SSブログ

アトリエヒノデ Atelier HINODE 永見隆幸 訪問 舞台衣装制作 東京すみだパークスタジオ [永見隆幸 衣装]



音楽家、著作家、舞台ディレクターの永見隆幸先生が、東京の すみだパークスタジオにある舞台衣装製作の アトリエヒノデ Atelier HINODE を訪問されました。



Atelier Hinode-1.jpg
左から、アトリエヒノデ代表の 桜井久美 SAKURAI Kumi さん、永見隆幸 NAGAMI Takayuki 先生、アトリエヒノデの若先生 桜井麗 SAKURAI Urara さん。





アトリエヒノデさんが、永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演ミュージカル『ザ☆ブロードウェイ~THE☆BROADWAY 』の衣装を担当してくださることになりました!


2021 The☆Broadway.jpg





Atelier Hinode-2.jpg
アトリエヒノデの大先生と永見先生のツーショット





桜井久美
SAKURAI Kumi


日本を代表する衣装作家の一人。
ステージ衣装の専門会社「アトリエヒノデ」代表。パリ、ロンドン、日本、ほかで舞台衣装を製作する。早稲田大学、文化女子大学、武蔵野美術大学、城西国際大学非常勤講師。
武蔵野美術大学卒業。渡仏してパリ・オペラ座の衣装部に入る。イギリスを中心にオペラやバレエなど、ロンドンの衣装プロジェクトチームとして活躍。3年半にわたりヨーロッパ各地の劇場を回る。
昭和60年=1985年にアトリエヒノデ Atelier HINODE を設立。
衣装を担当した主な舞台は、パリ・オペラ座 バレエ『白鳥の湖』、リヨン・オペラ座 プッチーニ オペラ『トゥーランドット』、ミュンヘン・オペラ座 バレエ『ラ・バヤデルカ』、同 リヒャルト・シュトラウス オペラ『影のない女』、三代目市川猿之助 スーパー歌舞伎、長野オリンピックのセレモニーなど。
主な衣装の展覧会は、『桜井久美衣装展ー女と影』『華麗な革命-ロココと新古典の衣装展』『パピエ・ア・ラ・モード展』ほか。
著書に、『キッズの手作りコスチューム』誠文堂新光社 、『手作りバレエコスチューム』誠文堂新光社などがある。





桜井麗
SAKURAI Urara

Wimbledon School of Art: Foundation studies と London Wimbledon 美術大学: BA(英国学士院)Theatre Design学科で舞台美術を学ぶ。平成19年=2007年に帰国、アトリエヒノデに所属。
Les Production Satellite "JUKAI" Santa Cruz USA, Santa Cruz Actor’s Theatre の衣装デザイン、青いサカナ団 歌劇「マーマレードタウンとパールの森」新国立劇場の衣装デザイン、東京室内歌劇場 オペレッタ「ザ・芸者」ル・テアトル銀座の衣裳デザイン、Les Production Satellite "Bonsai Maple Syrup" London, Islington, Pleasance Theatre の美術などを担当した。
"TOKYO FASHION ENERGY FOR LOVERS" や "AMLUX / TOYOTA" などにアート作品を展示。
衣裳デザインや美術や装置デザインほか、幅広く活躍している。





アトリエヒノデの舞台衣装に関する主な実績:


・NHK ニューイヤーオペラコンサート 東京 NHKホール
・ミュージカル『レ・ミゼラブル』東京 帝国劇場/全国5大都市ツアー
・ミュージカル『プリシラ』東京 日生劇場
・新国立劇場創作委嘱作品 世界初演『紫苑物語』 東京 新国立劇場 
・初台アート・ロフト「ファンタジー展」 東京 新国立劇場 
・"THE ART OF GAMAN ~ 我慢の美学" THEATRE503 London イギリス
・ミュージカル『ナイツ・テイル~騎士物語』東京 帝国劇場
・ミュージカル『メリー・ポピンズ』東京 東急シアターオーブ/大阪 梅田芸術劇場
・ミュージカル『王家の紋章』東京 帝国劇場/大阪 梅田芸術劇場
・プッチーニ オペラ『蝶々夫人』Göteborgsoperan = The Gothenburg opera house スウェーデン
・ピッコロシアター『天空の恋~谷崎と猫と三人の女』兵庫県立芸術文化センター
・ミュージカル『ラ・マンチャの男』東京 帝国劇場/大阪 シアターBRAVA!/長野 まつもと市民芸術館
・ピッコロシアター『マクベス』兵庫県立芸術文化センター
・ミュージカル『ミス・サイゴン』東京 帝国劇場
・日本オペラ協会創立55周年記念『春琴抄』 東京 新国立劇場
・スミセイ ミュージカル『クリスマス・キャロル』東京 シアター1010/全国
・ブロードウェイ・ミュージカル『フットルース』東京芸術劇場/全国
・THEATRE PROJECT TOKYO『地獄のオルフェウス』東京芸術劇場
・歌劇『終わらない夏の王国 The kingdom of endless summer』東京 新国立劇場
・ビゼー オペラ『真珠採り Les Pêcheurs de perles』フランス パリ オペラ・コミック座
・『ゾロ・ザ・ミュージカル』東京 日生劇場
・"Jukai" Blue Elephant Theatre, London イギリス
・東京シティ・バレエ団 『カルメン』東京 新国立劇場
・特別展《ラグジュアリー:ファッションの欲望 Luxury in fashion Reconsidered》京都国立近代美術館/東京都現代美術館
・スミセイ・ミュージカル『楽園 A Paradise』東京 光が丘IMAホール/大阪 シアターBRAVA!
・スミセイ・ミュージカル『サウンド・オヴ・ミュージック』東京芸術劇場
・Musikfestival Steyer. "Madama Butterfly" Schloss Lamberg, Österreich オーストリア
・モーツァルト オペラ『後宮よりの逃走』東京 日生劇場
・ワグナー オペラ『神々の黄昏』東京文化会館大ホール
・オペラ『コックドール』パリ シャトレ劇場
・オペラ『ナイチンゲール』フランス ルーアン・レオナルド・ダ・ヴィンチ劇場
・コンテンポラリー・ダンス『神曲』東京 新国立劇場(振付:西田堯)
 ほか、多数。





Atelier Hinode-3.jpg
ジョークを交えて語る永見先生





Atelier Hinode-5.jpg
左は 永見先生のお衣装を担当してくださる 白竹哲也さん





和気藹々 わきあいあい と進む打合せ





Atelier Hinode-6.jpg


次から次へと繰り出される永見先生のご要望に対して的確に素早くお応えになる大先生

大先生の引出しの多さに圧倒される一同でした… 流石です!


Atelier Hinode-7.jpg


永見先生のお衣装のデザインと生地が決定 ♬


Atelier Hinode-8.jpg





直ぐに採寸





Atelier Hinode-10.jpg


Atelier Hinode-11.jpg


Atelier Hinode-12.jpg

仮縫は本年2月の予定!

Atelier Hinode-15.jpg

Atelier Hinode-16.jpg





Atelier Hinode-17.jpg
アトリエヒノデさんがお持ちの衣装をお召しになる永見先生





Atelier Hinode-18.jpg


ミュージカル『ザ☆ブロードウェイ~THE☆BROADWAY 』における色彩のコンセプトや時代考証やコスチューム・デザインのコンセプト等々について摺合 すりあわ せをなさる永見先生


Atelier Hinode-20.jpg





Atelier Hinode-21.jpg


すみだパークスタジオにあるアトリエヒノデは、クリエイティヴな人々の感性を刺激しそうな工房です。如何にも永見先生好みと言える仕事場なのではないでしょうか。





Atelier Hinode-22.jpg
永見隆幸
NAGAMI Takayuki


音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。

モーツァルトなどの独墺系オペラをはじめ、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォほか、オペラやオペレッタの主演多数。
ミュージカルでも、『ガイズ&ドールズ』ネイサン、『ラ・マンチャの男』ドン・キホーテ、『アニーよ銃をとれ オリジナル版』フランク、『キス・ミー・ケイト』フレッドなど数多くの主演を務め、『キャバレー』MCや『アニー』ウォーバックスなど、ユニークな役も演じている。

数多くのコンサートでソリストを務め、指揮者や指導者としても定評がある。
日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演。

音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン "Crossroads" との共演やトリノ王立歌劇場への出演など、脚光を浴びている。

メリー・アーティスツ・カンパニーにおいて、全公演の芸術監督と、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ラプソディーdeパパ』ジョージ・ガーシュウィン(ガーション)役、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『BOBBY』ボビー・ダーリン役ほか、多くの主役を務めた。

ジャズでは、スタンダードの歌唱が心に残ると言われ、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感、美しいヴェルヴェット・ヴォイス、抜群の表現力が、高い評価を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方においても活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で主演のジョージ・M・コーハン役、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では指揮者のみならず上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務め、絶賛された。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られる。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度に関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。
著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director、東京二期会 会員、ほか。





Atelier Hinode-23.jpg





永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

設楽知昭 アトリエ 永見隆幸 再訪 Atelier Paretin [永見隆幸 美術]



音楽家、著作家、舞台ディレクターの永見隆幸先生が、画家で愛知県立芸術大学教授の設楽知昭さんのアトリエを再訪されました。



taka tomoaki1.JPG
設楽知昭さん(左)永見隆幸先生(右)





taka tomoaki12.JPG





taka tomoaki10.jpg


taka tomoaki2.JPG


taka tomoaki3.JPG


taka tomoaki5.JPG


taka tomoaki7.jpg





パステルの作品三点


taka tomoaki15.JPG


taka tomoaki16.jpg


taka tomoaki17.jpg





taka tomoaki18.JPG


独:Schmincke Pastell Malkasten Pastell Holzkasten 400 Stifte

英:SCHMINCKE Finest Extra-Soft Artist Pastels, Set of 400

日:シュミンケ・ソフト・パステル 400色セット 木箱入


taka tomoaki20.JPG


ソフト・パステルの最高峰とされるのがドイツのシュミンケ Schmincke、次いでイギリスのラウニー Daler-Rowney。これらは上級者向として知られています。オランダのロイヤル・ターレンス Royal Talens が手がけるレンブラントや日本のホルベインとゴンドラは、使い易さで人気があるそうです。


taka tomoaki21.JPG


シュミンケ・ソフト・パステルは、高純度の最高級顔料だけを原料とし、必要最小限の結合剤のみを用いて製造されています。
顔料は、超硬質な溶岩を粉砕機で丁寧に挽き、伝統的な方法で棒状に拵 こしら え、ラベルも一つ一つ手で貼る念の入れよう。
表面から内部に至るまで均質で、非常に柔らかく、ベルベットやシルクに例えられる程です。
特に、豊富なカラー・バリエーション、鮮やかな発色、高い耐光性は、唯一無二と言われています。
一般的なパステルというイメージとは全く正反対で、この粘り気のあるソフト・パステルは、寧ろ深い質感を表現するのに適しているのだとか。
設楽さん曰 いわ く、「色の拵 こしら え方も極めて合理的で非常に巧い」そうです。


taka tomoaki23.JPG


taka tomoaki25.JPG


taka tomoaki26.JPG
設楽さんは、シュミンケのパステルだけを使っている訳ではなく、臨機応変に、作品にとって最適な絵の具を選ぶように心がけておられ、フランスのパステルなどを用いる事もあるそうです。





taka tomoaki27.jpg
設楽さんの最新作

この作品にもパステルが用いられています。





taka tomoaki28.jpg





taka tomoaki30.jpg





taka tomoaki31.jpg
設楽知昭
SHITARA Tomoaki


画家、愛知県立芸術大学教授。北海道生れ。

東京芸術大学、沖縄県立芸術大学、西安造形大学、名古屋芸術大学、名古屋造形芸術大学ほかで、非常勤講師や特別講師などを歴任。愛知県立芸術大学元美術学部長兼美術研究科長。

白土舎、不忍画廊、STANDING PINEなどで、個展やグループ展を数多く開催している。

[主な受賞歴]
名古屋市芸術創造賞受賞 平成7年=1995年
石田財団芸術奨励賞受賞 平成8年=1996年
 など

[主なパブリックコレクション]
愛知県美術館
名古屋市美術館
豊田市美術館
徳島県立近代美術館
 ほか





taka tomoaki35.jpg
顔料の棚





taka tomoaki33.jpg


taka tomoaki32.jpg





taka tomoaki36.jpg





taka tomoaki37.jpg


taka tomoaki38.jpg


taka tomoaki50.jpg





taka tomoaki51.jpg





taka tomoaki52.jpg


taka tomoaki53.jpg





taka tomoaki55.jpg


taka tomoaki56.jpg


taka tomoaki57.jpg


taka tomoaki58.jpg


taka tomoaki60.jpg





taka tomoaki61.jpg


taka tomoaki62.jpg


taka tomoaki63.jpg





taka tomoaki65.jpg


taka tomoaki66.jpg


taka tomoaki67.jpg


taka tomoaki68.jpg


taka tomoaki70.jpg





taka tomoaki71.jpg


taka tomoaki72.jpg


taka tomoaki73.jpg





taka tomoaki75.jpg

繊細なビュラン burin の作品に 思わず唸る永見先生

taka tomoaki76.jpg


taka tomoaki77.jpg





taka tomoaki78.jpg
永見隆幸
NAGAMI Takayuki


音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。

モーツァルトなどの独墺系オペラをはじめ、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォほか、オペラやオペレッタの主演多数。
ミュージカルでも、『ガイズ&ドールズ』ネイサン、『ラ・マンチャの男』ドン・キホーテ、『アニーよ銃をとれ オリジナル版』フランク、『キス・ミー・ケイト』フレッドなど数多くの主演を務め、『キャバレー』MCや『アニー』ウォーバックスなど、ユニークな役も演じている。

数多くのコンサートでソリストを務め、指揮者や指導者としても定評がある。
日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演。

音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン "Crossroads" との共演やトリノ王立歌劇場への出演など、脚光を浴びている。

メリー・アーティスツ・カンパニーにおいて、全公演の芸術監督と、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ラプソディーdeパパ』ジョージ・ガーシュウィン(ガーション)役、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『BOBBY』ボビー・ダーリン役ほか、多くの主役を務めた。

ジャズでは、スタンダードの歌唱が心に残ると言われ、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感、美しいヴェルヴェット・ヴォイス、抜群の表現力が、高い評価を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方においても活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で主演のジョージ・M・コーハン役、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では指揮者のみならず上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務め、絶賛された。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られる。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度に関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。
美術にも造詣が深く、「目利き」や「見巧者 みごうしゃ」と呼ばれている。
著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director、東京二期会 会員、ほか。





taka tomoaki80.jpg


taka tomoaki81.jpg


taka tomoaki82.jpg


taka tomoaki83.jpg


taka tomoaki85.jpg





taka tomoaki86.jpg


taka tomoaki87.jpg





taka tomoaki88.jpg


taka tomoaki100.jpg


taka tomoaki101.jpg





taka tomoaki102.jpg





設楽知昭 メリスタ再訪 令和二年歳末
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-11-28
 ↑
T.Shitara visited T.Nagami MAC-studio


設楽知昭退任記念展 永見隆幸訪問
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-14
 ↑
T.Shitara special solo art exhibition


設楽知昭 退任記念 個展
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-10
 ↑
T.Shitara special solo exhibition


設楽知昭個展 絵の幸福
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-04
 ↑
T.Shitara solo exhibition in Tokyo


設楽知昭 愛知県芸大 退任記念展
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-09-20
 ↑
T.Shitara special solo exhibition


永見隆幸&設楽知昭 令和初対談
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2019-07-11
 ↑
T.Nagami & T.Shitara
the first meeting in Reisei era


設楽知昭 平成の掉尾を飾る新作発表
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-04-07-1
 ↑
T.Shitara new works 2019 April


永見隆幸&設楽知昭 対談 at atelier
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13-1
 ↑
T.Nagami & T.Shitara meeting 2019 Mar.


永見隆幸&設楽知昭 対談 at メリスタ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-14-2
 ↑
T.Nagami & T.Shitara meeting 2019 Jan.


設楽知昭 MAC『サラ』舞台美術
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2016-10-05
 ↑
T.Shitara MAC "Sarah" scenography


舞台美術に設楽知昭氏の起用内定!
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30
 ↑
Tomoaki Shitara MAC scenography


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

宝船熊手よし田 浅草 永見隆幸 訪問 吉田京子 橘右之吉 寶船熊手 [永見隆幸 江戸文化]



音楽家、著作家、舞台ディレクターの永見隆幸先生が、東京浅草の 宝船熊手よし田 を訪問されました。



taka kyoko unokichi 1.jpg
右から、宝船熊手よし田 四代目女将 吉田京子さん、永見隆幸先生、橘流書家で江戸文字の大家として知られる橘右之吉さん。
因みに、橘右之吉さんは吉田京子さんのお兄様。つまり、よし田さんは、橘右之吉さんの御生家に当ります。





taka kyoko unokichi 2.jpg


taka kyoko unokichi 3.jpg


taka kyoko unokichi 5.jpg

橘右之吉師匠が制作された看板で、師匠の銘と落款があります。 

taka kyoko unokichi 6.jpg





taka kyoko unokichi 7.jpg


趣のある玄関に、永見先生は、欣喜雀躍 きんきじゃくやく の 体 てい


taka kyoko unokichi 8.jpg


taka kyoko unokichi 10.jpg


taka kyoko unokichi 11.jpg
さすが吉田家。ミニチュアの纏 まとい セットもバッチリです!


taka kyoko unokichi 12.jpg


taka kyoko unokichi 15.jpg


taka kyoko unokichi 16.jpg


taka kyoko unokichi 17.jpg





taka kyoko unokichi 18.jpg

玄関先でも話が盛上ってしまう永見先生と右之吉師匠


taka kyoko unokichi 20.jpg


taka kyoko unokichi 21.jpg





taka kyoko unokichi 22.jpg
四代目女将 吉田京子さんから鄭重なご挨拶をいただく永見先生





taka kyoko unokichi 23.jpg
宝船熊手の展示場があり、四代目に詳しく説明していただきました。


taka kyoko unokichi 25.jpg
寸法をお伺いしたら、五代目の吉田忠彦さんが、わざわざ測ってくださいました。


taka kyoko unokichi 26.jpg


taka kyoko unokichi 27.jpg


taka kyoko unokichi 28.jpg





今の熊手は、殆ど発泡スチロールやプラスティックで出来ていますが、寶船熊手よし田は、戦前から一切、人工素材を使わず、用いるのは、竹や紙などの伝統的な天然素材のみ。創業以来八十年以上にわたり、形や意匠を殆ど変えず、伝統の技法を受継ぐ老舗です。下絵の型抜、彩色、顔を描く面相、七福神や鯛ほかの差物などの全てが職人による手仕事。丁寧に行わなければならぬ、手間暇のかかる作業なので、酉の市が終るその日から一年かけて翌年用の熊手を作られるそうです。





taka kyoko unokichi 30.jpg





taka kyoko unokichi 32.jpg


taka kyoko unokichi 33.jpg





taka kyoko unokichi 35.jpg
左より、永見先生、橘右之吉師匠、よし田 四代目女将の吉田京子さん、よし田 五代目 若旦那の吉田忠彦さん。





taka kyoko unokichi 36.jpg


taka kyoko unokichi 37.jpg
左より、永見先生、橘右之吉師匠、よし田 四代目女将 吉田京子さん、ザ・ディライトフル・カンパニー くまがや社長。手前は、写真を撮るザ・ディライトフル・カンパニーの安藤麻実。





taka kyoko unokichi 38.jpg

見事な寶船大熊手を目の当りにして上機嫌の永見先生

招木 まねき の文字は橘右之吉師匠の直筆

taka kyoko unokichi 50.jpg


taka kyoko unokichi 51.jpg





taka kyoko unokichi 52.jpg

ザ・ディライトフル・カンパニーの寶船大熊手

taka kyoko unokichi 53.jpg





taka kyoko unokichi 55.jpg
五代目から寶船大熊手を受取られる永見先生





taka kyoko unokichi 56.jpg
優に2メートルを超える大熊手を高々と掲げる永見先生





taka kyoko unokichi 57.jpg
熊手の搬出が出来るように段取りしてくださる五代目の吉田忠彦さん。





taka kyoko unokichi 58.jpg

楽しそうに談笑する右之吉師匠と永見先生

taka kyoko unokichi 60.jpg





taka kyoko unokichi 61.jpg
特別に「よし田」特製の日めくりカレンダーをプレゼントしていただいて感激する永見先生





taka kyoko unokichi 62.jpg
年末は門松づくりで忙しい「よし田」さん

永見先生が「今からお願いしたのでは遅すぎますよね」と伺うと、ザ・ディライトフル・カンパニーに「門松一揃」を頒けていただけることになりました!

伺ってみるもんですねぇ…





taka kyoko unokichi 63.jpg





taka kyoko unokichi 65.jpg
橘右之吉師匠が、永見先生のご依頼で制作された招木 まねき

右から、二尺、一尺五分、一尺。





taka kyoko unokichi 66.jpg

メリスタ(メリー・アーティスツ・カンパニーの専用スタジオ)で 寶船大熊手を掲げる永見先生

taka kyoko unokichi 67.jpg





永見先生によし田の寶船熊手についてお伺いしました。


何よりも天然素材の持つ独特の質感と温かみが素晴らしい。そして手作りの深い味わいが何とも言えません。一種の風格がある。それらが醸成する熊手の厚みは、物理的な厚みを遥かに超えると自分は感じます。安っぽさが微塵も無い。実に丁寧な仕事です。それが多くの人々の心に伝わって、数ある熊手屋さんの中で、よし田さんが大勢の方々の支持を集めるという結果になっているのではないでしょうか。





taka kyoko unokichi 68.jpg





寶船熊手よし田 浅草 鷲神社 酉の市
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-11-26
 ↑
吉田京子 橘右之吉


橘右之吉 大看板 揮毫 制作
メリー・アーティスツ・カンパニー
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-31
 ↑
ザ・ディライトフル・カンパニー
品川 納品


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑ 
MAC Website Manager

永見隆幸先生 御尊父様 御逝去 [永見隆幸先生information]




NAGAMI Shinshi 1.jpg





我々にとって今年一番の悲報は、永見隆幸先生のご尊父様がご逝去なされた事です。





NAGAMI Shinshi 2.jpg
密葬は 近親者の方々にて済まされました





ご尊父様は、コロナ感染症とは関りなく、天寿を全うされました。

痴呆症もアルツハイマーもなく、しっかりとした足取りで、最期まで自力で歩いていらっしゃいました。

前の晩には、重要書類にサインされるために、「こういうものを書く時はね、一層きちんとしなくちゃ駄目なんだよ」とおっしゃって、何度も下書きを重ね、丁寧に清書されていたそうです。

その晩の夜食には、さくらんぼ、ドリンクタイプのヨーグルト、堅焼き煎餅などを、普通に召上られたというお話です。

翌朝、いつも起きていらっしゃる時刻になってもお出ましにならないので、奥様がご様子を見にいらしたところ、既に浄土へ旅立たれていたそうです。





NAGAMI Shinshi 5.JPG
コロナ下にも拘らず、本葬は、全国から大勢の弔問客が引きも切らず、御尊父様のご人徳が偲ばれました。
七名の僧侶による力強い読経も印象的でした。





眠るように息を引取るという表現がありますが、ご尊父様は、就寝中に旅立たれました。
先生は、「今生 こんじょう の別れですから確かに哀しいことです。しかし、若い頃にたいへんな苦労をした亡父 ちち が、苦しまず安らかに旅立ったのは、表現が妥当ではないかも知れませんが、自分としては、有難い事だと思っています」とおっしゃってみえました。
それを承 うけたまわ って、本当に神も仏も御座 おわ すかも知れぬと感じ入った次第です。

本年に公演が予定されていた『ザ☆ブロードウェイ』を楽しみにしておられましたので、お目にかける事が出来なくなったのが、残念でなりません。

思い遣りと気配りの素晴らしい方で、私たちにも気さくに声をかけてくださり、永見隆幸先生が ご不在の時でも「行くかい?!」と、よく食事にお誘いをいただきました。蕎麦、焼そば、しゃぶしゃぶ、天麩羅、ステーキなど、和食から洋食まで、ご馳走になった楽しい思い出がたくさんあります。

ご尊父様は、永見隆幸先生と同じく、懐の深い器の大きな人徳のある優れた人格の方でした。極めて多くの方々がお世話になっています。ディライトフル・グループの仲間も、本当にお世話になりました。

謹んで哀悼の誠を捧げます。今までのご厚誼を、私たち一同、心より御礼申し上げます。





NAGAMI Shinshi 7.JPG





NAGAMI Shinshi 8.jpg
本物の松の木(左)本物の槇 まき の木(右)生花などに荘厳 しょうごん された 御尊父様の 欅 けやき 大祭壇





サウンド・ステップス 令和二年歳末放送 永見隆幸 黒江美咲 FM AICHI 80.7 Sound Steps [本 新聞 テレビ ラジオ 等]




エフエム愛知のラジオ番組 ~ 毎週土曜日15:55 オン・エアー FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス Sound Steps」


我らのメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督が レギュラー・ゲスト!

パーソナテリティは、「好きなDJランキングFM部門」の「全国一位」に輝く実績を持つ お馴染みの 黒江美咲さん ♬

番組ディレクターは、「神の手を持つ男」の異名をとる 須渕康夫さん!


お届けするのは、歌やダンスや演劇や演奏、そんな舞台の魅力です ♬





taka misaki 1.jpg
永見隆幸(左)黒江美咲(右)





いよいよ明日が、令和元年の掉尾を飾る放送になります!


今年は、コロナ下において、様々な出来事があり、正に節目の年になりました。


何とかこの一年を無事に乗り越えて来られたのも、リスナーの皆様と ご協力くださっている方々の おかげと、謹んで心より御礼申し上げます。





taka misaki 2.jpg





来年、令和三年錦秋 2021年11月には、お待ちかねの 永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演 ミュージカル『ザ☆ブロードウェイ~THE☆BROADWAY 』が予定されています ♬

それに伴うオーディションも五月末に開催予定!

サウンド・ステップスにしか得られない情報を、たくさんお届けする計画です。ご期待ください ♬





yasuo.jpg
まさにゴッド・ハンドの須渕康夫 番組ディレクター





taka misaki 5.jpg
永見先生と黒江さんのツーショットを写真に収めるエフエム愛知営業部の小堀副参事





taka misaki 3.jpg





毎週土曜日15:55オン・エアー!

エフエム愛知のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス ~ Sound Steps」

歌やダンスや演劇や演奏、そんな舞台の魅力をお届けします。

今年は、色々ありましたが、「サウンド・ステップス ~ Sound Steps」にとって、記念すべき年でもありました。

皆様のおかげで、本年、令和二年 2020年8月8日を以て 放送200回を迎えることが出来たのです。

更なる高みを目指して放送250回そして300回と頑張って参ります!

どうぞ、お楽しみに ♬





taka misaki 6.jpg





本年も 格別なるご高配を賜りまして 誠に有難く 厚く御礼申し上ます

来年も 変らぬ お引立を賜りますよう 伏して お願い申し上ます





taka misaki 7.jpg





今年も後僅かになりました。来 きた る年が、皆様にとって、よき年でありますように、心よりお祈り致します。


皆様、どうぞ、よい年をお迎えください!





taka misaki 8.jpg





FM AICHI サウンド・ステップス HP
 ↓
https://fma.co.jp/f/prg/step/
 ↑
FM AICHI "Sound Steps" official website


サウンド・ステップス
オペレッタ特集
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-09-04
 ↑
FM AICHI "Sound Steps"
special feature on OPERETTA


サウンド・ステップス
ジョージ・エム・コーハン
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-07-18
 ↑
FM AICHI "Sound Steps"
George M. Cohan


サウンド・ステップス
ナット・キング・コール『スマイル』
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-06-27-2
 ↑
FM AICHI "Sound Steps"
Nat King Cole "Smile"


サウンド・ステップス
ナット・キング・コール『ラヴ』
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-05-30-1
 ↑
FM AICHI "Sound Steps"
Nat King Cole "L-O-V-E"


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

サウンド・ステップス 2020 クリスマス 永見隆幸 黒江美咲 FM AICHI 80.7 Sound Steps Christmas & New Year Greetings [本 新聞 テレビ ラジオ 等]




エフエム愛知のラジオ番組 ~ 毎週土曜日15:55 オン・エアー FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス Sound Steps」


我らのメリー・アーティスツ・カンパニー 永見隆幸 芸術監督が レギュラー・ゲスト!

パーソナテリティは、「好きなDJランキングFM部門」の「全国一位」に輝く実績を持つ お馴染みの 黒江美咲さん ♬

番組ディレクターは、「神の手を持つ男」の異名をとる 須渕康夫さん!


お届けするのは、歌やダンスや演劇や演奏、そんな舞台の魅力です ♬





taka misaki 1.jpg
FM 愛知もすっかりクリスマスの装い ♬


taka misaki 2.jpg
永見先生のジョークに大ウケの黒江美咲さん!


taka misaki 3.jpg
表情豊かな黒江さんと ポーカー・フェイスの永見先生


taka misaki 5.jpg
余韻その1


taka misaki 6.jpg
余韻その2


taka misaki 7.jpg
皆様へ サウンド・ステップスから クリスマスと新年のご挨拶!
Christmas & New Year Greetings ~ Sound Steps





We wish you a Very Very Merry Merry Christmas and Happy New Year !





taka misaki 8.jpg





毎週土曜日15:55オン・エアー!

エフエム愛知のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス ~ Sound Steps」

歌やダンスや演劇や演奏、そんな舞台の魅力をお届けします。

本年 2020年8月8日を以て 皆様のおかげで放送200回を迎えた「サウンド・ステップス ~ Sound Steps」

更なる高みを目指して放送250回そして300回と頑張って参ります!

どうぞ、お楽しみに ♬





FM AICHI サウンド・ステップス HP
 ↓
https://fma.co.jp/f/prg/step/
 ↑
FM AICHI "Sound Steps" official website


サウンド・ステップス
オペレッタ特集
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-09-04
 ↑
FM AICHI "Sound Steps"
special feature on OPERETTA


サウンド・ステップス
ジョージ・エム・コーハン
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-07-18
 ↑
FM AICHI "Sound Steps"
George M. Cohan


サウンド・ステップス
ナット・キング・コール『スマイル』
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-06-27-2
 ↑
FM AICHI "Sound Steps"
Nat King Cole "Smile"


サウンド・ステップス
ナット・キング・コール『ラヴ』
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-05-30-1
 ↑
FM AICHI "Sound Steps"
Nat King Cole "L-O-V-E"


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website


永見隆幸 オフィシャル・ウェブサイト
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ?


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager

設楽知昭 研究室 永見隆幸 再訪 令和二年歳末 [永見隆幸 美術]



音楽家、著作家、舞台ディレクターの永見隆幸先生が、画家で愛知県立芸術大学教授の設楽知昭さんの研究室を再訪されました。



taka tomo 1.jpg
永見隆幸先生(左)設楽知昭さん(右)





この日は 設楽作品搬出のお手伝い ♬





taka tomo 2.jpg
最上階にある設楽教室へ向います。


taka tomo 3.jpg
設楽さんも永見先生も健脚


taka tomo 5.jpg





taka tomo 6.jpg
最上階に到着!


taka tomo 7.jpg





taka tomo 8.jpg
流石の永見先生も、膨大な設楽作品の量と質に驚きを隠せません。





taka tomo 10.jpg


taka tomo 11.jpg


taka tomo 12.jpg


taka tomo 15.jpg


taka tomo 16.jpg





taka tomo 17.jpg
資料も膨大


taka tomo 18.jpg


taka tomo 20.jpg





設楽知昭
SHITARA Tomoaki


画家、愛知県立芸術大学教授。北海道生れ。

東京芸術大学、沖縄県立芸術大学、西安造形大学、名古屋芸術大学、名古屋造形芸術大学ほかで、非常勤講師や特別講師などを歴任。愛知県立芸術大学元美術学部長兼美術研究科長。

白土舎、不忍画廊、STANDING PINEなどで、個展やグループ展を数多く開催している。

[主な受賞歴]
名古屋市芸術創造賞受賞 平成7年=1995年
石田財団芸術奨励賞受賞 平成8年=1996年
 など

[主なパブリックコレクション]
愛知県美術館
名古屋市美術館
豊田市美術館
徳島県立近代美術館
 ほか





taka tomo 21.jpg
石膏作品群


taka tomo 22.jpg


taka tomo 23.jpg





taka tomo 25.jpg
設楽さんの学生時代の石膏作品群を目の当りにして目を輝かせる永見先生





永見隆幸
NAGAMI Takayuki


音楽家 著作家 舞台ディレクター

20歳代はアメリカに住み、30歳代の殆どを欧米で過ごし、国際的な実力派アーティストとして活躍。クラシック、現代音楽、ジャズを中心に数々のオーケストラと共演する。

モーツァルトなどの独墺系オペラをはじめ、ビゼー『カルメン』ホセ、ヴェルディ『椿姫』アルフレード、プッチーニ『ラ・ボエーム』ロドルフォほか、オペラやオペレッタの主演多数。
ミュージカルでも、『ガイズ&ドールズ』ネイサン、『ラ・マンチャの男』ドン・キホーテ、『アニーよ銃をとれ オリジナル版』フランク、『キス・ミー・ケイト』フレッドなど数多くの主演を務め、『キャバレー』MCや『アニー』ウォーバックスなど、ユニークな役も演じている。

数多くのコンサートでソリストを務め、指揮者や指導者としても定評がある。
日本では、文化庁芸術祭主催公演やNHKクラシック・スタジオなどに出演。

音楽家のデューマス博士が「アメリカ大学時代から彼はずっとスターだった」と語るように、BHSア・カペラ世界チャンピオン "Crossroads" との共演やトリノ王立歌劇場への出演など、脚光を浴びている。

メリー・アーティスツ・カンパニーにおいて、全公演の芸術監督と、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』フランク・シナトラ役、『ラプソディーdeパパ』ジョージ・ガーシュウィン(ガーション)役、『ベリー・メリー・クリスマス』アーヴィング・バーリン役、『BOBBY』ボビー・ダーリン役ほか、多くの主役を務めた。

ジャズでは、スタンダードの歌唱が心に残ると言われ、ビッグ・バンドと渡り合う圧倒的な存在感、美しいヴェルヴェット・ヴォイス、抜群の表現力が、高い評価を得ている。
メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラのリード・ヴォーカル。CD『My Blue Heaven』『Joyful Christmas』などをリリース。

東海地方においても活躍。名古屋市芸術創造センター開館30周年記念公演『Mr.ブロードウェイ』で主演のジョージ・M・コーハン役、名古屋市民芸術祭主催公演『マイ・ブルー・ヘヴン』では指揮者のみならず上等兵の英霊とジャズ・シンガーの二役を務め、絶賛された。毎週土曜日15:55放送のラジオ番組 FM AICHI 80.7「サウンド・ステップス」のレギュラー・ゲストとしても知られる。

天才肌で芸術家気質の行動人、論理的かつ哲学的な思惟の人、という二つの面を併せ持つと文芸評論家の清水信に評された。芸術評論家の馬場駿吉は、「永見隆幸は多面体、その核心には強い自由の希求がある。」と述べている。芸術家として様々な顔を持ちながら、話題性や知名度に関心を示さず、謎に包まれたアーティストして知られる。
美術にも造詣が深く、「目利き めきき」や「見巧者 みごうしゃ」と謳 うた われている。
著書に、『銀の光輝-しろがねのこうき』(NG出版)など。

現在、メリー・アーティスツ・カンパニー芸術監督、ザ・ディライトフル・カンパニー Artistic Director、東京二期会 会員、ほか。





taka tomo 26.jpg


taka tomo 27.jpg


taka tomo 30.jpg





taka tomo 28.jpg





taka tomo 31.jpg





taka tomo 32.jpg


taka tomo 33.jpg





taka tomo 35.jpg





taka tomo 36.jpg
愈々 いよいよ 圧倒的な数量の紙の設楽作品に取掛ります。


taka tomo 37.jpg





taka tomo 38.jpg
古い版画作品を発見 ♬





taka tomo 50.jpg
梱包の完了した石膏作品





taka tomo 51.jpg





taka tomo 52.jpg
作品の搬出作業が完了して、ほっと一息吐 ひといきつ く永見先生と設楽さん


taka tomo 53.jpg





taka tomo 55.jpg
設楽さんのイーゼル easel


taka tomo 56.jpg





taka tomo 57.jpg





taka tomo 58.jpg
話が尽きない設楽さんと永見先生





taka tomo 60.jpg
美しい帰途の夕暮


taka tomo 61.jpg





taka tomo 62.jpg





設楽知昭 メリスタ再訪 令和二年歳末
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-11-28
 ↑
T.Shitara visited T.Nagami MAC-studio


設楽知昭退任記念展 永見隆幸訪問
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-14
 ↑
T.Shitara special solo art exhibition


設楽知昭 退任記念 個展
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-10
 ↑
T.Shitara special solo exhibition


設楽知昭個展 絵の幸福
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-10-04
 ↑
T.Shitara solo exhibition in Tokyo


設楽知昭 愛知県芸大 退任記念展
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2020-09-20
 ↑
T.Shitara special solo exhibition


永見隆幸&設楽知昭 令和初対談
 ↓
https://merry-3.blog.ss-blog.jp/2019-07-11
 ↑
T.Nagami & T.Shitara
the first meeting in Reisei era


設楽知昭 平成の掉尾を飾る新作発表
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-04-07-1
 ↑
T.Shitara new works 2019 April


永見隆幸&設楽知昭 対談 at atelier
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13-1
 ↑
T.Nagami & T.Shitara meeting 2019 Mar.


永見隆幸&設楽知昭 対談 at メリスタ
 ↓
https://merry-3.blog.so-net.ne.jp/2019-01-14-2
 ↑
T.Nagami & T.Shitara meeting 2019 Jan.


設楽知昭 MAC『サラ』舞台美術
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2016-10-05
 ↑
T.Shitara MAC "Sarah" scenography


舞台美術に設楽知昭氏の起用内定!
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30
 ↑
Tomoaki Shitara MAC scenography


永見隆幸の最新プロフィールはコチラ ♪
 ↓
http://merry-uta.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
 ↑
This is Takayuki NAGAMI!


永見隆幸オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.nagamitakayuki.com/
 ↑
NAGAMI Takayuki official website ♬


メリー・アーティスツ・カンパニー
オフィシャル・ウェブサイト ♬
 ↓
http://www.merry-artists-company.com/
 ↑
Merry Artists Company official website ♬


ディライトフル・グループ HP
 ↓
http://www.delightful-group.com/
 ↑
Delightful Group HP


ザ・ディライトフル・カンパニー社長ご挨拶
 ↓
https://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-28
 ↑
TDC president greetings


メリーのブログ管理人ご挨拶
 ↓
http://merry2.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30
 ↑
MAC Website Manager