルナールを讃える歌』を歌う公爵 Duc 役の永見先生





taka conducts majo 1.JPG
"マイ・ブルー・ヘヴン序曲 My Blue Heaven Overture"を指揮する永見先生



taka lover come back to me.JPG
"ラヴァ―・カム・バック・トゥ・ミー Lover Come Back to Me 恋人よ我に帰れ"を歌うジャズ・シンガー役の永見先生(一人二役)



taka my blue heaven.JPG
"マイ・ブルー・ヘヴン My Blue Heaven"を歌う上等兵英霊役の永見先生(一人二役)



taka goin' home.JPG
霊歌/スピリチュアル"ゴーイング・ホーム Goin' Home 家路/遠き山に日は落ちて"を歌う上等兵英霊役の永見先生(一人二役)



taka conducts majo 2.JPG
指揮者を務める永見先生





taka bobby.JPG
ボビー・ダーリン Bobby Darin 役の永見先生





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.

Photo:TES OSAKA





永見隆幸2020オーディションを語る
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-02-04
 ↑
Merry Artists Company 2020 audition


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI


メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/merry_orchestra.html
 ↑
This is MAJO!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑ 
MAC Website Manager

永見隆幸に聴く 新型コロナ・ウイルス COVID-19 [永見隆幸先生information]



新型コロナ・ウイルスCOVID-19感染症の現状について、永見隆幸先生に是非お聴きしたいという声が、再び多く寄せられています。以前のインタヴューに加筆して、Q&A形式に纏めてみました。



tak rhapsody de papa photo1.JPG
永見隆幸先生とメリー・アーティスツ・カンパニーのミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ ~ Rhapsody de PAPA』舞台セット(舞台美術:松本浩 ステージ・クラフト・サブ



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は『』厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





Q:永見先生に、新型コロナ・ウイルスCOVID-19感染症の現況について伺います。

A:自分は感染症の専門家ではありませんし、お役に立つかどうか判りませんが、お聴きになりたいとおっしゃる方がおられるのでしたら、拙 つたな い愚見 ぐけん を申し上げましょう。



Q:永見先生にご意見を伺いたいという理由は、大きく分けて二つありました。いつも平常心を保ち、右顧左眄 うこさべん せず、どんな時でも泰然自若 たいぜんじじゃく として的確な決断を下される判断能力の高さを挙げられる方が多いですね。海外にも大勢の友人がいらっしゃり、お医者様のお知合も多くいらっしゃって、見識の広さを挙げる方も多くおられます。

A:自分も木石 ぼくせき ではありませんから、不安を感じることもあります。ですから、その辺 あた りは皆さんと変りません。それに、交友範囲が自分以上に広い方は、いくらでもいると思います。



Q:どんな心構えが重要でしょうか。

A:今の状況は、「有事であって平時ではない」ということを、しっかり認識する必要があると思っています。普段の平和な生活を送っている時には許されることが、このような非常事態には許されないことがあります。例えば、私権の制限は、平時では極めて限定されるべきですが、有事には私権の制限が望ましい場合すらあります。



Q:具体的に、有事とは、どんな場合を指して言うのでしょうか。

A:一般的には、非常事態が起こる事と定義できるでしょう。具体的には、戦争、天変地異 てんぺんちい 、疫病 えきびょう の大流行などです。



Q:今、何が一番大切だと思われますか。

A:とりあえず落着くことです。わからない事について、憶測や噂をもとに判断するのではなく、先ず、わからない事を「わからない事」として受入れ、信用できる情報を取捨選択 しゅしゃせんたく し、自分自身で解釈して判断することが大切でしょう。完璧な人間などいるはずもなく、特に、この状況下においては、揚足 あげあし 取りや重箱の隅をつつくような発言は慎もうと、自分は、肝に銘じています。わからない事を、わからない事として受入れる精神的体力が求められていると考えています。



Q:新型コロナ・ウイルスCOVID-19感染症について、どのようにお考えですか。

A:現時点でも、まだ実態が完全に把握し切れていません。有効だと正式に認められている治療法もありません。その前提を無視した議論には、大きな意味がないと思います。想像や憶測を交えての発言は極めて危険だとも言えます。
いま判っていることは、COVID-19は管理しにくいウイルスなのですが、人と人との物理的な距離を保つこと、所謂 いわゆる ソーシャル・ディスタンスィング social distancing によって意外にコントロールができるウイルスだということです。専門医が、密閉、密集、密接を避けよと、繰返し呼びかけているのは、それが最も大切と考えているからでしょう。



Q:今、我々は何をすべきでしょう。

A:先ず、一人一人が身の回りの事をキチンとすることではないでしょうか。例えば、細目 こまめ に手を洗うこと。換気を頻繁 ひんぱん に行うこと。人の手が触れるところを消毒することなどです。自分は、石鹸を使って30秒以上、丹念に手を洗うように心がけています。特に外から帰って来た時と、食べる時は、必ず手を洗います。それに、密閉、密集、密接を避け、不要不急の外出を控えることです。
自分は、薬や食料などの生活必需品を買いに出る以外、屋内で出来ることを中心に生活しています。今まで読めなかった本を読んだり、文章を書いたり、新しく楽譜をおこしたり、図面をひいたり、意外に充実した精神生活を送ることができます。
溜息 ためいき をネガティヴに捉える向きもありますが、血圧も心拍数も下るそうです。自分は、緊張や不安を覚えると先ず溜息を吐いて、深呼吸するようにしています。そうすることによって、可成 かな り落着きます。
恐怖に怯えて体が震え、不安で涙が止まらないという方がおられます。不安に感じること自体は、何もおかしくなく、むしろ自然なのではないでしょうか。お互いの心に寄添い、手を携えて、この難局を乗り切るという雰囲気を醸成 じょうせい する。それを心がけたいと思います。



Q:我々がしてはならないことは何でしょう。

A:何度も口にして恐縮ですが、密閉、密集、密接を避けること。現状では、知らない間に感染している可能性が捨てきれず、他人ひとに うつす場合があるので、外出も控えるべきだと思います。それに、噂や流言飛語 りゅうげんひご に惑わされないことです。安易に結果論や比較論を振りかざして他人 ひと を非難しないこと。部分的、表面的に正しく見えることでも、色々な事情と立場がありますから、大局的、総合的、俯瞰的 ふかんてき に見て判断しなければなりません。木を見て森を見ずではいけませんし、逆に、森の外側ばかり見て木一本一本の危機に気が付かない場合があることにも留意すべきです。蟻の一穴天下の破れ、千丈の堤も蟻の一穴から、という例えもありますから、複眼的な思考が求められます。





tak rhapsody de papa photo2.JPG





Q:永見先生は、この状況でも泰然自若としておられますが、現状をどう受止めておられますか。

A:世界が集団ヒステリーに陥っているように見受けられます。自分自身を正当化するために他人を攻撃したり、都合のよい時に都合のよいところだけ弱者を装ったり、平時よりも一層そういった行為が目につきます。他人 ひと の所為 せい や 国の所為にしても、何もよい結果は得られないでしょう。「お互い様」の精神で、思い遣りを以て助け合う姿勢が大切だと思います。
言論の自由は、勝手に何を言っても構わないということではないような気がします。自分自身の自由を担保されたければ、他人 ひと の自由も担保しなければなりません。即ち、自由主義の法治国家においては、己 おのれ の自由を認めて欲しければ、他人 ひと の自由も認めなければならないのです。
自分は、テレビやSNSや新聞と縁遠い生活を送っているので、情報過多にならず、落着いていられるのかも知れません。
誰もが不安ですが、考えても結論が出ない事を悩んでみても仕方ないとも思っています。
実態が知りたいと思ったら、国の専門家会議による分析と提言が誰にでも閲覧できるようになっていますし、そのほかにも、意外に客観的なデータが数多く見られるので、自分は、それらを参考にしています。
スコトーマ scotoma は、ギリシャ語で盲点 σκολόμα の意味です。心理学的には、認知的盲点や心理的盲点を指して言うそうです。判り易く言えば、「その時に己が重要だと感じたものしか認識しない。」という現象です。言い換えれば、「自分自身にとって重要だと感じないものは遮断してしまう。」という脳の働きなのです。スコトーマはどんな人にも必ず存在しており、スコトーマ自体が悪い訳ではありません。しかし、現在のように世界が集団ヒステリーに陥っている場合には、自分に都合のよい意見に大きく傾くスコトーマから自由になることが極めて大切です。大局的、総合的、俯瞰的に判断すること、複眼的な思考や新たな視点で物事を見ること、それを実践すれば、スコトーマから、延いては集団ヒステリーからも自由になることができるのではないでしょうか。



Q:若い人達の行動を無責任だと批判する論調が多く見受けられますが。

A:若年層だけの問題ではないと思います。根拠なく、感染症にかかっても何とかなるだろうと、無責任な行動をとる人は、あらゆる年齢層に見られます。自分自身が感染して他人 ひと に うつす可能性が皆無だと言い切れない以上、行動を慎むのは、人間としての義務であり責任だと自分は思っています。
若い時は、自分もそうでしたが、経験が乏しくて無知であるにも拘らず、根拠のない自信をもって、勝手気ままな行動をするものです。若年層には、できるだけ自分自身で気付くように促すのが最善の策だと考えます。
カリフォルニアのパーティでウイルス感染について開き直った発言をした若者が、実名でSNSに謝罪の投稿をしたという記事を読みました。こういう若者も実際に存在するのです。過ちを改むるに憚 はばか ること勿 なか れ。勇気を示す行動には称賛を以て応えるべきなのではないでしょうか。中高年層にも、大人として模範となる行動を示していただきたいと切に願っています。



Q:新型コロナ・ウイルスCOVID-19感染症の脅威は、どんなところだと思われますか。

A:先ずは、急激に重症化して呼吸不全に陥る恐れがあることです。お亡くなりになった方には、心より謹んで哀悼の意を表します。それに、イギリス王室のチャールズ皇太子殿下、オペラ歌手のプラシド・ドミンゴ、俳優のトム・ハンクスの例を挙げるまでもなく、老若男女貧富の区別なく、誰にでも感染する可能性があることです。因みに、感染が判明してからのトム・ハンクスの行動は、称賛に値すると思います。



Q:新型コロナ・ウイルスCOVID-19感染症に恐怖を感じられますか。

A:今や世界で10万人を超える方が亡くなっていらっしゃるので、恐い病気ではないとは言えないでしょう。しかし、余りに感情的に捉えると、自ら不安を煽 あお ることにもなりかねません。新型コロナ・ウイルスCOVID-19感染症の実態が、おぼろげながら解って来ているので、データに目を通して現実を知ることも、有益だと思います。
国の専門家会議の分析では、国内で感染が確認された方のうち、重症か軽症かに関らず、約80%の方が他の方に感染させていません。感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっており、重症化した人も、約半数が回復しています。
しかし、だからと言って、安心して手を弛 ゆる めてはならないでしょう。医療現場では、関係者の方々の不眠不休の尽力によって、ぎりぎりで何とか現状が保たれているそうです。医療崩壊やオゥヴァシュート overshoot 爆発的患者急増を阻止するためにも、この状況で感染者を増やしてはならないという危機感と緊張感を共有すべきだと考えます。



Q:今後、何が最も懸念されると思われますか。

A:経済ですね。医学的な生命の危機、経済的な生命の危機、我々は両方の危機に晒 さら されていると思います。その次に来るのが犯罪。経済が落込むと必ず犯罪が増えます。詐欺は間違いなく増加するでしょうね。家庭内暴力、DVも増えるでしょう。コロナ離婚も冗談ではないと思います。社会の閉塞感 へいそくかん が尋常 じんじょう ではなく、鬱病や自殺者の急増も懸念されます。



Q:国の経済的な対応を、どのように評価されますか。

A:自分は経済の専門家ではありませんので、充分なデータを持合わせておらず、正確な評価ができません。



Q:一世帯30万円の支給について、どう思われますか。

A:妥当か否かは判断できませんが、この金額と現金支給自体にはインパクトがあります。全ての人を完全に満足させることは不可能ですし、我々が持ち得ないデータを国が持っているので、一人でも多くの人が救われる決定を下していただきたいと祈るばかりです。



Q:消費税減税について、どう思われますか。

A:基本的に減税に反対する人は少ないので、実行すれば喜ぶ人が多いでしょう。しかし、財源をどうするかという議論をしない訳には行きません。国は、目前の危機に対処しなければならないのは言うまでもありませんが、その後の事にも備えない訳には行かない。兵力の逐次投入は避けるべきというのは真実ですが、場合によっては、生兵法は大怪我の基という格言を証明することにもなりかねません。減税の効果が大きいか否かと言うと、限定的と述べる識者も少なくないし、軽々しく触れないという意見も多く、実際には難しいというところでしょうか。





tak rhapsody de papa photo3.JPG





Q:マスク2枚の配布については、どう思われますか。

A:マスク不足で購入できない方が多いと聞きますので、感謝している方も多いと想像されます。感染経路が特定できないケースが多くなって来ていますから、なるべく多くの方にマスクをしていただくことが悪いとは言えないでしょう。布か紙かの議論は、殆ど意味がないと思います。布製も、正しく扱い、きちんと消毒すれば効果が得られると専門家が言っています。
マスクに使うなら資金を他にという議論は、百人いれば百通りの考え方がありますから、お話としては面白いかもしれません。しかし、大きい声が正しい声とも限りません。揶揄やゆするような物言いに与 くみ することを、自分は避けたいと思っています。



Q:マスク自体について、どうお考えですか。

A:マスクは飛沫とエアロゾルを防ぐので感染拡大抑止には意味があり、感染を防ぐこと自体には余り効果がないと一般に言われますが、自分は、意外に感染防止にも効果があるのではないかと想像しています。マスクさえすれば感染症が防げるということでは決してありませんが、マスク着用に関る実験も論文も数少なく、未だ研究の余地があるのではと想像しています。
しかし、日本人のマスクさえしていれば安心と考える傾向が強すぎるのは事実でしょう。最も大切なのは、人と人との物理的な距離を保つこと、所謂 いわゆる ソーシャル・ディスタンスィング social distancing ではないでしょうか。余談になりますが、ソーシャル・ディスタンス social distance は、社会学において特定のグループや個人を排除するという意味にも使われるので、ソーシャル・ディスタンスィング social distancing と表現した方が、間違いがないと思います。
医療機関でさえマスクが不足している現状ですから、自分は、手元にマスクが数枚あるにはあるのですが、いざという時のために着用する機会を減らし、新たに買いにも行っていません。



Q:国の経済支援が不十分で遅すぎるという批判がありますが、どのようにお考えですか。

A:飲食業や観光業などで実際に倒産している企業もありますし、経済的に逼迫している方も大勢いらっしゃるので、経済支援は早ければ早い方が望ましい。目の前に危機を迎えた方が、対応が遅すぎると思われても無理はないと思います。どこで線を引くかというのが難しければ、範囲を広めに配っておいて、事態鎮静後に調整するというのも手かも知れません。
いずれにせよ、国のトップが、財政、金融、税制を総動員して思い切った措置を講じて行きたい、リーマン・ショックの時を超える対策を行うと宣言されたのですから、全ての国民が納得するのは不可能だとしても、やがて一定の効果が表れて来るのではないかと願っています。国のトップは、それが仕事だとは言え、完全にキャパシティを超えているという現状で、よく奮闘しておられるのではないでしょうか。
既に、国というシステムの許容範囲を超えた危機に突入している可能性も考えられるので、我慢を強いられるのは、止むを得ない事なのかも知れません。二の矢、三の矢を番 つが えるという国の方針を信じたいと思います。
アメリカの大統領だったジョンFケネディは、"My fellow Americans: ask not what your country can do for you, ask what you can do for your country. My fellow citizens of the world: ask not what America will do for you, but what together we can do for the freedom of man." つまり「我が同士なるアメリカ国民諸君、国が諸君のために何をなし得るかを問うのではなく、諸君が国に何をなし得るかを考えよう。我が同士なる世界中の市民諸君、アメリカが諸君のために何をするのかを問うのではなく、我々が共に人類の自由のために何をなし得るかを考えよう。」と訴えました。今まさに、全人類が、彼の精神を胸に刻んで前に進むべき時なのではないでしょうか。



Q:感染者の数について、どのようにお考えですか。

A:どの国も正確に把握できていないと思います。殊に、独裁的な全体主義国家によるデータの信憑性 しんぴょうせい は、誰にも保証できないと思っていた方がよさそうです。ですから、それを見て一喜一憂する必要はないと考えています。



Q:PCR検査について、どのようにお考えですか。

A:先ず、我々が思っているほど精度がよくないという問題があります。実際に、検査エラーで、感染者ではないのに陽性が出る偽陽性や、隔離が必要なのに陰性が出る偽陰性のケースが結構あるそうです。加えて、効率が悪く、医療機関の負担が大きく、むしろ医療崩壊を招きかねないというのが、医療従事者の多数の意見だと聴きます。ですから、無暗やたらに検査の数を増やす事に反対だという意見は、筋が通っていると言えるのではないでしょうか。検査の数を増やすこと自体を悪いとは言えませんが、検査数こそが新型コロナ・ウイルス対処法の決め手だという保証もどこにもありません。
有事ですから、色々な齟齬 そご が様々な場面で生じるのは事実でしょう。それはそれとして改善すべきですが、医療従事者の数も医療物資も不足しているギリギリの現状で、不安だからと言って検査数を無暗に増やす事には簡単に賛同できません。したくても出来ないのが実状ではないでしょうか。
国内で精度の高い検査器が開発されている最中ですし、検査体制を整えつつあるという話も耳にしますので、それに期待しています。
PCR検査については、現場で闘っている医療従事者の意見を尊重し、あくまでも医学的根拠に基づいて、科学的に処置されるべきだと考えています。



Q:永見先生は、新型コロナに関して、どの指標を最も重要視されていますか。

A:WHO の新型コロナ・ウイルスCOVID-19感染症による死亡者数です。このデータすらも完全とは言えませんが、感染者数の比較よりは相当マシだと思います。日本は意外に健闘していることが判ります。逆に、ここで手を弛めると欧米のようになりかねないという警鐘にもなっています。



Q:参考までに、WHO による新型コロナ・ウイルス感染症 死亡者数 世界比較(2020年4月12日現在)を見てみましょう。

イタリア:1万9千4百人超
アメリカ:1万8千5百人超
スペイン:1万6千3百人超
フランス:1万3千8百人超
イギリス:9千8百人超
イラン:4千3百人超
中国:3千3百人超
ベルギー:3千3百人超
ドイツ:2千6百人超
オランダ:2千6百人超
トルコ:1千1百人超
ブラジル:1千人超
スウェーデン:880人超
スイス:830人超
カナダ:600人超
ポルトガル:470人超
インドネシア:370人超
オーストリア:330人超
アイルランド:320人超
エクアドル:310人超
ルーマニア:280人超
アルジェリア:270人超
インド:270人超
デンマーク:260人超
フィリピン:240人超
メキシコ:230人超
韓国:210人超
ポーランド:200人超
ペルー:160人超
エジプト:140人超
ロシア:130人超
チェコ:120人超
ドミニカ:120人超
モロッコ:110人超
ハンガリー:90人超
ノルウェー:90人超
日本:90人超



Q:アメリカは、日本における感染者数が正確に判らない事を理由に、日本に滞在しているアメリカ人の帰国を促していると聞きましたが、どう思われますか。

A:自国民を守るのが国の役割という意味では、違和感は全くありません。しかし、PCR検査を数多く実施することが必ずしも好ましい結果を生まない事は先に述べた通りですし、サンプリング調査で傾向は掴めますし、どの国にせよ感染者数自体がアテになりませんし、日本の死亡者数が90人超であるのに対してアメリカの死亡者が2万人を突破しようとする勢いであることを考慮すると、日本における感染者数が正確に判らないから危険なので帰国せよという論理は、少し不思議な気もします。



Q:人種偏見に基づくヘイト・クライムが多発していると聞きますが。

A:大多数の良識ある人々は、抑制的に対処していると思います。世界全体が、このパンデミック以前からナショナリズムに傾きかけており、元々ヘイト・クライムが増加傾向にあったのは事実ですし、集団ヒステリーを起こしている現状を踏まえると、制御されている方だと考えられるのではないでしょうか。アジア人に対するヘイト・クライムに対しては、非アジア系の数多くの人々が強い非難を行っています。最近、ドイツ人のフランス人に対するヘイト・クライムが激化していますが、ドイツの外相が強く非難し、良識あるドイツ人はこれを支持していると思われます。こういうピリピリしている時ですから、ある程度の衝突が起こることは、各国にとって想定内でしょう。残念ながら皆無にはならないと思いますが、比較的、上手く迅速に処理できているのではないでしょうか。自分の周りに限って言えば、その類の話は全く聞きません。



Q:外国と比較して現状をどう思われますか。

A:どの国も、それぞれ政治体制や経済状況や歴史や人種が違い、従って法律も文化的背景も千差万別、医療や公衆衛生のレベルも異なり、自 おのず から感染症対策も違って来ます。それを表面的に単純に比較してみることには大きな意味を感じません。参考になるところは取入れればよいのですが、安直に比較して真似すればよいというものでもないと思います。





tak rhapsody de papa photo5.JPG





Q:政治家やマスコミの無責任な発言に対して非難の声が上がっていますが、どう思われますか。

A:今の状況は、「有事であって平時ではない」ことを、再び申し上げたいと思います。今まで経験したことのない危機に直面しているのですから、直ぐに正解が出せる訳がないと思っていた方がよいと、自分は構えています。
こういう危機的な事態になると、残念ながら集団ヒステリーに陥って、哀しいかな悪者捜しや生贄 いけにえ 捜しに奔 はし るのが人間の性 さが というものなのでしょうか。
全てを、他人 ひと の所為 せい 、 国の所為、政治家の所為、マスコミの所為、評論家の所為にしても、よい結果は何も得られません。「お互い様」の精神で、思い遣りを以て助け合う姿勢が大切だと思います。
非難するばかりではなく、興味を持って向き合ってみては如何でしょうか。政治家やマスコミが、この機をチャンスと捉えて政治的に立回るのは、ある意味、当然なのかも知れないですね。もちろん、大きな声が即ち正しき声とは言えません。「マスコミや評論家は、無責任だからこそ面白く大胆な意見が言える。」くらいに構えてみては如何でしょうか。我々が、政治家の特質やマスコミの特質をよく理解して、信用できる情報を取捨選択し、自分自身で解釈して判断する事こそが大切なのだと思います。



Q:日本は、なぜ罰則のある外出禁止令を出したり、ロック・ダウンしたり、しないのでしょうか。

A:日本は法治国家です。我国にそのような法制度が無いからです。罰則のある法律を制定するには、私権の制限など、難しい問題に関して議論を一から始めなければならず、今ここにある危機には間に合いません。ですから、国や地方の自治体も要請しかできず、国民一人一人の自覚に頼るしか無いのです。
政治の世界では、与党にせよ野党にせよ、相手が言えないことや答え難いことだと判っていて、駆引きしたり攻撃をしかけたりすることが常套手段ですから、それも念頭に入れて全体を考える必要があるかも知れませんね。
自分は、自由主義の法治国家である日本の一市民として、自分の自由を守るためにも他人 ひと の自由を守り、毅然たる態度で行動したいと考えています。



Q:生命か経済かという議論について、どう思われますか。

A:原則論として、平時ならば、命か金かと問われれば、躊躇なく命と答えます。しかし、今は、有事ですし、有事だからこそ、現実にしっかり向き合わねばなりません。
先ず、経済活動が、利益や金銭の問題だけではないことを指摘したいと思います。
命を守るために必要な医療物資は誰が作るのでしょう。今まさに必要とされるエクモ ECMO や人工呼吸器、検査機器、薬、マスクに至るまで、企業の活動です。それを運んで下さるのは誰でしょう。我々の知らないところで、知らない分野で、多くの良識ある人々が新型コロナと格闘して下さっていることに目を向けなくてはなりません。
もう一方で、明日にも食べられなくなるかも知れない方に、誰が面と向って経済活動を止めろと言えましょうか。
生命か経済かと選択を迫るのは、極論と言ってよいでしょう。各個人が出来る範囲で最善を尽くせばよいと自分は考えます。
意見交換や真摯な議論は必要ですが、こうした極論や結果論は、百害あって一利なし。耳を傾ける必要はないでしょう。



Q:永見先生に、心配なことは全くありませんか。

A:とんでもない。我々の仲間の事がとても気にかかっています。
大きなところでは、フィールドが少し異なりますが、カナダのモントリオールを拠点に活動するサーカス「シルク・ドゥ・ソレイユ Cirque du Soleil」が、既に全スタッフの95%に当たる4千6百人超を解雇し、破産申請も視野に入れていると報じられています。
ブロードウェイの劇場、メトロポリタン・オペラ、ミラノのスカラ座、パリのオペラ座をはじめ、世界の劇場が休業の憂き目に遭っているのです。しかし、こうした世界的な劇場は、パンデミックが収束すれば、何らか補償の受けられる可能性が高いのですが、我々舞台人の仲間は、殆どが個人事業主や零細事業者のようなものなので、こういう危機には非常に弱い立場なのです。



Q:最近は事務所に所属している若い舞台人が多いと聞きますので、生活は比較的安定しているのではありませんか。

A:実態はよく知りませんが、殆どは形だけだと聞いています。所属と言っても、事務所に食べさせて貰っているのは、本当に、ごく一握りの舞台人だけなのではないでしょうか。実際には、自分自身で仕事をとって来なければならないケースが殆どだと言われています。ですから、所属しているか否かで線を引くのではなく、実態に即した救済がなされる事を強く願っています。



Q:ザ・ディライトフル・カンパニーの所属も形式的ですか。

A:ウチの事務所は、カンパニーの所属を一般企業の雇用に近い形で位置付けているので、恵まれている方だと思います。少額ですが、月給もボーナスも支給されますので、形だけではありません。しかし、こんな状況が続けば、いつ所属を解消される人が出て来てもおかしくありません。ウチだけが無事でいるとは考え難い現状です。



Q:ザ・ディライトフル・カンパニー自体は大丈夫ですか。

A:この状況下で、何があっても絶対に大丈夫とは言い切れないと思います。運営は、事務方の人達がやって下さっているので詳細は判りませんが、今年一年は、何とか持堪えることが出来るのではないでしょうか。それ以降は我々の努力次第だと考えています。何としても継続させるべく、必死の努力を重ねるつもりです。



Q:これから、どうなるとお考えですか。

A:収束に向わなかった感染症はありません。重要なのは、収束まで手を弛 ゆる めない事です。同時に、人類が撲滅できた感染症は、天然痘だけと言われています。ですから、コロナ・ウイルスCOVID-19 が存在し続ける可能性が高いという現実を受入れなければならなくなるでしょう。これは長期戦です。どこかで感染防止策と社会生活再開の折合いをつけなければならないと考えますので、たいへん難しい選択を迫られると思います。我々のライフ・スタイルが劇的に変る可能性についても頭の片隅に留めておいた方がよいかも知れません。
しかし、世界中でワクチンの開発が始まっています。コロナ・ウイルスCOVID-19 感染症治療に効果があると推測される、エボラ出血熱抗ウイルス薬(ギリアド・サイエンシズのレムデシビル)、抗インフルエンザ・ウイルス薬ファビピラビル(富士フイルム富山化学のアビガン)、抗HIV薬ロピナビル/リトナビル配合剤(アッヴィのカレトラ)、喘息治療薬シクレソニド(帝人ファーマのオルベスコ)、皮膚エリテマトーデス/全身性エリテマトーデス治療薬ヒドロキシクロロキン(サノフィのプラニケル)、膵炎治療薬ナファモスタット(日医工のフサン)などの観察研究や臨床研究も既に開始されています。暗いニュースばかりではないのです。
東日本大震災における被災者のご苦労を偲べば、何のこれしきと思います。先の戦争で焦土と化した日本は、先人の懸命の努力で現在の平和と繁栄を築き上げました。
生きていれば何とかなる。いや、皆さんと共に生き抜いて、何とかしましょう。
明けぬ夜なし、止まぬ雨なし、冬来りなば春遠からじ。





precautionary measures 2 tak.jpg
永見隆幸
NAGAMI Takayuki

音楽家 著作家 舞台ディレクター
Musician Writer & Stage Director

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。

モーツァルトなどの独墺系オペラをはじめ、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォほか、オペラやオペレッタの主演多数。
ミュージカルでも、『ガイズ&ドールズ』ネイサン、『ラ・マンチャの男』ドン・キホーテ、『アニーよ銃をとれ オリジナル版』フランク、『キス・ミー・ケイト』フレッドなど数多くの主演を務め、『キャバレー』MCや『アニー』ウォーバックスなど、ユニークな役も演じている。

数多くのコンサートでソリストを務め、指揮者や指導者としても定評がある。
日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演。

音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン "Crossroads" との共演やトリノ王立歌劇場への出演など、脚光を浴びている。

メリー・アーティスツ・カンパニーにおいて、全公演の芸術監督と、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ラプソディーdeパパ』ジョージ・ガーシュウィン(ガーション)役、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『BOBBY』ボビー・ダーリン役ほか、多くの主役を務めた。

ジャズでは、スタンダードの歌唱が心に残ると言われ、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感、美しいヴェルヴェット・ヴォイス、抜群の表現力が、高い評価を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方においても活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で主演のジョージ・M・コーハン役、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では指揮者のみならず上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務め、絶賛された。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られる。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度に関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。
著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director、東京二期会 会員、ほか。





tak rhapsody de papa photo6.JPG
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニーのミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ ~ Rhapsody de PAPA』で用いられた「月の台車」(舞台美術:松本浩 ステージ・クラフト・サブ





tak dad betty.JPG
アメリカ大学時代から永見隆幸の恩師である音楽家のデューマス博士夫妻





tak crossroads.JPG
BHS ア・カペラ・カルテット世界チャンピオン CROSSROADS と共に歌う永見隆幸(中央)





tak teatoro regio torino.JPG
トリノ王立歌劇場に出演の永見隆幸



tak francesca teatro regio reception.JPG
トリノ王立歌劇場で開催されたレセプションにて トリノ市文化担当評議員 Francesca Leon フランチェスカ・レオンと握手を交す永見隆幸





it's showtime.JPG
『イッツ・ショウタイム! It's Showtime!』で、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO と息の合ったところを聴かせる永見隆幸





bobby.JPG
メリー・アーティスツ・カンパニー『BOBBY ボビー』でボビー・ダーリンを歌い演じる永見隆幸(中央)





芸術創造センター開館30周年記念公演 メリー・アーティスツ・カンパニー『Mr.ブロードウェイ』より



mr.broadway1.JPG
Mr.ブロードウェイことジョージ М コーハンを歌い演じる永見隆幸(中央ボックス上)



mr.broadway2.JPG



mr.broadway3.JPG





永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ザ・ヴォイス ~ フランク・シナトラ The Voice ~ Frank Sinatra』より



sinatra1.JPG
フランク・シナトラ役の永見隆幸



sinatra 2.JPG



sinatra 5.JPG



sinatra 6.JPG



sinatra 3.JPG





メリー・アーティスツ・カンパニー『サラ ~ ベル・エポックを生きた華 Sarah Bernhardt』より



sara 1.JPG
品位の高い風格ある公爵を歌い演じる永見隆幸(中央)



sara 2.JPG





メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO「帝国ホテル東京ディナー・ショウ Imperial Hotel Tokyo Dinner Theater」より



dinner theater1.JPG



dinner theater2.JPG
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ MAJO リード・ヴォーカル 永見隆幸(右)



dinner theater3.JPG





名古屋市民芸術祭主催公演 メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン My Blue Heavern』より



mbh 7.JPG
序曲を指揮する芸術監督の永見隆幸



mbh 6.JPG



mbh 1.JPG
ジャズ・シンガー役の永見隆幸(一人二役)



mbh 2.JPG
英霊役の永見隆幸(一人二役)



mbh 5.JPG
黒人霊歌『ゴーイング・ホーム Going Home』を歌う英霊役の永見隆幸



mbh 3.JPG





永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー『ベリー・メリー・クリスマス ~ Very Merry Christmas』より



vmc 1.JPG
アーヴィング・バーリン(永見隆幸)と孤児エンジェルの出会い



vmc 2.JPG
曲を創るアーヴィングと主演女優



vmc 3.JPG





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.

Photo:TES OSAKA





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑ 
MAC Website Manager

永見隆幸 伊勢神宮 参拝 皇大神宮 豊受大神宮 [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生が神宮(伊勢神宮)を参拝されました。



naiku 15.jpg
正宮 皇大神宮(内宮)板垣南御門の前に佇む永見先生 午前五時頃撮影

まさに浄暗という感じですね ♬

万物の呼吸を感じて清新な気持ちになったと、永見先生がおっしゃっていました。この日の一番乗りで、神職の方のほかは誰も居ません。今日はメリー・アーティスツ・カンパニーの関係者も同行していないので、私は、その意味でも少し緊張しています。





永見先生が、この日は、早朝五時の開門と同時に神宮(伊勢神宮)を散策なさいました。



五時頃:皇大神宮(内宮)散策
 ↓
六時頃:豊受大神宮(外宮)散策
 ↓
八時半頃:豊受大神宮(外宮)御祈祷
 ↓
九時頃:正宮 豊受大神宮(外宮)御垣内正式参拝
 ↓
十時頃: 皇大神宮(内宮)御祈祷
 ↓
十時半頃:正宮 皇大神宮(内宮)御垣内正式参拝



写真は、散策の時に写した早朝の画像と後で参拝した折のものが混じっていますので、ご高承賜りますようお願い致します。



誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





geku 1.jpg
豊受大神宮(外宮)午前六時頃撮影



geku 2.jpg
豊受大神宮(外宮)神楽殿 午前六時頃撮影





geku 3.jpg

御祈祷までの待合室 午前八時半頃撮影

geku 5.jpg





geku 6.jpg
正宮 豊受大神宮(外宮)板垣南御門の前に佇む永見先生 午前六時半頃撮影





伊勢神宮の正殿は、外から、板垣、外玉垣、内玉垣、穂垣、に囲まれています。一般参拝は、板垣を通って、外玉垣南御門外に掛けられている白い御幌(みとばり)の前で行われます。



mikakiuchi ground plan.jpg
御垣内(みかきうち)平面図/左:皇大神宮(内宮) 右:豊受大神宮(外宮)




それとは別に、御垣内(みかきうち)参拝や神宮特別参拝と呼ばれる正式参拝があります。御垣内参拝には三種あり、参拝する場所が、内玉垣に近い順に、内玉垣南御門外、中重御鳥居際、外玉垣南御門内、と異なるそうです。


永見先生は、御正殿に最も近い内玉垣南御門外(赤枠で囲った処)での参拝をなさることができます。総理大臣と雖(いえど)も、これより前で参拝することはできないそうです。


私達は、中重御鳥居と外玉垣南御門の間で控えておりましたが、永見先生は、中重御鳥居をくぐって、内玉垣南御門の直ぐ前で参拝なさいました。



isejingu special admission certificate.JPG
内玉垣南御門外の御垣内参拝ができる永見先生の特別参宮章



御垣内参拝は、正装で臨まなければなりません。永見先生は正式な礼装であるモーニング・ドレスをお召しになって参拝されます。宮中のドレスコードにもイギリス王室のドレスコードにも合致する立派な礼装です。


太上天皇陛下と今上陛下の御召物を仕立られ、皇室のテイラーとして知られる服部晋さんが、永見先生の礼服も仕立てくださっています。



tak susumu.jpeg
永見先生(左)服部晋さん(右)





naiku 1.jpg
皇大神宮(内宮)入口の鳥居 午前五時頃撮影



naiku 2.jpg
宇治橋の永見先生 午前九時半頃撮影


naiku 3.jpg
宇治橋から見る五十鈴川



naiku 5.jpg
手水舎(てみずしゃ)御手洗場(みたらし)で身を清められる永見先生 午前五時頃撮影





naiku 6.jpg

皇大神宮(内宮)神楽殿 午前五時半頃撮影

naiku 7.jpg



naiku 8.jpg
皇大神宮(内宮)神楽殿 午前十時頃撮影



naiku 10.jpg
御祈祷まで待合室で寛がれる永見先生





naiku 11.jpg
正宮 皇大神宮(内宮)





naiku 12.jpg
正宮 皇大神宮(内宮)石段に佇む永見先生(右) 午前五時頃撮影





芸術評論家の馬場駿吉氏より「永見隆幸は多面体。その核心には強い自由の希求がある。」と評された先生に、独断的、教条的、ドグマティックな原理主義的宗教は似つかわしくありません。それはさておき、意外に神仏の事にお詳しい。


以前に、祈る心は尊いと述べられたことがあります。祈りが心身によい影響を及ぼすという研究があるそうで、それについて語っていらっしゃったこともあります。


欧米に住んでいらした頃は教会の独唱者を務められ、ルーテル教会におけるバッハのカンタータ連続演奏会でのテノール・ソロを皮切りに、ヘンデル『メサイア』、バッハ『マタイ受難曲』、モーツァルト『レクイエム』、メンデルスゾーン『エリヤ』、ベルリオーズ『キリストの幼時』など、数え切れぬ程の宗教曲の独唱をなさっています。


私の体験談で恐縮なんですが、先生がA.H.マロット『主の祈り』をアメリカで歌われた時の感動は、決して忘れることができません。曲の終りと同時に、会衆のアメリカ人全員が「アーメン」と口を揃えて唱え、教会に鳴り渡る大拍手が起こったのです。教会なのに、サインを求める長蛇の列ができたのも印象的でした。


永見先生は、神社、寺院、教会などへ足を運ばれることがあります。しかし、宗教という狭い括りに拘っておられないことくらいは、私にも理解できます。心の問題として捉えてみえるのかな、と勝手に想像しているのですが…


以前、この話について詳しくお聴きしようとしたら、「自分は不可知論者ですから。」と、ご自身をそのように定義していらっしゃるご様子。宗教や精神世界についてご意見を伺おうと思ったら、「君子、怪力乱神を語らず。」とおっしゃるだけ。元々は、孔子が自分自身について述べたことで、色々な解釈があるようですが、「徳を積んだ人は、道理に合わないことや理性で説明できないことを軽々しく語らない。」というような意味なんでしょうか。先生のお考えになっていることは哲学的に深すぎて、しばしば???



話はかわりますが、永見先生は晴男(はれおとこ)としても知られています。この日も、天気予報が雨だったにも拘らず、午後までに快晴。もちろん100%という訳ではないんでしょうが、永見先生と同行させていただくと、台風や嵐の予報があっても、晴れてしまうという場面に出くわすことが確かに凄く多いので驚きます。ここまでの晴男は、他に類を見ません。私なんかは直ぐ、「天照大御神の御加護」などと言いたい口なんですが、先生に「君子、怪力乱神を語らず。」と叱られそうなんで、やめておきましょう。





naiku 15.jpg



正宮 皇大神宮(内宮)においても、もちろん永見先生は、内玉垣南御門で参拝なさいます。



naiku 16.jpg
午前五時頃撮影





誠に恐れ入りますが 「写真や画像やロゴ等の転載は厳禁」ですので ご了承ください。
Sorry but the reproduction of the photograph and the logotype is strictly forbidden.





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

永見隆幸 M・B・A ミュージカル『キミのために散る』 訪問 [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生が、M・B・A メニコンビジネスアシストに ご招待され、ミュージカル『キミのために散る』を ご覧になりました。



mba 1.jpg



丁度、名古屋へいらっしゃる用事があったので好都合だったようですが、永見先生は、とんぼ返りで東京へ戻られました。



mba 2.jpg
永見先生のお供は 目次恭子(左)と 安藤麻実(右)





mba invitation letter.jpg

品川の事務所に送っていただいた招待状とプレス・リリース


mba press release.jpg



mba flyer.jpg
本公演のフライヤー





会場には永見先生の お知合も沢山 お越しになっていました。

永見隆幸先生がレギュラー・ゲストを務められているのは、毎週土曜日15:55放送 エフエム愛知 ラジオ番組 @FM 80.7『サウンド・ステップス』。お世話になっている @FM エフエム愛知の 中村営業部長もいらして、常務取締役の對島さんを ご紹介くださいました。



mba name card1.jpg



メリー・アーティスツ・カンパニー MAC や スマイル・ミュージカル・アカデミー SMA などの舞台制作で、多大な協力をしてくださっているマネージメント・プロ代表取締役の吉見真悟さんが、この公演にも関っていらっしゃいました。改まって「永見先生に ご紹介したい人がいるのですが よろしいでしょうか。」と声をかけていただき、ナゴヤ劇場ジャーナル編集ディレクターの上野茂さんを ご紹介くださいました。上野さんは、永見先生と大の仲良しであるオペラ歌手の澤脇達晴さんと同期だそうで、楽しそうな会話が膨らんでいました。



mba name card2.jpg



こうして永見先生の人脈は自然に広がって行くのですね。やはり人徳のある方は違う…



mba 3.jpg
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー本年の公演『ラプソディdeパパ ~ Rhapsody de PAPA』出演者の入江十和歌も観劇に来ていました ♬

感激屋の十和歌は上演中ずっと泣いていたそうです…





永見隆幸先生に『キミのために散る』について伺いました。


先ず、舞台人として、こういう内容の作品を上演する心意気に敬意を表したいと思います。以前は、戦争を題材とする舞台作品には、政治色が強いものや思想的に大きく偏向したものも多く、敬遠される理由が、ある程度は解ると思うこともありました。しかし、近年、より普遍的で共感できる内容の作品が増えて来たにも拘らず、俗に言う「戦争もの」は相変らず上演が難しい。その理由を論ずることは、自分の任には非ず、控えますが、自分が敗戦国民の舞台人である以上、太平洋戦争を自分なりに捉え、それを舞台で表現することは、自由や権利ではなく、義務や責任だと考えているのです。でも、現実は厳しい。何よりも集客に苦労します。楽しい演目なら、普通に告知させていただくだけで お客様に お出でいただけるような場合でも、「戦争もの」の上演となると、いかに質の高いものであろうが、大きな偏りが無いものであろうが、一般の方が想像する以上に、極めてハードルが高いのです。
そんな中、この作品は、その都度、装いを新たにしつつも、幾度も上演の機会に恵まれています。いただいたプレス・リリースの分厚さから見ても M・B・A の真剣さが推し量れると言うもの。こうした地道な活動が実を結ぶよう、祈ってやみません。





舞台がハネて話に花を咲かせていると、本公演の作曲、編曲、指揮に携わった宗川諭理夫さんが楽屋から出てみえました。永見先生が気付かれて、「おぉ 宗川君」と、握手。オーケストラの出来がとてもよく、感心したことを伝えられ、特に「音の柔らかさと響の充実」を特筆すべきこととして挙げておられました。


そうこうしているうちにリハーサルを終えたテノール歌手の鏑木勇樹さんが偶然通りかかり、またもや永見先生が、「カブちゃん久し振り!」と、ご挨拶。



mba 5.jpg
メリー・アーティスツ・カンパニー永見隆幸 芸術監督(中央)
作曲 編曲 指揮の 宗川諭理夫さん(左)
テノール歌手の鏑木勇樹さん(右)



誰からともなく、また一緒にやりたいねと言うと、宗川さんが「いつでも呼んでください!」と、気持ちのよいお返事 ♬



この信頼関係が凄いし、羨ましい!





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

永見隆幸 テアトルバンブー "Marry Me !? ~ マリー・ミー !?" 訪問 [永見隆幸先生information]



永見隆幸先生が、Theater BamBoo 竹内裕二 代表に ご招待され、"Marry Me !? ~ マリー・ミー !?" を ご覧になりました。


この舞台に立った ちあき と 大本みづきは、本年の永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディ『ラプソディーdeパパ ~ Rhapsody de PAPA』に出演の予定です。



tak yuji 1.JPG
メリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督(右)
テアトルバンブー 竹内裕二 代表(左)



invitation letter.jpg
招待状と招待券



ncpac electric sign board.JPG



brochure flyer.JPG
"Marry Me !? ~ マリー・ミー !?"のプログラムと挟み込んであったフライヤー

永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディ『ラプソディーdeパパ ~ Rhapsody de PAPA』のフライヤーもありました ♬


tak.JPG



flower stand.JPG
先生のお供は目次恭子



tak yuji 2.JPG
竹内代表のノブさん役が味わい深かったと感心する永見先生



tak yuji 5.JPG
うちの団員がお世話になります。どうぞ、しごいてやってください。よろしくお願いします!

永見先生に、ご鄭重なる熱いご挨拶をいただきました ♬



tak chiaki.JPG
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディ『ラプソディーdeパパ ~ Rhapsody de PAPA』に出演予定の ちあき

ちあきは、メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラCD『My Blue Heaven』にコーラスで参加し、名古屋市民芸術祭主催公演 メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』にも出演しています。



tak mizuki.JPG
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディ『ラプソディーdeパパ ~ Rhapsody de PAPA』に出演予定の 大本みづき



tak tomoko.JPG
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー新作ミュージカル・コメディ『ラプソディーdeパパ ~ Rhapsody de PAPA』に出演予定で、スマイル・ミュージカル・アカデミーSMA 歌唱指導の松本朋子



tak tomoki 1.JPG
永見先生の姿を見つけるなり大号泣の高田智樹

社交辞令のつもりなのか反省なのか何なのか、「先生が来てくださるなら、もっと頑張ればよかった…」ですって!

高田智樹は、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー昨年の公演『ベリー・メリー・クリスマス ~ Very Merry Christmas』に出演しています。

永見先生が「こういう役に智樹がチャレンジするとは、偉い!」と激賞



tak tomoki 2.JPG





"Marry Me !? ~ マリー・ミー !?" について、永見先生に伺いました。


スピード感のある若々しくエネルギッシュなステージでした。昨年もそうでしたが、全てが団員の手作りである事に驚かされます。「手間暇をかけなければ よい舞台は出来ない」というメリー・アーティスツ・カンパニーのコンセプトにも合致します。加えて、社会人として仕事をしつつ、皆で作り上げた舞台なのですから、敬服せざるを得ません。

脚本も含めて、昨年より舞台が整理されており、昨年よりも弛緩する箇所が少なかったと思います。分り易く、理解の及ばないところはありませんでした。皆さんの伸び代も大きいと推測され、今後が本当に楽しみです。

自分は、分類に余り拘らない方がよいと考える人間ですが、それでも、"Marry Me !? ~ マリー・ミー !?"のような舞台に触れると、これがミュージカルの本道を行くものだと感じます。結婚や婚活という普遍的なテーマ、それに纏わる人間の悲喜交々、そして大団円のハッピー・エンド。西洋音楽と西洋演劇の歴史と伝統を踏まえながらも、現代の日本に生きる我々の共感を得られるように作られたステージ。ミュージカルという上演形式ではない方がよいのではないかと考えさせられる公演の多い昨今ですが、"Marry Me !? ~ マリー・ミー !?"は、ミュージカルのスタイルでこそ真価が発揮できると言えるでしょう。

合奏団も、よく舞台を支えて大いに貢献しています。フルート、オーボエ、アルト・サックス、テナー・サックス、ヴァイオリン、チェロ、ピアノ、ドラムという編成は、この作品にピッタリ。欲を言えば、トランペットとパーカッションを加えれば理想的だったのでしょうが、それがなくても大丈夫と思わせる、充分な出来栄えを披露してくれました。

音楽で特に心に響いたのは、すみれと鷹志のデュエット。美しいメロディーのバラードで、オーボエと弦が健闘していました。コミカルでリズミカルな真紀と鉄平のデュエットも忘れる訳には行きません。この曲は、ダンス・シーンとして観ても際立っていました。

プロとアマチュアを比較して云々するのは余り意味のあることだと自分は思いません。技量が異なるのは当り前。プロ野球と高校野球の楽しみ方が全く違うように、舞台においても、プロとアマでは、楽しみ方が異なるのです。
コンセプト・カラーは赤なのに、それが青ではないと断じたところで意味がない。ましてや、それを批評と呼ぶには値しません。

アマチュア舞台の真骨頂は、演じている人々が高度の達成感を得られているか、その熱量を舞台のエネルギーに換えて客席の共感を得られているか、に尽きると考えています。
その意味において、"Marry Me !? ~ マリー・ミー !?" は、「成功」と言うことができるのではないでしょうか。





tak kaji.JPG
テアトルバンブー 梶山亜紗 副代表

梶山副代表は、名古屋市民芸術祭主催公演 メリー・アーティスツ・カンパニー『マイ・ブルー・ヘヴン』に出演しています。

永見先生は、「梶山副代表は、劇団に無くてはならない人。そうでなければウチのスタッフに欲しい位。」と高く評価しておられます。今回は作曲も手がけ、永見先生の心に残った曲が副代表の手になるものだと判ると、驚いていらっしゃいました。





tak yuji 3.JPG





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


メリー・アーティスツ・カンパニー HP
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company HP


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


チケット絶賛発売中 ラプソディーdeパパ 
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2019-09-17
 ↑
Rhapsody de PAPA Merry Artists Company


CD『マイ・ブルー・ヘヴン 』詳細はこちら
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-15
 ↑
MAJO CD "My Blue Heaven"


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

前の10件 | - 永見隆幸先生information ブログトップ